年末年始旅行記③ İstanbul

2013⁄01⁄23(水) 00:00
0301_20130116220222.jpg
さて 先日のもろもろで大方
イスタンブールで思ったことについて
しゃべる内容はしゃべってしまった
気もするので 今日は大方写真メイン。

まぁ 結構下準備していた
人間だったらこの説明も
きっちりかけるものなのかもしれませんが
ボクにはそのような
説明するための文章能力が欠如しているので
誰かその解決策を教えてください。

一応 基本的にこちらで食べた料理についても一通り記録しているつもりですが
この辺りに関してどのような空気で出していけばいいのかまだ
測りかねている部分もあるのですが さてさて。 ……困ったものだ。

まぁ こんな状況ですし 旅先で(そうでもしないと忘れちゃうから)
写真整理ももろもろもうまくできない感じですし
その辺のグダグダ具合も まぁ 見逃してもらえるとありがたいです。

……いつあげようとも とりあえず この原稿自体は実際に
国外に飛び出して書いている(少なくとも初めの方は)つもりなので!!!!!

――まぁ 逆に言えば 後でゆっくり時間が取れたころにでも
補足みたいな感じで 思い返してるテンションで記事書きなおせたらって思うよね。

0302_20130116220222.jpg0303_20130116220221.jpg
バザール。 市場みたいなもん。 結構あちらこちらにあって
そこに観光客向けのものから地元の人ご用達ものもまで
結構ごちゃごちゃ売ってる店が並んでいる感覚。 でも 同じ業種の店は
結構同じ場所に固まっていたような印象があります。

ノリとして QMAやってた人向けに言ってみるならば
前作まであった準決勝・理系学問の舞台 地下街っぽいノリ。

――あのステージ 何も絵変えないで「バザール」みたいな名前にしても
今だったら何の違和感なく受け止められる自信がありますよ。

余談。 洋服店やマネキン売ってる店(ぶらぶら歩いていたら その辺の店が
密集している地域に迷い込み増してwww)を総じて眺めてみて
やたらナイスバディな女性のマネキンが置いてあるな~  とか。

なんか イメージ的にムスリマって黒い布とかで体をすべて覆っていて
トルコはいくらなんでも寛容とはいえ スカーフとかは欠かさないんだろうな~
とか そんな認識でいたのに そんなマネキン需要あるのか……

……結構露出の高いドレス着せてみたり そもそも 洋服の陳列とは関係なく
マネキン売っている場所でもないだろうに ショウウィンドウでやたら
エロティックなポーズとらせてみたりして 逆に違和感を覚えていた私。

――仮説。 女性のラインをリアルでなかなか見ることができないから
男性陣はその辺のムラムラをマネキンを相手にして紛らわしている。
……なんか 若干ふざけて書いたような感じだけどリアルにありそうだから困る。

0304_20130116220221.jpg0305_20130116220220.jpg
なお この辺りの歴史的な意味を考え直してみるならば
元は キャラバンでシルクロードを通ってきたものを売っていたりしていたようで
イメージ・アラブの商人が泊まっていたといわれる中庭っぽいものも
混ざっていたりして その辺では結構異国情緒豊かだったりしていましたよ。

0306_20130116220220.jpg0307_20130116220313.jpg
ブルー・モスク。 尖塔が普通は二つか四つってパターンが多いらしいですが
ここはなぜか六つあるということらしいです。
――中庭に置いてあった模型一緒に乗せておこうかなと思った次第です。

なお この理由の方ですが ガイドブックに書いてあること――は
地元の方に言わせるとでたらめということみたいですね。

なお こちらの方 現役バリバリのモスク

――つまり 神聖なる空間ということでブログで上げるような場所でもないだろうと
いうことで中の聖なる空間の方はこちらに上げることはやめておこうと思います。

0309_20130116220312.jpg0310_20130116220312.jpg
代わりに キリスト教の教会だった場所をモスクにした結果
なんだかんだあっていい感じにそれらの文化が混ざった結果
現在は祈りの場所というより博物館となっているアヤソフィアについては
軽く写真乗せる程度はしておこうと思います。 個人的な倫理感。

まぁ 時代背景とかその辺が気になった場合はボクが語るのも
なんかアレな気がしますので 自分で調べていただければと思います。
……そのヒント的なことは書き込んでいくと思いますし。


ずいぶん すべてを上げきるまでに時間かかってみたり
そもそも 数多かったりしている自分にとっての一生の思い出となろう
欧州旅行について 取りあえずハブ記事作りました。

――話についてこれないなどなどありましたらご利用ください

こちら

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1536-63eef9db