酔いの余波

2014⁄06⁄17(火) 00:00
06_20140616005730718.jpeg05_20140616213506d87.jpeg
どうも。 のっぴぃです。 どうも 人の生き死にみたいな
流れでを記述する中で だらだらと文章書きましょうと思った時に
――どんなテンションで続けていいのかいまいちわかりませんね。

そして どのあたりまで口滑らせていいのか自分のこと以上に気を使います。
――まぁ 自分のことは結構おおっぴらにしているのもありまして特にね。

まぁ 「後から追想しようとしてどんなこと書こうと考えていたのか理解できない」
写真ばかり溜まってしまっているのですが どうも そのあたりと
抱き合わせるような気になれない。 まぁ その辺は心情でしょうか。

さて そんなわけで 比較的ショートショート的様相で何か書いていこうと思います。

さて 今回行き帰りで何かと電車を使って動かせてもらったわけですが
――なんか 特に帰り。 なんか あまり眺めがいい席取れなかったんですよね。

――恋山形駅 どんな感じなのかな~  って 気になっていて
前回の移動の時には もう 外も暗くなっていてほとんど見えませんでしたし
少しばかり 見えるようになっていないかなって期待していましたが。

――行きは ちょいと酔いましてね。 乗り物酔い。 お恥ずかしいことに。
……帰りには ちょっとばかり期待していたところではありますが。

07_20140616213505f9f.jpeg08_20140616213505844.jpeg
これが限界でした。 なんか 帰りの列車の方
――まぁ 進行方向に対して逆だった、 みたいな事実もありましたが
どうも かぶりついても見えにくい感じであったんですよね。

さらに言えば 先頭車両のモニターから 目の前の景色が
見えるような設備があったかに思っていたのですが まぁ そちらの方も
なんか 壊れているように見えたんですよね。 終始真っ暗。

……このモニターに関しては 見えやすい席をチョイスして
やたら飲まされてでろんでろんになっていてもおかしくない飲酒量の中
まぁ 頑張ってみたつもりではあるのですが この辺りは仕方ないのでしょうか……

まぁ 前とちがって「本当にドピンクのある意味“気持ち悪い”駅」というのは
噂通りだった……  ということを理解できただけよかったのでしょうか。

03_20140616213504455.jpeg04_201406162135036ac.jpeg
渡す人がいなかったのかそんなテンションにならなかったのか
――ほかの要因があったのかなかったのか まぁ 深いことは書きませんが
まぁ お土産の空気の方は 全力で鬼太郎色が出ていましたね。

ちょっと 鳥取駅の方で降りまして 一緒に動いた親戚の方々が
思い思いのお土産買っているのを眺めながら――まぁ そんな方面のこと考えながら

……というより どちらかといえば「石系なかなか見つからんなぁ」
みたいなこと考えていたんじゃないかなぁ。 なんか 専門的な
趣向みたいなのが強くなってきたような気がします……

――まぁ 自分向けのアイス(暑かったのだもの。)だけは買っていたのですがね。

――大山のミルクを使ったアイス。 まぁ 季節効果もあるかもしれませんが
結構 県としてはいいお土産っぽい感じなのでしょうかね。 ――お土産には向かんか。

02_20140616213503085.jpeg
そして そんなこんなで駅前で見ました なんかレトロな雰囲気が
透けて見えるような気がする。 そんなバス。 乗ってみたい。

けど まぁ 列車の時間待ちみたいなノリでしたし我慢なんですがね。

それ以前に まぁ 鳥取砂丘とか久しぶりに行ってみたいな~
――みたいなこと まぁ 何も理由なくこちらの方に遊びに来ていた時には
何かと 連れて行ってもらった記憶がある鳥取砂丘。

……まぁ 地質的な角度でいろいろと物を見るような専門家の
卵っぽい立ち位置にいるボク的には 何かと気になる場所でもあるんですかね。
――知識として知ることが出来たことを実地で見てみたいとか。

そういえば そんな専門がどうこうみたいな話が少し。

――気を使ってくれたのかどうか知りませんが なんか 政治の話の合間に
地震とかそっち系の話が親戚内で話題になったりしましてね。
――むやみにコメントとか求められたような気がしたりしなかったり。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2076-b770bd2c