踏み出せず

2013⁄10⁄20(日) 00:00
また 気が付いたら第一声目「どうも」で記事始めようとしていましたよ。
――ホント ここ最近のボクは何やっているのでしょうか。
大学行くか 寝ているかのどちらかになるのでしょうか。 のっぴぃです。

なんか 思いっきり記事書くことが「苦痛」みたいな書き方に
なりつつあることをうすうす感じていますが ここ最近は
記事書くことが「趣味」というよりも「意地」になりつつあるわけで
多分 そのベクトル的な意味で この輪廻からはしばらく抜け出せないだろうなぁ。

――この状況 仕方ないので そろそろ一度 ゲーセン行ってこようかな。

まぁ そうやって意地で書いているからこそ おそらく 毎日のように
この日記に足を運んでくださっている方もいらっしゃるようですが
その方々にとっても なかなか 反応しにくい状況になっているようで。

そのあたりについては なんとなく 記事のコメントの数的な部分で
うすうす察しているようなつもりなのですが どうなのでしょうかね。
それとも 毎日更新されると逆に コメント書きにくいとかそんなのがあるのでしょうか。

――でも 確かに画像ないと その分いつもの記事量確保するために
とにかく文章だけがずらずらと並ぶことが多いからコメントとか書きにくいよね。

まぁ どっちにしても 別にコメント求めてこの記事書いている
――というわけでは 特にありませんし まぁ 自分のペースで
書いていけるのが一番なのでしょうか。――確かに 記事書いて
何かしらの反応がいただけるのはこちらとしてもうれしいことですよ。
……ちょっと 誤解されかねない書き方にも見えましたので軽く補足。

記事ネタについては とりあえず 画像をある程度入手できたなら
ある程度は潤うというのが個人的価値観。 ――ってのは
ボク的な ブログ維持論であるわけですが まぁ それはいいとして。

先ほども書いたように なんだかんだでボクの生活が
大学と昼寝で二極化しているって現状で 昼寝に関しては
日々の睡眠記録を逐一ブログに上げていてもしょうがないものもありますし
とりあえず 大学の話題に関して書くことにしましょうか。

そういえば 先日台風があったりして 関東などでは
土砂災害とか氾濫とかその辺が大変なことになっていたようですが
――一応 実家情報では 実家自体には影響がなかったようで安心したわけで。

……まぁ 親父の通勤にはある程度の影響はあったみたいですけどね。

で そのついでにいろいろと休講になった大学が関東ではあった――みたいなことを
こちら 関西ではいろいろとねたんでいる人がいらっしゃるようですが
ボク個人的には 結構ここ最近大学が楽しいので 別にそんなこともないとか。

この意味では 結構自分の高校時代――というか 浪人することで
決めることができたこの道というのは 正直今でも胸張っていられるし
半ば 趣味と化している部分もあるって言うのは素晴らしいことだと思っています。

基本的に 物理学いじってみたり 自分の小さいことから興味あった
基礎的事項みたいな記憶が そのまま 専門授業になっているというか。

……小さいころ 図鑑なんかで目を輝かせていた事項について
その舞台裏をのぞき見ているような快感というか。 なんといえばよいのでしょうか。

そんなわけで 大学が休校にならないかそわそわしていた人たちが
いらっしゃったのかもしれませんが 取りあえず その日ののっぴぃさんの
愚痴はと言いますと「風が強いから自転車使えないなぁ」みたいな物。

――ボクの機動力は ぶっちゃけると「自転車が使えるか否か」で
大きく左右されるところがありますので これはなかなか無視できないファクター。

……みたいなこと書いてみたら 完全ながり勉スタイルに見えるのかもしれませんが
やっぱり 大学というのに対しても拒否反応が出る方向がありまして
――英語が存在する曜日には 結構テンションが下がりますよね。

正直 今期の英語に関しては自由選択だった節があるのですが
「さすがに半年触らないのはまずい」という いかにも真面目な心意気で
なんだかんだで 自分から強制されていない英語の授業を
受けに行く羽目になった点に関しては どこにクレームを出せばいいのやら。

――はい。 わかっています 自業自得……って書いたらなんか
悪いことしたみたいな書き方に見えますが 要するにそんなところでしょう。
……前にも書いたように これが将来の身の丈に合うものになればそれでいい。

――未来への投資は惜しまない方がいいってものなんでしょう(泣)

そういえば 大学の授業構成的な部分について ふと思った部分があるのですが
第一週目はそもそも存在せず 第二週目はいいにしても
第三週目に体育の日なんかがかぶったりしていた月曜日の授業って
実は 限りなく遅れる展開にあるのではないかって思ったわけですがさて。

……この数少ない月曜日に 授業が休校になったりした講座も
あったってお話したことあったかもしれませんが その後に気が付いた
体育の日という存在に対して さて どのように対応すればいいのか……

ここで書いてどうにかなるお話でもないかもしれませんが 少々気になります。
――最終的にはどこかで帳尻合わせることになるんだろう……ねぇ?

……で こんな流れで最後 ちょっと余った時にとりあえず
学食の話題でお茶を濁すってのがボクの鉄板パターンなのですが
なんか 時間割の都合上 実は今期 あまり学食で食事をしなくても
良いような時間割編成になっている部分もありましてこれもこれで困ったところ。

学食ネタってのは もう しょうもないことこの上ないですが
それでも 画像が残せる分 割と穴埋めにはちょうどいい部分だったりして
結構重宝していた節もあったりするのですがね。

――と 言うわけでもないですが なんか個人的に答えの出ない話を一つ。

そういえば また 暇とか言いながら大学のリアルサークルの方が
完全に幽霊化している事実に関してはどうしたらいいのだろうってお話。

ボク 限りなく人の顔覚えるのが苦手で 不特定多数の大人数に
群れていくのに まだ 少々恐れを抱いていることもありまして
なんだかんだで 輪に入りそびれてそのまま 現在過ごしていることもねぇ……

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1818-d82a889d