かじ取り

2013⁄06⁄24(月) 00:00
この時期でも 一度がっさりと雨降ってくれるとそれなりに
半袖でも汗かきませんね~  って レベルまで温度下がってくれるんですね!!

基本的に 個人的に夏の雨といえば ムシムシした中でさらに
湿度高めてくれる~  みたいなイメージが比較的強いので
こうして しっかり温度も下げてくれる雨が降ってくれる間は
まだいいんじゃないかな。 蒸し器の中よりはずいぶん楽よ。  なんて思うわけで。

――という一言書いておけば ボクがいつ記事を書き連ね始めて
それが 割と日付的には余裕ない感じのる日なのか~  みたいな
暗黙のアピールとかやってみているつもりなのですが そんなのわかるわけありません。

どうもこんにちは。 のっぴぃです。 「細かすぎてよくわからない」例示を
しばしば書いてみてそんなことを結構アピールしてみる感じの
よくわからないことを書き続けること。 ボクの記事の中にはよくありますよね?

学食07
とはいえ 毎日雨が降って
それも蒸し器が作動しないって
好条件が毎日続くわけでは
ありませんから まぁ 結構日頃から
暑さにはうんざりしながら
大学生活を送らせてもらっているわけで。

そして そうなりますと
たとえば学食でいただくごはんなんかも
その方向性のものが増えてくると
いうわけで 最近は結構高めの頻度で
「冷やしめん」といった類のものを
いただいている次第でございます。

まぁ 去年は冷やしめんを買うといっても メニュー的にそれだけだったのですが
今年は もう少し健康のことも考えて小鉢的なものも織り込みながら
今までよりは もう少しバランスも考えていかなきゃなぁとは思います。

去年はうどん単体が多かったところ たとえばこの写真では若干見切れていますが
端っこの方に冷奴つけてみて 少しバランスを考えてみたつもりではあるのですが。

……まぁ そうは言うものの しばしば鉄分が不足しているんじゃね?
みたいな体の反応が見られることもある手前 もう少し
たとえば 自炊的な意味でも気を付けていかないといけないんじゃないかって思うわけで。

学食01学食06
あと 多分まだブログに上げていないという方向性で
「冷やしめん」として残しているブログ用の写メを漁ってみたらこんな感じ。

今までもしばしば出てきていた「企画麺」の中で出てくる中華めんというのが
5月ごろから冷やしめんの方向へと傾いていましたしね。

で このくらいのプチ贅沢なら 一回につきどう考えても100円以上の違いは
出てきませんから ちょこちょこと この辺の冷麺の類も
食べさせてもらう――まぁ 味が気になるってのもありますしね。

基本的には「よくわからないもの」ではないのなら 結構試してみたくなる
――そんなチャレンジ精神は持ち合わせているつもりなのですがね。

と 言うわけで胡麻冷麺とか 前にも書いた気がしますが スパイシーフェアとかで
作られている 「辛め」を自称している冷麺――に ボク個人的には
何かパンチが足りないような気がしたので ラー油足していただくとか。

……なんか こうして改めて書いてみると この行為って
マヨラーみたいな素質バリバリ出している感じに見えなくもないですね……
……でも 基本的に辛さのベクトルでは結構足りない物って多いような気がするんです。

学食08
あと 学食のお話は今溜まっている分は
出し切ってしまおうという勢いで
書かせてもらうならば
こんなものもありましたかね。

工学部の学食の方に顔出させて
もらいますと 結構いい感じの栄養バランスで
340円で(ご飯を持って行けば)
食べさせてもらえて しかも
量もそれなりに満足できる感じ!!

なんてメニューがあったりします。

まぁ 毎日ご飯を持って行けるような炊飯環境課といえばあながち
そうともいえない現状なのは結構あるのですが たとえば ボクの好みと
そんなメニューの需要があった時には結構いただいていたりします。

……二年になって割と 利用する学食が三か所に分散されるようになったなぁと
自分のここ最近の行動を見返しながら思うところなのですがさて。



と 言うわけで なんか先に導入のお話との適合性がとりやすかったので
学食の話題書いてしまいましたが 今日もともとネタにしようかな~  って考えて
居たのは 大学でのお話だった気がするのですが……
……メインにしようとしていたつもりなのに これじゃ 割と穴埋めみたいですよねww

まぁ その辺は出来るだけ考えない方向で行かせてもらいましょうか。

ボクの大学の授業の基本方針というのは 割と「真面目四天王」という
くくりで扱われる一端を占めているような立ち位置をキープしているあたり
少なくとも 周りの目からは「比較的真面目な方向」って思われているようです。

ただ ボクに言わせれば 割と本気でやっている科目に関してはそうかもしれませんが
たとえば苦手な科目に関しては 成績でうまくいかないのならば
結構内申で稼いでやれって魂胆が結構見え隠れできることをやっているつもりでして。

で そうでもない強化に関しては……  我ながら思います。
バイトやってた時期にビハインド作ってしまったことは認めます。
――でも そろそろもう少しまともに それを埋める努力はした方がいいんじゃないの?

……基本的に 授業だけみたいに評価されてもおかしくない気もしますしね。
でも その授業の「生徒ができる方向のかじ取り」はしているつもりです。

そのかじ取り たとえば 先生が語りこんでしまって授業がさすがにヤバいレベルで
延長してしまった時に指摘するとか真面目なベクトルもさすがにやりますが。

先生の雑談がたとえば ボクがついていける方向の話だったときなんかに
それに関する適切な資料提供などをして その雑談を(ついていけない人が聞いたら
割と引くレベルで)暴走させる不真面目なかじ取りも時にはやりますよwww

先日は 先生がとある平成ライダーのお話を意気込んで語り初めまして
ボクは それに対して同じく「真面目四天王」の一角でありかつ
その話にめっちゃ食い込んでいける人間をあっせんしてみたり。

それで時間を作った間に 持ってるiPadで割とその話を暴走できる
類の画像資料提供してみたりと 授業であらぬ暗躍をやってみたりもしてみたわけで。

……まぁ 何にしろ 授業は楽しくないとね。  なんて思うわけですよ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1702-13fb450b