日頃の何とやら

2013⁄12⁄23(月) 00:00
やっぱり 年末といえば年賀状――なんかもそうですが
大掃除とかも結構大切なやるべきことなんじゃないかって思うのですが。

……まぁ 日頃頑張ってハウスキーピングなんかしていたのならば
別に 張り切って年末にいろいろとやらなきゃいけないわけでも
無いのかとは思うのですが 残念ながら結構のっぴぃさん
日頃の掃除には自信がありませんので まぁ ご想像ください?

と 言うわけで のっぴぃさんの残念なハウスキーピングのお話でも。
――そして 考えてみたら ヨーロッパ云々ってやたらはしゃいでいた
去年には まともなハウスキーピングしていたかどうか甚だ疑問が残るわけですが。

とりあえず まずは部屋の掃除――まぁ これに関しては
結構日頃から自分の食事とかの気分の問題にもかかわってきますのでほどほどに。

でも 気になる部分はやっぱりありましたよね。
――なんか 机から零れ落ちた色んなものが溜まってる 机と壁の
間の隙間に何か挟まってるな~  みたいな話とか ラグの下とか。

あと 本棚の中からいろいろと「懐かしい書類」とか
「今持ってても仕方がない書類」とか そのあたりの掘り出し物が
意外なところからものが出てくるんだな~  ということを思ったわけでして。

まぁ これのついでに 本棚の中にこの前できました「我が家のμ‘s」
――ぷぎゅットミューちゃんを詰め込んだバスケットを収める場所を
つくっておきたかったってのもあるんじゃないかということでして。

まぁ 教科書とかその辺の脇みたいな場所ではありますが
なんとか そのような目標を達成することは出来たんじゃないかな~  って。

で 軽く問題になってしまったのが水回りとか。
――特に トイレとか洗面台とか そのあたりがカオスだった。

何がカオスって 排水トラップなんかはボクみたいなちゃらんぽらんな
ハウスキーピングしかしていない人間にとっては 完全に
魔窟のような感じになっているわけでして そこに何ができるか。

――手っ取り早く言ってしまうなら「ヘドロ」ですよね。
……と 言うわけでお察しください。 心が折れました。

ついでに なんか いつからだったか――去年の割と早い段階から
既にそうなっていたような気もするし だったとしたら構造上
仕方がないものだった……という可能性も否定できないのですが――
洗面台の排水がなんか ちょっと詰まった感がぬぐいきれないわけでして。

そのあたり この辺のヘドロのお掃除しておけば
治ってくれるんじゃないか もしくは ラバーカップとかで
ズッポンズッポンしてたら なんとかなるんじゃないか
――みたいなの期待していたりもしたのですが 残念ながらこちらはどうにもならず。

なお U字管の中で発泡する何かみたいな錠剤に関しては
元々 昔から結構流していたりしていたもので
こちらに関しては あまり 特別なものでもなかったような気もしますが……

……まぁ これはこれで「この ごぼごぼ音が鳴ってしまうのは
元々の構造が悪かったからだ」と言い切ってしまうのがいいみたいですね。

――とまぁ あとは キッチンのシンクなどに関して
少し 掃除してみたい部分とか 洗剤、スポンジを置いておく場所を
もう少し 考えてみたいな~  みたいなお話も残っているのですが
一応 まだ年内時間もありますし 徐々に片していくことにしましょうか。

――まぁ 現に一週間前ある程度整理したはずの床の上
なんか 今見返してみたら また ちょっと整理しなきゃいけないだろうな~
――みたいな現状に戻っているって言えなくもない。 そんなわけで。

……日頃のハウスキーピング。 まぁ 要するにそんなところですわ。

因みに これを始めるにあたっての一番の敵というのは「オフトゥン」です。
――これの魔力 とにかく恐ろしいものがありますからね。

「掃除やるぞ~」って 計画段階で意気込んでいたとしても
なんだかんだでここから出るのに手間取って……  みたいなお話は
残念ながら のっぴぃさんにとっては絶えない話でありまして。
――かなり 恥ずかしい生態晒しているような気もするけど さて。



自炊02
ところで この前このくらい
デカいカレー粉をもらってウハウハしている

――程度には それなりに
頑張って自炊させていただいている
のっぴぃさんでございますが
基本的にその料理も「その場のノリ」。

……まぁ 味付けなんかもその場のノリで行われることなんかは
非常によくわかるのですがその他においてもほとんどが「その場のノリ」で
繰り広げられる……のについて まぁ それなりに失敗とかしますよ。

……みたいなお話もあります。 ミネストローネが作りたかったのっぴぃさん。

ミネストローネってやっぱり 「トマトをベース」にした「野菜」の入った「スープ」。
――まぁ その野菜がどのくらいの大きさなのかは人それぞれでしょう。
……で ボクはなんとなく「細かい野菜の入ったスープ」を作りたかった。

だから 人参、玉ねぎ、キャベツ、ナスあたりをフードプロセッサーに投入。
トマト缶とトマトジュースで 少し水足したりしながらスープにしておけば
まぁ それっぽいのが出来上がるでしょう。 適当にそう思ってた。

自炊03
結果。

――なんか 野菜がすべて沈殿。

普通に パスタソースとして食べた方が
おいしそうだったのでこうなりました。

なお この時はなかなかあきらめず「トマトジュース足せば軌道修正できる」
なんて 考えていた節もあったわけなんですよね。

自炊04
結論。 ――どうあがいても
パスタソース以外の何物でもなかった。

そして ひき肉とか入れてたら
話は別だったのかもしれませんが
そうじゃないので なんか
スタミナ的にいろいろと残念な感じになった。

自炊05
その後も いろいろと試行錯誤
していたのですがどうにもならず。

さらには 冷凍庫の在庫その他の問題も
ありまして この辺りしばらく
「トマトパスタ」が連続するという
憂き目にあったとか合わなかったとか……

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1885-6fe372a8