年末年始旅行記⑩ Wien

2013⁄02⁄13(水) 00:00
0111_20130129230816.jpg
まぁ ブラチスラバの内容はさっさと駆け抜けてしまいましたが
――まぁ 自分用の写真というか プライベートな
ものはそれなりにあるんですよ??

……と いう言い訳くらいはさせてくださいな。

前回書かなかったから。

とりあえず 電車に乗った話までは
書きましたが その電車
特急とかじゃなくて 別に籍の
予約もしていなかった快速電車。

まぁ 実家時代 高校とか予備校とかに行く時ために総武快速線を使った時
「エアポート成田」って言って走っている快速乗ってみますと
時たま大きな荷物を担いだ外国人が居座っていることがありますからね。

おそらく それと近い感覚なのではないかと思いますね。
――まぁ 空港アクセス線か否かでそのレア度はかなり変わりますが。

0101_20130129231811.jpg
なお その内装はこんな感じ。

そして 気動車に引っ張ってもらうスタイルは
ヨーロッパではやっぱり
オーソドックスな感じ。

一応 コンセントがこの電車にはついていて 一応だんだんと西
――と 言うか 経済的に豊かな国になってきたのかしら??
……みたいなイメージが勝手に構築されたのですが これって偏見かしらね?

0102_20130129231810.jpg
まぁ なんだかんだ言いながらまだ
開発中の部分もあるようで
車窓からは新交通システムの類の工事
している姿が見受けられたりしたのですがね??

――なんか これの向かう先に新しい
空港作ったりしているのかな??
きっかけとしてはこの辺 ありがちなことだと
思うから勝手に言ってるだけだけれども。


0103_20130129231810.jpg0104_20130129231809.jpg
0105_20130129231809.jpg0106_20130129231809.jpgまぁ どこに向かったかといいますとウィーン中央駅。
――さっきの開発もそうですが 全力で作っている最中らしく
……聞いたところによると ここ最近まで工事で使えなかったみたいなんですがね。

なんだかんだで 一部開業しているみたいです。 鉄道構造物好きな個人的にご満悦。

0107_20130129231908.jpg0108_20130129231907.jpg
さて なんか 最初は交通系統のネタからしゃべりだしている気がしますが
ウィーンの交通事情について軽く触れておくくらいはしましょうかね。

ボクが確認できた範囲では 主に足として使えそうなのは地下鉄とバスとトラム。

結局この中で実際に乗れたのは地下鉄だけ……と 言うか
なんだかんだで色んな町言っておきながら トラムとかトロリーバスとか
日本であまりなじみがない物には乗れていないなぁ……  みたいな心残り。

そういえば ブラチスラバで乗り物がどうだったみたいなこと書いていませんが
一応 トラムはありましたが ぶっちゃけてそんなの使うまでもなく
街が小さかったので――みたいな感じでしたね。 とりあえず補足程度に。

まぁ イスタンブールから始まっていろいろと地下鉄だけでも乗ってますが
この辺りになってくると いろいろとシステマティックというか
なんか見覚えのあるシステムっぽい雰囲気になってきているような気がします。

あと 今になって思い返してみたら書いていなかった話として気候の話。
――今までの分も書いていなかった気がしますので まとめて書かせてもらいます。

イスタンブールについては なんかイメージにたがわない感じでかなり温暖。
手袋が若干うっとおしい感じでした。 実際にうっとおしくしていました。
その結果 イスタンブール出た時点で手袋なくしました。 涙目。

その後入ったブダペストでは さすがに海から離れてますし緯度も上がってますしで
かなり温度下がってましたね。 氷も朝晩には張っていたのを確認しています。
――そして 太陽もなかなか上がってこない。 サボタージュよくない。

ブラチスラバになってくると 高度的にはよくわかりませんが
少なくとも ウィーンよりは高度低いですよね。 川の高度差的に。
――あ。 書いてなかったですが ウィーンにもドナウ川流れてます。

正確に言うと ドナウ川沿いに出なかっただけです。 ウィーンでは。

ブラチスラバでは 昼ごろになっても割と氷残っていた気がしますし
多分 雪が積もっていたならばすごいことになっていたんだろうな~  ……と。
あと 写真見た限りではウィーンでも雪 しっかり降るようですね。

――まぁ 他人事の書き方からなんとなくわかるかとは思いますが
ボクが行った限りでは 雪降っていませんでしたし 前に大寒波って話が
されていたことがあった気がしますが そのころから残ったものなのでしょうか。

結構黒ずんでしまった雪ならちらほらと見かけはしましたがね。
――って意味では 少々悲しい部分があったのですが まぁ。

さて ボクの旅行記が後々の記事ネタが尽きた時の穴埋めみたいな形に
なってしまったので いまいち時間軸がわからなくなっているかもしれませんが
ボクが今年新年を迎えた場所というのがこの 音楽の都ウィーンだったりします。

0109_20130129231907.jpg
ついでに ちょっと寒いこと言ってみるならば
なんか ここで金ケチったみたいで
ボクが今年2013年を迎えたベッド
――少々……みたいな感じになってしまった
点についてはなんといえばいいのやら。

――まぁ たまる愚痴は置いといて 今日は
この辺りで終わらせておきましょうかね。


ずいぶん すべてを上げきるまでに時間かかってみたり
そもそも 数多かったりしている自分にとっての一生の思い出となろう
欧州旅行について 取りあえずハブ記事作りました。

――話についてこれないなどなどありましたらご利用ください

こちら

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1553-1fa4df49