ドライブ

2013⁄09⁄21(土) 00:00
犬
本日の飼い犬わんこ。

――なんか 部屋から外眺めてみたら
目線の高さにこいつがいたのですが
これが掃出し窓だったら
この目線の高さで合うというのも
まぁ わからないわけでもないのですが。

……まぁ なんか 澄ました顔していますけど なんだかんだで
自分の犬小屋の屋根の上によじ登ってなんか 家族の見える場所に
居たいんだって魂の声みたいなのが聞こえてきたような気がします。

まぁ なんというか ボクの場合は今となっては物珍しさというのが
勝ったのかもしれませんね。 ――まぁ なんというか
実家に帰ってみたらいろいろとわんこによる彼女なりの
最高のおもてなしをしてもらえたんじゃないかって思える。 そんな感じ。

自分が小学校のころからの付き合いですが まぁ なんと言いますか
ボクと同じように人づきあいがダメダメで 顔を覚えられない
お馬鹿さんだったので こうして ボクがほとんど実家に存在しないとなると
いつ 忘れられるんじゃないかって ヒヤヒヤしている部分もありますが。

……とにかく 実家に行く時は 誰かを招いたわけでもないのに
「招かれざる者」扱いされて 飼い犬に吠えられまくるって展開に
なりやしないかと 地味にヒヤヒヤしている部分があったりするのですが さて。



さて ちょこちょこと日記らしいお話でも書きたいと思うのですが
――そういえば お休みといえば先日の三連休は 三連休だったというのに
台風がやってきていろいろとかき回して行って――なんか残念でしたよね。

とにかく 風が強くて 千葉が暴風域に入っているときに
牛乳の買い出し行く羽目になったりしていたのですが 傘は必要なかったものの
少々 歩きにくい感じでしたね。 ……雨降ってなくてよかった。

まぁ どっちにしろ 三連休とはいえどこに出かける予定も立ててなかったので
それらしい影響はなかったともいえるのですがね。
――やっぱり 家に受験生がいるとはっちゃけるのにも限界がありますよ。

……って だけだったらすぐにお話が終わってしまいますので
とりあえず 親父の気まぐれに付き合って走り回ってた
諸々のお話でも書かせてもらいましょうか。 まぁ 適当に。

九月頭から ボクが実家に帰った休日に なんか親父が気が向いたタイミングで
ひたすらに ドライブに出るように勧めてくるんですよね。
――まぁ 案の定というか ボクが運転するという立場になるわけですが。

……と 言うのも ボクは基本神戸で一人で下宿しているわけですが
残念ながらというか 半ば当然というか 車なんか持っていないわけですよ。

――でも ちょうど一年前にあたるころに車の免許を取得して
(ついでに 住民票を実家から外したわけでもあるのですが)
それ以来 持っている免許証は完全にペーパー免許と化している

……なんというか まったくその辺の感覚が訓練されないというか
逆に どんどん抜けて言ってるんじゃね?  みたいなことになっているわけで。

その辺を心配しているのか 単純な気まぐれなのかは知りませんが
休日なんかには やたら親父が車の運転をするように迫るわけですよね。

……と 言うか 普通に実家で済んでいた時よりもやたらに親父が
全体的に心配性のような言動をとっているような気がしてきたのですが それはなぜか。
――多少 この運転云々のことも含めまして 気になるわけでありますが。

まぁ こうして出かけるだけで記事が一つ作れるって意味でも
――なんて いい方しなかったとしても しっかり一つの思い出に昇華できますが
ブログで考えるのであるのならば とりあえず それなりの
移動を伴う話であるのにもかかわらず 画像は持って来れないわけでして。

――うん。 ボク的には記事作りにくい部分があったりするけど気にしないようにしよう。

まぁ なんだかんだ言っておきながら 無理してでも出かける先というのは
なかなかすぐには思いつかないのかもしれませんね。 その出かける先が
「とりあえず ガソリン入れに行こうか(と言いつつ 少し遠くの
ガソリンスタンドまで出かける)」みたいなのが多めだったり。

……まぁ なんとなく背景で考えているだろうこともわからなくもないので
その辺をおちょくるつもりもないのですが まぁ ちょっと複雑ですよね。

まぁ あえて何かネタにできる話をするとしたならば
その中で親父が「高速に乗る練習」と称して連れて行かされた
ルートの中に なんか 千葉の中でつながったばかりの
「圏央道」の方を 走る機会を得たということなんかがいえるでしょうか。

なかなか こんな近くの場所を意味なく高速乗る機会なんて
持つことができませんでしたし 静岡で免許合宿――ちょうど一年前か……――で
東名乗ったときなんかも 正直に 十分な時間を運転することが
出来なかったといっても過言はありませんでしたしね。

高速講習と 駐車場で停車する練習なんかは特に
免許を取ってからが始まりと言っても過言ではないのではないでしょうか??

まぁ そんなわけで 昔ボクが馴染んでいたころには存在していなかった
高架橋の上から ボクがいつも眺めていたような景色を
眺めて走ってみるという なんか いろいろと違和感がある体験をさせてもらいました。

ふなっしー
ところで その合間に立ち寄った
サービスエリアに売り出されていた
お土産の中にこんなのがありました。

……まぁ 船橋市って千葉県ですからね。

ここ最近 やたらに生息範囲を広げている
千葉県船橋市が地元であるはずだけれども
その 地元の都市には完全に見放されているものの
謎の人気と知名度を持っているふなっしー。

……どこにでもやってきます。

そういえば その知名度といえば くまモンなんかも
やたらな存在感を示していたりもしていますが 帰省途中の金沢なんかでは
「ご当地くまモン」という 熊本とは全く関係ない場所で
お土産グッズとして売られている謎の展開に遭遇したのですが……

……まぁ それと比べたらまだ これは許せる範囲ですよね。

――なんてことをしゃべりながら 只今 梨を頬張りながら~
悠々と過ごさせてもらっております。 のっぴぃでした。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1789-26dcd753

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/21 08:57)

船橋市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/09/21(土) :  | ケノーベル エージェント