風邪ひいた

2013⁄11⁄26(火) 00:00
どうも。 今日はここ最近の画像の挙動について気にしながら
出来るだけ文字使いながら記事作って行こうと思いますよ~

――で 話の主なネタ。 簡単に述べると風邪、引きました。
まぁ 去年のあれこれでもわかっているつもりでしたが
一人でひく風邪って割と応えますからね。 辛いです。

そして ブログ的な意味で考えるならば 一度風邪って入力しちゃうと
次に 颪とかそっち方面で風の話題をやろうと思った時に
いろいろと変換ミスが起きてきそうで面倒くさそうだなとか……

……まぁ 天候的な意味での風は避けようがないから この辺の
面倒なことに手を染めたくなければ そもそも 自分が
風邪をひかないことが一番大切なんですけどね……と 言うのが
ボク自身 ブログを長々と続けていて思ったことであります。

とりあえず 何か失敗した時にはそれに対する自己分析をして
次 同じような失敗をしないことが大切!!  と 言うわけで
今回も 一人暮らしのこの時に風邪をひいてしまった原因を考えるぞ!!!

――とか 気張ってみても どう考えてもここ最近の急な温度変化とか
母親にはるかに劣る自分の食生活的な意味での栄養バランスとか
いろいろと思い当たる節があるような気もするし どちらかといえば
どうにもならない意味合いの問題が多いような気がします。

まぁ 結構貧困生活しながら我慢している節がここ最近ののっぴぃさん
または 去年ののっぴぃさんから引き続いている部分もあるかもしれませんが
やっぱり そんな意味でもなんだかんだでさっさとバイト 探そうよ。
……みたいな結論に 強引に持って行くこともできるかもしれませんが。

まぁ あと 言うのならば 兆候が出ていたのを軽く見過ごして
かえって悪化させてしまったみたいなこともあるのかもしれません。

前 友達の文化祭が云々ってお話書かせてもらいましたが
その日の朝には なんとなく のどに違和感を感じていたのですが
それから 一日遊びほうけて 翌朝 完全にヤバい感じで
悪化してしまった喉と 関節のダルさを抱えてしまった感じ。

体感では熱っぽいな~  って 思っていたのですが 体温計では
36度程度――と 言うのは 一般的には平熱そのものなのですが
結構 のっぴぃさんの体温としては高めの方なんですけど それはおかしいですよね←

でも 割と 36度台に乗ったあたりで のっぴぃさんたいてい
熱っぽさを感じだすってのがいつものことらしいというのは 勝手に
騒がせてもらいたいところであるのですが ダメですか??

まぁ 前述の遊びほうけている間にも 一応 のど飴は確保して
それなりに嘗めてはいたのですが それだけでは当然ダメだったみたいですね。

だからと言って 個人的には割と こちらで親友と呼べる人を
作るための努力は惜しむ必要はないと思っていますから――要するに
親友作るためには全力で努力したい旨――ああやって 向こうの趣味を
見に行ったこと自体は悪いことだとは思っていませんがね。

自分自身も楽しかったし 多分 向こうもよく思ってくれていたのではないでしょうか。
そこに いらないオチを付けてしまったのに関してはボクの責任ですから。

とりあえず なんか体に不調が出てきたらさっさと安静にする。
――ってのが 結構基本的でありながら かなり大切なことなのかもしれません。

まぁ 病院は行くお金がアレだな~  ってのもありましたし
とりあえず だるい身体にムチ打って 大学まで登山して
そこの保健管理センターでとりあえず 体見てもらえますので
それで一種 病院の代わりということにしてもらっている感じで。

……まぁ 幸いなことに薬その他も貰えましたし 一安心ですね。

そのあとは ロフトベッド――だと いろいろと面倒くさいことを
熱っぽい身体でふらふらしていた夜に感じていたことでもあったので
ベッドに持ちあがっていた布団を床に敷きなおして基本寝ていたわけです。

――まぁ 月曜の教養言論くらいは 適当に授業聞いてきましたかね。
マスクして コート羽織っていかにも「だるそー」な感じに見えたでしょうが……

授業がつまらなくてだるいんじゃなくて リアルな意味で体がだるいってことは
いかにも風邪ですオーラとか マスクとかその辺が多分
あまり失礼な感じでアピールしてくれていると信じながら。 絶対大丈夫だよ。

まぁ あえて何か言わせてもらうとするならば 基本的にこうして
昼間ぐったりしていたおかげで その薬が効いてきたころから
夜にかけては 完全に元気になってきて けど昼寝のおかげで
全く眠れなくて的な意味で 完全に生体時計狂っちゃったこととか。

仕方ないから PC作業黙々と布団の上でやっていたわけですが
心のどこかで「こんなこと してていいのかな~」とか 思わなくもないけど
やっぱり 病人は病人らしく 布団から出たらアレだろうということで。

――おかげで レジャー検定の問題入力がかなりはかどりました。
これは 思わぬ副産物。 これをどうするかについては未定ですけど。


病床01病床02
ただし 風邪ひいているときによく言われている 食欲がなくなるとか
そっち系の意味で考えるならば かえっていつもよりも食欲増したような感じで
結構 元気に過ごしていたって意味では お先は明るかったですよね。

こう「体が悪いときには とりあえずあったかい野菜を食べよう」ってのは
割と ありがちなことだとおもうのですが とりあえずカレー作るのと同じような
ノリで 人参とかジャガイモとか玉ねぎとかを鍋に放り込んで煮込んで
ブロックベーコンが冷凍庫に入っていたからこれも投入。

このスープをコンソメで〆れば れっきとした野菜スープ。
これで体温めながら もしかしたらいつも以上の量のご飯を頂きながら
いろいろと 風邪と闘っていた朝だったり

昼は昼で なんか 朝食べるために温め直したそのスープを
保温容器で持って行って さらに なんだか売ってた
チキン南蛮弁当と合わせて なんか ちょっとした定食にして食べてみたり。
……これは なかなか 胃袋は元気だって証拠になりますよねwww

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1858-f2f63519