轟沈

2013⁄10⁄23(水) 00:00
はい。 そういえば この週末なんかは必要以上に
ブログ周り的な意味では鈍い部分があったりして まぁ
このくらい気にする人はいないかとは思いますが できてなかったですよね。

と 言うわけで そこに至る言い訳から その翌日に至る話
――に関して いろいろと寄り道しながらしゃべって行けたらって思っています。

まず この土曜について――は 昨日書いたブログ記事のとおりです。
大学の講義で野外実習回っていました。 今後もこんな授業が増えていきそう。

なお 一応 裏では琥珀賢者という内職もさせられているゆえんか
割と その行き帰りに使っていたバスの車窓からの景色について
それなりの補足もつけられるということもありまして なんか気が付いたら
バスガイド的な補足説明をちょこちょことさせてもらっていた次第で。

……いや りんくうタウン入った時に「ハルカスハルカス」バスの中が
ざわめき立っている現状で なんか こっそり心の中で
「りんくうゲートタワーだったっけ?? そんな名前だった気がする」
って 低いテンションでいたら いろいろと巻き込まれた感がありましてね。

その他 湾岸線で見えるユニバーサルスタジオジャパンとかゴミ焼却場とか
その辺の 大阪周辺の観光名所的な? ランドマークの説明を
バスガイド的なノリでさせてもらっていたのがのっぴぃさんです。 男ですが。

まぁ 実際の授業内容も頑張っていたし 行き帰りもこんな感じで
頑張っていたら いろいろと教授へのごますりもいけてる感じですよね??
――なんて 少しゲスい顔している部分もあったりなかったり。

あと カモシカのようにギャロップしていた話もしましたし
――お昼ご飯のお弁当と お釜から食べ放題だったご飯に関しては
「食べ放題のカロリーは遠慮なくいただく」のポリシーの元
なんだかんだで お茶碗三杯(ちょっと遠慮した)いただいたりもしましたかね。

……まぁ 個人的には 食費としては無駄な出費したみたいなノリで
いるわけですから それなりの元は取っておかないとな~  みたいな
感覚でいるわけですが どこからどう見ても貧乏性です。 お疲れ様でした。

――さて ここまで昨日のお話と同じこと+αくらいしか書いていませんが
それなりに動いていれば まぁ ほどほどには疲れ来ますよね??

で 六時ごろ 部屋に帰った後は 軽く昼寝してから飯食って真面目に寝るか~
――一応 その翌日にも個人的にイベントはあったつもりだったので
そんなノリで とりあえず ベッドにもぐりこんでみたわけなのですが。

……次に気が付いたとき。 翌日、朝七時。 ベッドにもぐりこんだのが
午後六時チョイ位だったわけでして ドンブリ換算して十三時間睡眠。
……どう見ても 寝すぎな部分があるように感じられているのですが さて。

まぁ 不幸中の幸いと言える部分――って 言っていいのかは知りませんが
気が付いたらお昼~ ――というわけではなく とりあえず
健全な朝、という時間だったというのは幸いな点でしょうか。

夜のブログ確認もろもろみたいなことができる時間帯は完全に
意識ないまま走り抜けてしまったようなものですが まぁ なんだかんだで
どうにでもリカバリーできますよね。 お昼の時と違って。

あと 貧乏くさく考えてみるのだったら 昼寝(結局爆睡)のあと
本当に寝る前なんかにやっておこうかと考えていた 夕飯をなんだかんだで
すっぽかしてしまった形になりますので その分 食費は浮いたかな??

――まぁ そのおかげで 完全にどろどろになってしまった
残念なもやしが存在していたりするのですが その辺は無視するとして←

とりあえず たっぷり寝れるというのを若いとみてよろこぶのでいいのか
それとも 疲れがなかなか取れなかったのか、爺になったなぁと
凹むべきなのか いろいろと困る部分があるような気がしますが
まぁ どっちにしろ お布団と仲良かったのはいい事としましょう。

つい最近も 不眠で悩んでいた時期があったりもしましたし
その時と比べたら ずいぶんよくなった。 そう考えるのが
色んな意味で明るいような気がしますからね。 そうしよう。



さて その七時起きというまさかのことをやらかした時ですが
その時 こちらでどんなことがあったかといいますと 親父が来ていたんですよ

――いや かなり頻度としてアレだなぁって ボク的にも思わないことも
無いわけなのですが これに関しては 今回は完全にオマケ。

……親父からはそれなりに手に届く範囲だけど ボクとしては
どんな関係性なのか記述するのがよくわからない関係性の親戚で
先日 結婚式上げていた人がいたらしくて それにお呼ばれしてましてね。

……その帰りがけだったというわけで ついでに言うならば
ボクの下宿を起点として いろいろと親戚まわりして行こうみたいな
展開があったらしくて まぁ その影響だったわけですかね。

それにしても ボクがそうして噂に聞く範囲の親戚では
その人はボクの世代的には一つ上って関係性になるみたいで
そう考えてみると 次結婚が~  みたいな話題になるのって
ボクの代、ということになるのかな~  って思うとなんか……

まぁ そんなこと言っていますが お分かりのとおり ボクは
今まで二十年間生きてきましたが まだ 彼女作ったこともありませんし
そんなときが来るのはいつになるのやら……  って 世界なのですがね。

まぁ 世代としてはそうなのか みたいなのは認識しておきましょう。

と 言うのも ここ最近 自分の親戚まわりでは 特にボクの祖父母の
兄弟関係から派生した親戚が多いという性質上 ここ最近
なんか お葬式みたいなイベントが立て続いているという現実があって。

聞いた話によりますと その結婚式では「今回は明るい話題で
皆集まることができましたね」みたいなお話が流れていたような。
……何がともあれ おめでたいお話ですよ。 はい。

なお その前日にボクは悠々とカモシカしていたわけで
出席者としては呼ばれなかったわけですが まぁ 仕方がない。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1821-16a3c984