投票権

2013⁄07⁄24(水) 00:00
ここ最近は部屋が暑いうえに 勉強も~  って考えると嫌になります。
……まぁ その影響で割とここ最近も現実逃避が甚だしい。

まぁ 全力で言い訳するのだったら いくらテスト期間でも全力で
何かしら動き回ってるのもアレなんじゃないかなって思う部分もありますよ?

そりゃ 体も神経も緊張させて勉強に挑まなきゃいけないこともありますが
心をリフレッシュする(自分的に楽しいことに没頭してみる)とか
身体を休める(全力で寝まくる)とかやってみてもいいじゃないですか。

――みたいなことを言いまわってみるのですが さて これはどうなのか。
ついでに ボクのこのバランスは遊び過ぎってものではないのか
少々気になるところがあるのが私なのですがどうなんでしょうね。

どうも。 のっぴぃ 3月15日生まれの二十歳です。
まぁ 一応法令的にはお酒も飲めるし(あまり飲まないけど)
煙草も吸えるし(吸わないけど)選挙権もあるのですよ。

暑くて基本的にグダグダしている休日も(このテスト週間とはいえ)
ありましたので 一応 軽くは書いておこうかと思いまして。

先日やってた参議院選挙――と ボクの今いる場所に関しては
知事選挙も一緒にやっていましたので それも同日投票。 そんなわけで。

――いや 一応 自分が二十歳になって初めての本格的な選挙だし
それなりにテンション上げながら記述してもばちは当たらないと思うんだ。

一応 道具とかその辺に関しては 小中学校時代に生徒会役員選挙とかで
使ってみたことがあるけど 実際にこの辺り活用してみるのって
上記のようなプロフィールのボクにとっては初めてのことだったりするんですよね。

ちなみに 住民票は既に実家からこちらに移してあるので問題ありません。

そのせいで 今年の一月には成人式見ず知らずの土地でやる羽目になって
いろいろ悲しかったうえに 吹奏楽出身だったことから考えて
知っている人の晴れ着姿を拝むこととか 早々できやしないイベントを
みすみす逃す羽目になってしまった――これは ある意味一生のトラウマです。

一応 こんな経験があったからには 妹には少なくとも成人式までは
住民票を何としても動かすことの無いようにきつく言っておかなければならないかなぁ。

なお 自分が住民票を動かしたタイミングは車の免許を取ってきたとき。
そうでもしておかないと 車の免許取りに行くのがいろいろと動き回らなきゃ
……って 展開だったから 親に乗せられてまんまと失効したのですが。

今となって考えてみたら なんか その時に通っていた場所と思われる場所
QMAのマッチとかで確認した時 そこから一番近かったゲーセンが
100円2クレサービスに移行してたりするじゃないですかやだ~

――みたいな 実務的(?)な裏切りみたいなことも合間りまして
いろいろと やるタイミング間違えたな~  なんて 思ったわけでありまして。

一応 選挙行くのが面倒ではなかったという方向性では
ギリギリ譲歩してもいいかなって気分にはなるのですが
結構 成人式の時のダメージは覚えているものですね。 ボクにとっては。

そういえば 成人式の時にこの日の選挙活動やっていたりしていた
公明党って存在があったりしたみたいですけど こうして考えてみると
選挙公約とか街頭演説とか有権者の立場で見て回ってみるのって
なかなか 面白いものがありますよね。 ――って思うのはボクだけでしょうか。

――あ。 ここで補足するのもあれかもしれませんが 一応ボクも
某ゲームでは「琥珀勢」のまとうオーラを醸し出しているって設定ですので
一応 それなりの政治経済系の興味も持っていますよ??

現役時代は受験で素の知識でセンター現代社会9割オーバー(模試・本番共に)
――浪人時代は素でセンター地理9割オーバー(同上)
やらかしているタイプの人間ですから 素の知識だけには定評があります。

まぁ そこからいかに「実践した行動」に移せるかどうかが
一つ 大きな問題になるんじゃないかなって思うこともありますが。

まぁ ここで自分が投票した結果を晒すことはしませんが
自分なりに考えた結果ですので まぁ 良いとしましょう??

――と 言うことで 特にその辺の核心に触れない範囲内で
個人的に思ったことをぼつぼつとしゃべってみましょうか。

なんか 「投票用紙」の紙質が触ってみてやたら気になりました。
――なんか ずっと触っていたいような形容しがたいあの感覚。
……普通のコピー用紙とかで節約するんだろうな~  とか思っていましたが
実際は そんなもんじゃなかったんですね。 どうでもいい驚きです。

若者の投票離れとか言われていることもありますが 実際に考えてみると
街頭でチラシとか配っている人たちも 我々若い世代に対して
意図的に チラシとか配っていないような気がするのですが このままだったら
逆に それを助長しているのではないかって思ったり思わなかったり。

――投票所に行ってみても 割と そんな扱い受けた節もありまして
なんか 今までそのような話をされていた時には自分はある程度は
関心持って行かないといけないかな~  とか思っていた節もありますが
これって 若者サイド以外にも十分問題あるんじゃないかって気になりました。

――まぁ これに関しては地域差もあるのかもしれませんからほどほどに。

それにしても 投票日自体には個人的には「休業日」と決めて
全力でだらけていたから――というのもありますが
実際問題 毎日それなりに忙しく動いているつもり(の人間)にとっては
選挙公約とかも目を通すの 意外と辛いものですね……

結構前からその辺気にしていたつもりだったのに いざ 新聞みたいなノリで
公約がポストに突っ込まれていたとしても なかなか
目を通す時間が無くて 投票行く三十分前にやっと その小冊子を
目を通すことができた――みたいな感覚でしょうか。

――とまぁ 投票所帰ってきたその足でこの文章書かせてもらっていますが
果たして ボクの投票した票は生きて帰ってくるのか死票になるのか。
……ちょっぴりだけ 気になったりする。 そんなのっぴぃさん。

TOP

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013⁄07⁄24(水) 00:54 |

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1728-91dff728