結局半端に

2012⁄10⁄25(木) 00:00
ここ最近記事ネタとしても生活基盤の確立?という意味でも
しばしば親の襲来をネタにさせてもらっていましたが それの時期が
見事に週末と合致していたんですよね。 ――ヤバい、QMAする時間はない。

らめぇぇ
まぁ 別れた直後にかろうじて
突撃的なことやってきたわけなのですが
特に面白いマッチング
みたいなことも出会うこともなく。

あえて言うなら こんな感じで
「らめぇぇぇぇぇ!!!」って
心から叫びたくなるようなセットをラストで
引く羽目になって泣いているくらいですが。

たぶんおしまい
まぁ あの芸能攻めで心が折れて終わらせてしまったわけでは多分ないですが
とりあえず 全国大会を終わらせた段階の点数はこれ。
――ついでに あの芸能攻めでどれくらい飛べたのかも晒せるからね。

――ちなみに ボクがやるプレイというのは なかなか連続正解が伸びないので
基本的に最高速度はあまりぱっとしない数字が並ぶのがお約束です。
……だからでしょうかね。 ホウキに乗っても基本飛距離は安定してます。

いい意味でも悪い意味でもいろいろと考察はできますが
おそらく この飛び方の場合はアタックに乗ったとしてもおそらくパッとしないだろう
――みたいな気がするのは 多分気のせいじゃないのでしょうかね??



とりま合格
なんか 社会の予習については
結構満点ボイス聞く機会があった気がしますね~

……で それなりに社会の予習は
雷を食らう回数が少なく済んだわけですし
文系学問やLSと比べると
星うめは割と順調に行った。

それは否定しません。

……まぁ そんなわけで 社会の予習がほとんど進まないわけですが。
ぶっちゃけますと あと一押しで☆すべて埋まる場所まで来ているというのに
この現状ですからね~  ……ぶっちゃけ このじれったさはどう考えれば。

とりあえず 最初の時点では理系の予習は「その他」しか埋めていなかったので
いろいろと予習回数を最初から消費しながら埋めていかないとということで。

……予習を埋めるときには最初 ☆3までは一直線で埋めることが多かったわけですが
できるだけ形式を絞ってでも難しい問題に比較的あたることができるように~
みたいな考え方で予習やってます。 ちなみに 形式サークルに出る金はありません……

やっぱり クレ単価が高くなったのは非常に痛いと言わざるを得ない。



ミュー
アカデミーアドベンチャーモード。

イベントますの中には自分のキャラが
描かれているますが存在しているわけですが
そのますにとまった場合……
……も 明らかに自演しているとしか思えない
セリフをしゃべっているんですよね……

これ いろいろとこの時期まで待っていて
期待はずれといいたい感じが素晴らしいわけで。

せっかくだったら いつもパートナーとして頑張ってる的セリフを
それぞれについてボイス入れていないんだったらなおさら用意していてもいいと思うんだ。

まぁ 何をしゃべっていたかについては ほかのキャラと同様に
いろいろと書き抜いて起こしたものも下書きの中に埋めてあるのでその辺で。

ところで このエレメントレベルでLSと社会の「土」「岩」について
どちらがどう違うのか ほとんど変わりないじゃんとかいう声が聞こえます。
……まぁ あえて言うならポケモンの地面と岩タイプは違いますが
ランドさんロックさん
この二人で比較してみた場合 その違いをひしひしと感じることになりそうです。

鉱山では 岩男が降ってくるのをすごくうんざりとした目で眺めつつ……
この辺の扱いの違いを考えてみると 属性の違いはこいつらで考えた方がよさそうです←
――と 言うか クラーケンと違ってほかのⅦのボスの皆様 なかなか出てこないですね。

そういえば 前QMA記事を書いたときの最後にとってつけたように
「1月のダンジョンには蛇的モンスター出てきそうだな~」なんて言って
例示にヒドラ上げていましたが そのほかにも カメもいますが玄武とかもいますね。
……そういえば 過去には朱雀出現したこともあるし これもあり得そうですね~www

ついでに言うなら ここで蛇が出てくるという予想を忠実に考えてみたならば
12月→スライムサンタ(自明でしょ) 1月→メデューサ(蛇つながり)
――あれ?? なんか 出現するモンスターもすんなりおさまりそうな……

まぁ これも妄想の域から出ないのは事実ですが なかなかいい仮説だと自負しています。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1448-5e495de3