帰還へ

2012⁄09⁄24(月) 00:00
免許取得するときにやる講習の中に「高速教習」なるものがあります。
……まぁ やることは読んで字そのまま。 高速道路を走ろうってやつ。

まぁ 教習所の環境によって 近くに高速道路がない場所なんかでは
ゲーセンにあるカーレースゲームみたいな見た目のシミュレーション機械で
やるのかもしれませんが。 ――または 道路状態とかもろもろ。

自分が行った地域にはかの有名な東名高速が走っていて
とりあえずのところ 工事とかその辺もなく教習ではこの東名を
かっ飛ばしてきた感じになります。 ――せっかくなら新東名がよかった。

まぁ 聞くところによりますと(前のQMA記事書いたときに
もう 静岡ってとこくらいはばれていると思うからこの辺もぶっちゃけるけど)
新東名高速道路って気を抜いているとすぐにスピード出るらしいですね。

教官が曰くには こんな仕事をしていても乗ってみると
すぐに速度超過やりそうになるとかならないとか。 ……ちょっと興味がわきます。

多分 ボクはまだ高速バスでも通っていない……とは思うのですが
実は爆睡中に通ったことあるみたいな展開があり得そうでなんか。
――浜名湖と海老名の間でぷっつりと記憶が途切れるんですよね~

まぁ 家族の話をするならば GWあたりに家族一同が神戸を通って
山口に出てくることになった時に通行したみたいで その時の母の実況メールで
カーナビがまだ対応していなくて 山を突っ切って走る地図を見せられました。

――ついでに わけわからないところをわけわからないノリで突っ切るのに
カーナビが大混乱起こしていたという話もあったみたいですwww  新東名。

教習はグループになってやって その運転順番的に自分は一番面倒な場所を
引き当ててしまったみたいで 何かと運転している間が
いろいろ気が気でなかったような気がするのですが……。 確認的な意味で。

まぁ 高速道路ではただでさえ視界が狭くなったりいろいろあるですから
その怖さを結構体験できたってのはよかったことととらえておくことにします。
……うん。 「面倒くさい=一番本線侵入回数・退出回数」が多かった意味ね。

その運転の方では 高速ハンドル握った直後は 自分が思ったよりも
急ハンドルになりやすい高速でのあの感覚に戸惑いを覚えましたが
まぁ 割とすぐに慣れた……のかな??  慣れてたらいいな~  みたいな。

まぁ この先どんなふうに高速に乗るような人生を送るのかわからない
……と いうか 下宿に住むだろう人間にとっては車にいつから乗る機会が持てるのか
そこから危うい感じですが なんとなくいい経験を持てたんじゃないかなって。



まぁ そんな感じで高速道路を含めて合宿の後半一週間は教習所の外で
いろいろと教習していたわけですが 「仮免許運転中」とか書いてあっても
お構いなしで飛ばしてくる車とかもいて 結構怖かったのは仕方ないことでしょうね。

まぁ 歩行者しか知らなかった時期にやっていたことを見返してみて~
――みたいなことも 前に書いたような気もしますからやめておきます。

そんなこんなで 卒検とかも終わらせてきたのですが なぜ卒検
一発目でアウトにならずになんだかんだで帰ってこれたのか
ぶっちゃけ意味が解っていない状況だったりするのも事実なんですが←

何せ 卒検で運転している間に自分で自覚している「明らかな確認ミス」が
山ほどあったにもかかわらず。 ――挙句の果てには テンパったおかげか
合図のミスとかもやらかしたりしたわけで 絶対終わったと思いましたし。

あ~  多分アレですね。 合宿の人を養っていくのがぶっちゃけ辛いから
どっかからの経済的な圧力があったんですね。 きっと。
こう できるだけ養うのは短い時間であってほしい願望的な。←それはない。

まぁ 自分でも結構多めだと自覚していたわけだから
その手のプロの人から見れば そのほかボクが認識しきれていない
詰みの甘さがあちらこちらに見られたんじゃないかなって思うのですが。

――そんなこんなで 確認するすべはありませんが 運転点数考えてみると
相当ギリギリのラインで通っているんだろうな~  程度はわかります。

まぁ 車庫入れかなんかは特に大きなミスは出さずに終われたかな~
……多分。 なんて 思える程度は行幸だったと思うことにします。

ついでに言うならば 合格発表の時 謎にスピーカーから流れてきた
ドラムロールなんかは正直ウザかったです。 ――内輪の話です。

まぁ そんなこんなで卒業式という名前だけのことやって――主に大切な書類をもらう
事務的な作業――昼チョイ過ぎに解散。 帰路に入るわけです。

……と いうわけで 今日のこのワープロで書いているなんやかんやからは
下宿に戻ってきてから綴っているような感じになります。 ……やっぱり
こっちにあるキーボードだといろいろと叩きやすくていいわ~



この先の事(免許編)。 とりあえず実技の方はこの先一年間は
おそらくどうにかなりそうな感じなのですが それだけでは免許はもらえません。
……地元の運転免許センターでいろいろと手続しないといけないんですよね。

……ただし 静岡から帰ってきた時期というのが履修登録云々の
申請時期と見事に重なっているという現実もあったりしてさぁ 大変。

……さらに言うならば 今月頭らへんにいったん千葉から帰ってきたときに
その時にすでに結構汚かった(帰省直前はテスト終わらせた直後で
何をする気にもならなくて部屋がぐっちゃぐちゃ。テスト中は言わずもがな)

――と いうわけで 大体夏休み全部分の約二か月分の部屋の片づけ&整理を
実行しなければいけないみたいなオプションサービスもあったりしたんですよね。

多分 この辺をボクの意味不明な観察眼で書いていけば
無理やり記事は結構ひねり出せそうな気がするのですが とりあえず時間がないです。

――みたいなことはいいとして 平日しか事務やってくれない免許センターに
いかにできるだけ早く(九月中に終わらせないと今後に多大な影響が……)
行く時間を作って行ってくるかというのが大きな問題だったり。

――で 時間開けると覚えた知識も抜けそうだな~  とか 他人風に思ってみたり。


・コメ返
>第4のペロリンガさん
一応 合宿では頭打ちのかかっている実技を結構効率的に詰め込んだ場合
最短一週間で終わらせることができる作りに現在なっているようです

……まぁ 自分の場合なんだかんだでMT車に乗らない(で この先も乗れない)
縛りのかかった免許で手を打った部分もあるのですが。(要するにAT限定。)

なお このサボりをしなかった場合 もう二・三日程度期間が延びたようです。

一応ハンガーとか洗濯ロープは持って行ったのですが 少し読みが甘かったようで。
社会に入って長期の出張とかがあった時に参考にしたいと思います。

いや~ 20代はまだまだ若いですよ~ ――自分はそう思いますよ☆

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1413-c671805b