すくすく育っております

2014⁄01⁄19(日) 00:00
成人式の回想――を 成人の日ではない日に書かせてもらいますが
仕方ないじゃないですか。 とりあえず この原稿書いているのが
成人の日であれば とりあえず 無問題だと思いますよ??

という のっぴぃさんのこの日記らしい言い訳を重ねさせてもらうわけですが。
……一応 今日も記事書かせてもらいましょうか。

今年も成人の日はそれなりの寒さが来ていたようで
――まぁ 自分の場合は 成人の日ろくな思い出なかったですがね~

せめて 千葉で地元の成人の日出席出来たらよかったのですが
その翌日にテスト控えていたり 関東大雪だったりして
結局 あきらめてしまったのは今でも少し後悔しています。

――吹奏楽部出身だったのに 同級生の振り袖姿
見に行かなかったことに関して 少し 後悔してもよかったかなぁって……。

まぁ 現実考えてみたら 天気の関係で新幹線とか止まってましたし
高速バスとかも相当アレでしたし テストも一限だったか二限だったか
――どっちにしろ 遅刻したらいいわけ効かないレベルでしたしね……。

……まぁ 最終的には今 何を後悔しても意味がないことくらいはわかっているのですが
まぁ これはこれで 一種の思い出なんでしょうね~

――自分と同じように 下宿している方がこの日記 見てくださっていて
この先 まだ 成人式を済ませていないという展開であるのでしたら
否応でも 帰れるような環境 整えておくとか 最初からあきらめしておくとか

――少なくとも あとからグジグジしないような対策なんか考えておくことを
全力でお勧めしたいところでありますが。 ……まぁ ここは
のっぴぃさんが グジグジしやすい性格であるといういい方もできますが。

まぁ そのあたりを考えると 今年はまだ 冷えはしましたが
良心的な天候でよかったんじゃないでしょうかね??
――とりあえず 風が無ければ それなりに過ごしていられるんじゃないかってね。

まぁ ダメ人間のっぴぃさんはこの三連休 家からほとんど出ることなく
年末忙しくて見ることができなかったお正月番組ボーっと眺めたり
なんか 過去見てたアニメが唐突に見返してみたくなったりで
そんなことしながら過ごしてたらいつの間にか終わっていたという……

……毎度ありがちな 何もせずに過ごしてたら後で猛烈に後悔していた
パターンの生活を送っていたのですが まぁ それはそれとして。

……何にしても 外に出るきっかけが無かったらいくらボクでも
なかなか 外 出にくい感じになりますからね~  冬って。

……なんか サイクリングするにしても 今まではそれなりに
フィーリングで目的考えてみたりしていたのですが それもなかなか思いつかず。
――とりあえず 適当な勉強やってみたりしましたが そういえば
テストも近いし それに向けた本気の勉強もするべきだったかなぁって。

ついでに ゲーセン行こうと思っても なんか当時としては
QMAの引継ぎその他のお話が ものすごくあいまいな感じでしたし
そんな中 宝石賢者という段階で止めているボク的には
あえて ゲームセンターに突撃する理由が思いつかなかったというのもありますよね。

――とりあえず 次回作への階級引き継ぎが無いのであれば 転生回数二つ名の
レパートリーを増やすために 意味なく転生しに行くかもしれませんが
新作稼働するまでに思いつく動きなんて 今のところありませんし。

(まぁ ここまで直前になっても何も情報流していないのであれば
これで 階級とか引き継がれないのは一種の詐欺だと言い張ることもしますが
これ以上のお話は カテゴリ違いだということで黙っておきましょうか。)

――そういえば 山を下るのに風を切るだけでも 割と 指先冷えますので
ここ最近 チャリ使っての登山というのはかなり抑制されているな~
――なんて どうでもいい補足情報も付け加えておきましょうか。

……単純に 雨が降ったり 帰り途中に寄り道してみたりする予定があったり
色んなサブアクシデントが積み重なった結果であるとも言えますが。



そういえば すっかり使い忘れてたお話がありました。 親戚まわり。
お正月もありましたし「あけましておめでとうございます」って
祖父母をはじめとした 親戚のところにあいさつしにいった次第です。

――まぁ 学校帰りの寄り道(にしては 移動距離長かったりするけど)の
一つの予定としてはこんなものだったりしたわけですが。

正月01
まぁ 学校終了後 直合流した親戚には
まぁ なんというか
ちゃっかり昼飯ごちそうになったりしたわけですが。

――しかも 相当な質のものもらって
しまったわけですが。 はい。

基本的に くれるというものに関しては素直にいただくという方向性で
ボクの親戚外交は成り立っておりますので――基本的に自分から
我儘は言わないけれども くれるというものに関しては素直にいただく。
それが 貧乏学生が素直に世を渡って行く一つの策だと思ってます←

正月02
まぁ 自分一人ではお雑煮とか
お寿司とかその辺の和食
作って食べる機会なんてそう
ありませんから ボクにとっての
正月らしい食事って 今年の場合
ここでいただくのが最初で最後なのかな?

少なくとも 今になってもまだ 正月料理が飛び出してくる機会なんて
そうないですから こんな風に宣言してもそう 変わりないでしょう。

にしても 息子、娘の立場だったりすると なんか孫が来ただけで
なんか起こる親の変化ってすぐわかるもんなんだな~  みたいなこと
この辺りの報告を親にしたとき なんとなく察しました。

――まぁ ボクが爺婆としゃべっているときに母から電話来たのですが
その時の受け答えとかその辺の声のトーンなんでしょうかね??
……なんか しみじみと思ってしまったところなのですが さて。

なお これの帰りに 本来は爺婆に差し入れとして持って行ったはずのブツとか
この料理のあまりものとか 割と食材が分け与えられて
――でも 正月用の食材だから そこまで日持ちがしないものが
ごっそりボクの冷蔵庫に収まったお話があるのですが それはそれとして。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1913-0fb1fd15