全国大会(手短に)

2012⁄09⁄26(水) 00:00
全国01
なんか 堂々終わっているけれども
全国大会だった時の話。

そういえば 今回の全国不自然に終わりましたよね。

……静岡にいる間は比較的 大仏の
あった場所に行っていたおかげで
その施設管理費からか クレ設定
その他はあまりよろしくありません。

――まぁ 予習もひどかったとしても
全国大会は今作に限っては
どこでやっても大差がないということで
比較的やらせてもらっていた感も。

全国03
まぁ あわよくばボクでも
これくらいもらえますからね~www

――とはいえども あまりボクみたいなのが勝ち抜ける機会もありませんし
マイルごとにたまるたまにもらえる魔法石50ボーナスとか入ってこない限り
このようなこと ほぼ起こりえないのは仕方ないことなんだよ!!!

全国02
逆に こんな回なんかに放り込まれてしまった暁には
皆さんに金属賢者踏んだ時の
魔法石をプレゼントしてあげるというのが
のっぴぃさんの優しいところなんだよ!!

――±ゼロ。 よくあることです。

……と いうか 今までもそうですが こんな感じになってくると
やたら称号持ちに出くわすことが多くなっているような気がするのは
前作でも思いましたが気のせいなのでしょうか~  なんて 思いながら。

全国04
とりあえず 最初の10クレ消化時点。

……まぁ 今まで何回か飛んでみて
ボクのプレイにおいて結構飛距離のばらつきは
少ないというのがありますね。

――いい意味でも悪い意味でも たいてい
8000m位で頭打ちになるというか。

たまにアタック型に乗ったりしてみましたが
それをやってみても基本的には
8000m少し割った程度で止まりましたし
これが実力なのはわかりましたが
もう少しばらつきがあってもいいんじゃないか
(上にも下にも)って思うんですよね。

ついでに言うなら 飛ぶときにも結構癖がありまして
最初は割と加速よく飛んでいくのですが 中盤あたりからいきなり失速して
100km/hour程度で最後 のろのろと終了を迎える~  みたいな
飛び方というのが 結構板についているような気がしてこれも興味深いところ。

これまた アタック型にしてみても同じような傾向で あえて言うのなら
この落差がやたら激しくなるみたいな感じでしょうか。 ……先頭からビリまで
一気に駆け抜けるという テンションがやたら持たないこと やらかしてくれます。

前半・後半ともに 一度の飛行の間でこのような飛行の仕方をそれぞれやっていくわけで
何か これ 裏があるのではないかって自分のことながら疑いたくなるものです。

これが逆だったら ごぼう抜きって割と天狗になれるようなことなのかも知れませんが
ごぼう抜かれってところが 世知辛さというか何とも言えないさみしさを醸し出します。



浜松01浜松02
先日(文金高)島田で遣り損なったこと
先日東海道本線でゴトゴトと帰っている話
書いていたかと思いますが(まぁ いろいろ端折ってたけど)
その合間 宣言通り浜松のサープラに出没していた模様です。

――まぁ 後から考えたら 京都とかでやるって手もあったのですが
やっぱり 空気的な意味でこっちの方が面白そうじゃん??  みたいな。

浜松は降りたことありませんでしたし せっかく静岡の方に来たのだったら
京都土産は通用しないだろうし 買うなら浜松土産がぎりぎりセーフラインかと。
――実際 お土産はウナギシリーズでお茶を濁した感があるのですがね。

……そして ここでもデカい荷物を担いで延々と歩きまくる体力任せの
ゴリ押し通行してみたりしていたわけですが それはそれとしてwww

……で やっぱりブッヒー衣装はサープラでもらえるということで間違いなさそうですが
だとしたら なぜあの時島田で手に入れることができなかったのかということ
最後まで解けない謎として残りました。  ――あれはなんだったのだろう。

浜松03
そこで消費した全国大会。

――さっきの説明に少し補足なのですが
基本的に 8000m程度でホウキレースの
結果は推移しているのですが
まぁ 出るときには9000m程度なら
なんとかとんだ記憶はあります。

――でも 10000mまで飛ばした覚えがないというのは
やっぱり悲しいものです。


まぁ そんなとき風を切って飛べるのはなかなか気分がいいもので。

浜松04
と いうことで 神戸に戻る直前には
こんな感じになっております。
――まぁ いろいろと残念だよね。

何だったら 次回以降はアタックかけてみるか?

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1414-d877b12f