この人のクリスマス

2012⁄12⁄24(月) 00:00
IMG_5516.jpgIMG_5515.jpg
どうも。世間的には今日はクリスマス・イブということみたいですが
彼女いない歴=年齢のボクとしてはクリスマスっぽい話題というのは非常に
無理があるような気もしますので とりあえず帰省の時っぽい話でも書きましょうか。

一応 画像として上げているのが先日もすでに出しているような気もしますが
ルミナリエ 一種 一番この意味合いに沿っているかな~  とか思ったわけで
深い意味なんてどこにもないわけですがね。 ――仕方ないwww

……まぁ ここ最近は非常にうるさく騒ぎ立てている海外飛んじゃるって話ですが
一旦その前に 一人で直接関西から飛んで海外で待ち合わせってのもなんですし
そもそも 地元が千葉で千葉県内には成田空港もありますしということで
とりあえず 外国行く前にまず 実家に帰る話になったわけですよね。

まぁ その辺入る前に先日目標の一つとして上げていた下宿にいる間に
終わらせなければいけない話題~みたいな話も含めて書き出してみましょうか。

①年賀状書く
これは 部屋を出る直前になんとかなった感じなのですが
兎にも角にも この前帰省した時に入れたと思われるはがき制作ソフトが
うまく作動しないといういろいろと残念な事態が足を引っ張りまして。

――まぁ そのあとなんとか実家と交渉してどうにかしてもらいましたが
来年以降も同じようなことするわけにもいかないしなぁ……
――って その辺の作戦を今考えているところです。

②今年中に出さなきゃいけないレポート片づける
論外。 学生としてやらなきゃいけないことでしょうし
当然いずれも期日は守って終わらせましたよ。 ――面倒だった。
……まぁ 中身の完成度その他はこの苦労とは全く比例することはありません。

③それなりに大掃除
水回りとかその辺。 少し雑巾がけやり損ねた部分があったから
とりあえず 帰ってきた後時間見つけてやらなきゃねぇ……

避難
あと 整理という意味では ボクが
部屋を空けている間に地震とか起こって
フィギュアが軒並み倒れて壊れて
お亡くなりみたいな悲劇を起こさないため

ひとまず比較的倒れやすい場所に
置いてあったと思われるフィギュア類は
ある程度広めな机の上に避難させた模様。

――見事にあずにゃんしかいないけど


④荷造り  これまた言うまでもない。 現在実家にいます。

⑤冷蔵庫はける
最後 人参が残ってしまったので 母に相談した結果 とりあえず荷物に詰めて
実家に引き上げて国内にいる間に何とかしてあげましょう的な結論に。

⑥日記書き上げる  現在進行中。 てか 辛くね???



さて 実際的な規制手段について。 まぁ 今回の場合は
いろいろと日程が推しているうえに エコノミークラス症候群が危ぶまれる
環境に足を踏み入れているし ウィークデー待っていられないので
今回に関しては あまりおいしくない選択肢になった高速バス。

ついでに言うならば 先日のトンネル落盤とかが起こったおかげで
少々高速道路を走ること自体に怖さを感じているご時世ってのも
――まぁ わからなくはないのではないでしょうか。 ……と 仲間を探してみる。

そして だからと言っても新幹線だと軽く万単位超えてくるし……

と 言うことで本格的に考えた選択肢が最近話題の「格安航空会社」。
機内のサービスを別料金としてみたり そのほかいろいろと削れるところを
極論まで削ったうえで破格の値段で移動させてくれるアレです。

便を選んであげれば この時期に今まで使ってたレベルのバスで
(休日に)移動していたのと同じくらいの値段で移動することができます。

しかも その移動にかける時間がとても短縮できますから
これ使っておけば実家の布団で寝るみたいなことができるわけですよね。
高速バスだったら その座席で一晩明かさないといけないわけですから大きな違い。

――と 言うわけで 考え自体はなかなかよかった感じなのですが
それが世間的にどうだったのかというと日付選択誤った感があり
授業が終わったらすぐに移動できるように考えて行動してみたら
あとから考えてみたら 例のマヤの予言がどうこうってこの前の金曜日。
人類滅亡とかその辺の滅亡論で盛り上がっていた日です。

……フライト時間が 当時の現地で太陽が昇る刻ということで
何かが起こるとしたらこの時ズバリでしょ!!!  みたいなグッドタイミング。

関西空港01関西空港02
――まぁ 大それたことが起こっていないのはニュース見ていても明らかでしょうし
そもそも こうしてその時の話をしようとしているボクの存在が
壮絶なネタバレになっているわけですがね。 ……まぁ それはいいとして。

<理想>
席は翼の付け根より少し後ろ側。 ……なんというか 飛行機会社の宣伝として
飛行機内から見える風景をとるとしたらこうでしょうみたいな角度で
景色を眺めることができるという 偶然ですがグッドポジション。

まぁ そんなところにいたわけですから夜のフライトですし
窓から見える眼下の夜景を楽しみながら一時間余りのフライトを無事過ごしましたwww

<現実>
この日の天気は思いっきり関西では雨降っていました――と 言うことで
飛び立ってすぐに霧の中に入ってしまい 夜景なんて楽しんでられなかった。

……と いうか そもそも 天気が悪いところをとんだからかと思うのですが
普通に乱気流の影響で飛行機内がすごい揺れ方しましてね……

……“ゲロマゲドン”という人生的な意味での終末と闘ってました。

まぁ そんなわけで 機内サービスがあったとかなかったとか関係なく
おそらく まともなこと期待できなかった気がしますし
結果的に 人生的な意味での終末は避けられたのでよかったですが……

まぁ 所要時間とかもろもろのことを考えると この先もしものときは
7000円強で何とか週末に大きな体力消費することなく
帰省することができるということが分かっただけ大きな収穫ということで。
――あと 飛行機に乗るときも酔い止め薬しっかり用意しておこうということで……。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1514-32724e08