観察日誌←

2012⁄10⁄27(土) 00:00
どうしよう。――今まで こんなにも記事ネタに困窮していたっけな??
……浪人時代は浪人時代で もう少し変化のある生活をしていたような……
まぁ これも一種の冬の時代なんだと思っとけば……?  のっぴぃです。

ふと 大学生活始まってからの記事の流れを確認してみたところ
なんだかんだで 月の中ごろでも 何かQMA関係で物珍しいこと見つけて
無理やりでも記事をこぎつけていたおかげでどうにかなっていた感が見て取れて。

――だとすると もう少しアカデミーアドベンチャーとかで
羽目を外していてもいいような気がするのですが 今のところは抑えていますしね。

多分 これの会話を引っ張り出した記事(一応作ってある)を
ノリで「今日の記事だ」って言って放り出してみたりしたならば
これらの記事問題はすべて解決するのでしょうが さすがに今はやりませんよ。

――あ~  そうか。 浪人時代はなんだかんだで集中力切れた折には
迷わずQMAやっていた感もありましたし その辺の緩急はあったかもですね。

ただ このままQMAの話題を続けていく勇気が全くありませんので
(如何せん 記事は数日前にあらかじめ書いておく主義なので魔龍の話はまだ)
とりあえずは 大学の話でも適当に書いていこうと思います。



そういえば 変化していたのになんか 深く追求した覚えがない
(けどやっていたならすいません)なんか 大教室が大改修されていた件。

……ここで言う大教室というのは 専門科目が少ない一年生が
割とお世話になる教養科目とかが積極的に行われている校舎の方。

まぁ 前期でも教養科目で時々行くくらいしか縁がなかったわけですが
ボクが大学の中で見た限り一番でかい教室が夏休みの間に大改修されていました。

……まぁ これに関しては夏休み中(たとえば 合宿免許の代金支払いのために)
まれに登山した段階でもすでに明らかになっていたことだったのですが
(遠目で見ても明らかに足場が組まれて工事していることが自明)
こうして 新学期になって実際にそれが終わったのを見ると改めて実感しますよね。

まぁ 逆に新学期が始まっても工事が終わっていなかったらまずいわけですが

――とはいっても その教室自体はいいとして その外装工事の方は
10月中旬くらいまでは? 堂々と行われていたりしたのですがね。
……まぁ 新学期には教室つかえたのだから問題ないということにしましょうか。

ついでに工事つながりで言うとしたならば 先ほど専門は知らないみたいなこと
言っている感じでしたが――正確には文学部だったような気もするのですが――
理学部学舎周辺でも最近に至るまでも続いている工事が行われていたりします。

とりあえず 自分が入ったこともない学者だったわけで 正確には
どのように工事が進められているのかわかりませんが 見た限り
建物をくりぬいて通されていた通路がつぶされているのが見て取れました。

……有耶無耶な記憶では そのあたりにあった事務室的な部屋が
拡張されたのか はたまたここが誰か知らの研究室になったのかは知りませんが
結構あれは大がかりなことやっていたので 配置移動とかはあったでしょうね~

とりあえず 夏休みの段階で防音壁なんかが張り巡らされていたので
これも 夏休みにこの前を通るだけでなんか大がかりなことやってるな~
――程度のことは感想として持って当たり前だったのかと思いますが。

とりあえず ボクがこのキーボードたたいている次点ではこの工事も仕上げの段階で
――と 言うか 逆に言うならばこちらに関しては授業と直接は
関係しないせいなのか 普通に新学期始まっても工事が続いているようですが――
舗装のブロックの敷き詰め作業が行われていたのを確認しています。

――そういえば いろいろと配られた資料とか調べている内容によると
理学の研究室もなんかいろいろと配置換えが行われているという噂。

……まだ 情報とか基礎知識が少ない段階なので何とも言えないですが
そろそろこの辺のことに関しても興味持って行った方がいいのかもしれません。



大学の情報は基本的には掲示板を見ることで自分から仕入れなければいけません。
……まぁ ホームルームが無いことくらいはわかっていましたが。

で 今の時代となっては 紙を貼り付ける掲示板がまだ主流ではありますが
オンラインで確認できる掲示板も一応 存在することはあるようで。
――でも 休講案内とかに関しては不精している人がいるのかもしれませんが
ボクの見た限りでは あまり正確に表示してくれているとは思えません。

ただし 急な休講情報(急病的な)に関しては 一応事務の人が
しっかり入力するべきことを入力してくれるようで こっちに関しては
オンラインの掲示板をしっかり確認するべきだということを最近学びました。

……ただ こちらとしては そんなことになるんだったら 常日頃の
情報をしっかりウェブ上に上げる日頃の信頼を築き上げてもらいたいところですが。

……ところで この例の休講情報について学んだ授業についての話ですが
昼一の授業だったのですが それを待っている間にスマホで確認したのでしょうか
とある生徒が黒板にでっかく「休講」という文字を書いたことに起因します。

なお 紙の表示がされていたのか定かではない(されていなかった気がします)ですが
教室にそれなりの生徒が集まっていた時点でこれは機能していないですよね。

まぁ それを見た後に自分の眼でも確認するべきものはしましたが
まだ授業が始まっていない段階でこれを察知するというのはどんな意味を持つのかしら。

いい意味でとらえようとするならば とても几帳面で授業のたびに
これらの授業情報をしっかり確認しようとしているととらえてみる。

――とはいっても 状況によってはそうとはどうも思えないときに
「休講という可能性が毎度毎度ないかと血眼でこの掲示板を確認していた」
みたいに思いたくなるのは さて ボクの考えすぎなのでしょうか。

まぁ 休講が入ったからと言って大学の周りには何もないですから
とりあえず自分の遊び時間を増やしたい一心でボクは自習するのですが
さて 最近どうも数学がスランプ気味で なかなか課題が片付かないんですよね。

……なんか 主に運動方程式がスカラーなのかベクトルなのかからおかしな転倒してて。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1450-ecf34efb