風邪のせいにしときましょ

2014⁄04⁄27(日) 00:00
なんか 一人暮らし始めてからかなり守銭奴の気が強くなってしまった
――そんな気がする今日この頃。 どうも。 のっぴぃです。

考えてみたら 一人暮らししたら もっといろいろ電車乗りまわれるぞー
――なんて 考えていたこともありましたねぇ。  みたいな
感じで 高校時代に思い描いていたような生活ができていないような気がします。

さて なんか 途中で意味なくクイズ記事書いてみようなんて思い立ちましたが
その前に ちょこっと書かせてもらった実習のお話
……と いうか その前後的なお話でもしゃべらせてもらいましょうか。

まぁ 結果どんな行動であったのであれ あまり縁がない方面へ
電車で行くことが出来たというのは 一種 喜ぶべき……なのでしょうね。

――まぁ 自分が別にその辺のお金惜しまない性格だったとしても
近鉄使って伊勢の方に行こう――なんて 思い立つこと自体が
なかなか起こりうることではないのだろうみたいに 思わないでもないですが。

……まぁ 去年は式年遷宮気になって行ってきたけどね。 古い方の伊勢神宮に。

……そんなことが毎年あってたまりますか。  みたいな。 そんな感覚。

さて ところでその実習というのは(あの時どこまで書いたのかてんで
覚えていないのですが)現地集合という面倒くさいシステムだったわけで。

――まぁ そこまでは寄り道せずにまっすぐ行きました。
……始発に乗らないと間に合わない……というような鬼畜な時間割でも
無かったと記憶しているのですが まぁ 朝は出来るだけ
惰眠をむさぼりたい。 そんな風に考えるのは普通でしょう??

そもそも 実習の記事書いたときの体力の減衰具合的に
元々 その実習に行くこと自体が結構な無茶だったことを考えると
――まぁ 朝から無理しないのは一番の鉄板であるともいえるでしょう。

で 山奥に分け入って【カーン、カーン】をして 帰りの時間。
……まぁ 実習で合流した後の皆の動きも路線バスという
これはこれで かなりの節約パフォーマンスだった気もしなくもない。

なんか いつもはガラガラなんだけど 今回はこの実習のために
大学生の集団が乗ってきたから いつも以上にバスが混んでます。
――みたいな そんな空気も感じられたことですしね。

ところで 近鉄大阪線(要するに 伊勢の方向)にまっすぐ神戸から
突撃しようと思ったならば 一番近いコースというのは
(少なくともボクの感覚では)阪神で尼崎から阪神難波線。

そして なんばから近鉄に入り は上本町あたりで半ば強制的に乗り換えて
そこからは――まぁ 行先が間に合えば乗り換えなしで行けるかな??
そんな感覚でとらえております。 少なくとも神戸からは直行しない。

奈良方面へは 快速急行がちょこちょこと乗り入れてきているので
比較的行きやすくはあるのですが 三宮と伊勢とで直行する電車は
今のところないし 多分 所要時間も素直にこのコースで行くのが一番短い。

……でも やっぱり 帰り――と言えども 16時くらいに解放されたのなら
ちょっぴり 大回り乗車みたいなことやってみたくなるじゃない??

10_201404260018426da.jpeg11_20140426001841f76.jpeg
と 言うわけで わざと大回り乗車しながら帰ってきた
――そのくらいの楽しみをたしなむ程度の余裕はあったみたいです。

一応 近鉄の「布施~大和西大寺~大和八木~布施」の環状区間なら
大回り乗車させてくれるみたいですし そもそも その環状区間を
大雑把にいうならば 対角線状に突っ切って行く形になりますから
別に 目くじら立てるほどの大きな問題はなかったと思いますがね。

ただし 風邪ひいていたという現実と その実習の一つの代償として
「20代前半男性が片手に石(サンプル)が大量に入ったカバンを
肩から下げて歩き回る」という 客観的に書いてみたならば
結構カオスな光景が出来上がることになっていたわけですが まぁ。

ただし 阪神直行の快速急行に 比較的始発の方から乗れるということで
席の確保が楽だったり 寝過ごすことができたりで
――結果的に 肉体的疲労はそこまで蓄積せずに……と 言えたらよかったのですが。

ボクは 心が優しい(と自負したい)ので 席をさっさと譲ってしまって
(ほぼ)始発から終わりの方まで 結局立ちっぱなしで過ごすことに。
……実習のハイキング直後ということもあり 結構応えたかもしれません。

まぁ ぶっちゃけ 実習であれこれというよりも こちらの方で
疲れたって言ってしまっても過言ではないような気がしないでもないので
――うん。 結局は 風邪こじらせた原因はそのあたりにありそうですね。

02_20140426001841aaa.jpeg12_20140426001840e87.jpeg
一応 まともなカメラは用意できなかったけど
すれ違った近鉄特急とかはとってみようかな~  みたいに
スマホのレンズ向けてみたりもしたものの なんか シャッタータイミングが
異様にずれたりなんなりしながら うまく取れなかったりもしたりしなかったり。

……なんというか 前の実習がどうこうって記事書いたときも
同じようなことが起こった気がしますが なんだか シャッターチャンスを
逃すことが このタイミングはかなり多かった気がします。

――とりあえず 「風邪ひいてて色んな意味で調子悪かったんや、ホンマに。」
――みたいに書いておけば いろいろ許されるでしょう。 きっと。



そういえば 実習の連絡取るのにLINEのリスト作った~  みたいな
話聞かされて そういえば そのアカウント作っていなかった
ボク的には 結構話おいていかれてたな~  みたいなこともありました。

そもそも 実家でスマホ使っているのがボクだけだということで
LINE家族で使うというきっかけが存在していなかったのが一番の理由??
――友達がいないだけ。 そう言い切ることもできなくもない。

ただ それを聞かされて大急ぎでアカウント作ったはいいけれども
全く使い方がわからず 「ためし」に付き合ってくれる人も見つけられず。

――顔本の時もそうでしたが 完全に死にアカウントになる確率が
濃厚に既になりつつある点に関しては どうすればいいのでしょうか……

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/2024-7b8def91