年末――私の2013年

2013⁄12⁄28(土) 00:00
さて 宣言したとおりの今月年末復習記事的な。
――まぁ こうやってキーボードたたいている折については
一体 この記事が逆算していつ 投稿になるかなんてわからないんですけどね。

一応 書けるだけ書いて逆算して 良いと思ったらそこで止める。
――多分 31日にはそんな手抜き記事じゃなくてそれなりに
記事 書けるような環境整えたいなぁとは思っていますが。(←結局シリーズ化した。)

……まぁ 年始は年始で その年の抱負みたいなの書かせてもらおうかと
内心 画策している部分もありますし ある意味
年末年始恒例みたいな言い方で代表させてくださいな。

とりあえず 今日は内心の変化というか 今年でこれは
成長できたかなって思った点について逐一細かく書いていきたいと思います。

まぁ 文章が長いってことはボクの場合 今に始まったことでもなく
この辺りに関してはもう「ボクだから」の一言で片してしまおうと
考えておりますが まぁ この辺りお許しください。

何事も 定期的な反省あってこそ 次に進めるものだと考えております私め。

たとえば 去年の気持ちの変化――みたいなこと書かせてもらう上では
あの時は 劇的な生活の変化(一人暮らし)とか 大学生になるとか
人生においても特筆してもいい程度の暮らしの変化がありましたから
この辺りの反省を考えれば ものすごいものがありました。

で 今年はと言いますと その意味では一貫して一人暮らしということで
去年に比べたら いろいろと成長がまた 伸びが見えにくくなったというか
一種の倦怠期に入ってしまったのかな……  とか 思うこともあります。

とりあえず まず 学生の一番の本分――と 割と大人の多数の人が
個人的には言っていると感じている学業方面に関してですが
これは相も変わらず現状維持――といういい方が正しいのでしょうか。

もともと それなりに勉強に対するモチベーションは高いまま
1年生時代を過ごすことができていたので 一応 必要以上に悪くなることなく
――多少の浮き沈みはありましたが――それなりのペースを保てたかと。

専門の授業が多くなってきましたが まぁ 趣味嗜好の意味合いが
相当大きな部分を占めているような気もするのですが 基本的に
この辺りとはうまく 折り合いをつけることができていたような気がします。

ただ 昔から認知していた自分の悪いところに関してはそのまま
残してしまって 得意な部分はそれなりに伸びたような実感もあるのですが
たとえば 数学理論で物理に触っていない部分の興味が散々だったり
語学系統がお通夜だったりと まったく変わらないところは変わらないと。

ついでに その授業で成績が良かったからと言って その知識が
後々にもすぐ 引き出せるような場所に知識としてストックできているかというと
必ずしもそうではなく 半年後の授業でふと その単語が出てきたとき
「単語しか覚えていない」とか そんなことがしばしば起こっているのは問題ですね。

結構 学業成績でよかったからやった~  みたいな価値観ではなく
ある程度 雑学的知識も含めて 人間としてそれなりの厚みを持った人に
なりたいな~  なんて 漠然とした目標は持っているのですが
それに向けての足取りって 結構よくわからない部分が大きくて……

まぁ やっぱりそれがのっぴぃさんの根幹をなしている部分なんだよって
言われると「そうかな~」って 気分になるわけですが
それでいいのか悪いのか ちょっとわからないこともありますよね。



ざっくりとした日常生活とかに関して。 まぁ 先ほども書いたように
一人暮らしも始めて一年たちましたから それなりの慣れみたいなのは
流石に出てきたのですが それゆえにあまり変化も思いつかない感じ。

まぁ 自炊の頻度もほとんど変わっていないような感じで
元々 やることはやっていたような気もするし 要するにそんなところ。

ただ ちょこちょこと 台所用品が充実してきた感がありまして
たとえば フードプロセッサーを導入したことで できる料理の幅というか
「みじん切りの面倒くささ」みたいなベクトルで考えるならば
非常に料理がしやすい環境になってきたって考え方もできるかも知れません。

……確か 夏ごろから実家で「出荷待ち」状態の圧力鍋があったのですが
あれがこちらに届いたら 多分 すじ肉使ったカレーとか
料理の幅がかなり広がりそうな気もするのですが……

……なんか 要するに鍋って金属の塊ですし 圧力鍋となると
その分厚さなんかもすごいことになっていたりしますし その影響で
いろいろと搬入作業が遅れているとか何とか。 これは心待ちにするしかあるまい。

ただ 食生活に関して別に 文句を言うことが少なかったからと言って
別に それだけが家事のすべてということではないでしょう。
――まぁ 食べることが一番って人間ではありますが。

たとえば 洗濯物は基本的に 着る直前に取り込むタイプで
そのおかげで 割と気に入っていた服を夏 焼いてしまった経歴もありますし
そのあたりは結構ずさんと言わざるを得ないのが現状でしょう。

……まぁ その裏には「バーゲン戦争」も何とやら。
他の学科の授業を受けに行く時も これでもかとばかりに 別名・理学部の制服
――なんて 言われているとか言われていないとかのチェックワイシャツ来て
日々闊歩しているわけですから そんなもんなのでしょうけど。

――まぁ それで不自由したことありませんしね。 今のところ。

その他 掃除の頻度とかに関しても結構適当なものがあるのかもしれません。
――整理とかその辺も ちょっぴり適当すぎるかもしれませんしね。

なんか 気が向いたときにやるとか 仕送りが届いても
荷ほどきだけはさっさと済ませる癖に そこから先は
ほとんど進まないなんてことが往々にしてよくあるのが現実。

……と 言うのも 自分の部屋で人集めて遊ぶとかやることないですし。
逆に言えば こっち来てもやることないって言うのも根強い事実で
だからこそ 人を呼ぶ機会がないという可能性もないとは言えないわけですが。
……とまぁ こんなペースで行かせてもらおうと思います。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1889-a7867a72