みだれの食

2012⁄08⁄23(木) 00:00
ゴールドマサラ01ゴールドマサラ02
なんか 先日下宿から出かける際にも マクドナルドのハンバーガーでの
このシリーズ食べた~  みたいな自己満足ほどの報告は
書かせてもらったような記憶がありますし それと同じノリで
今回マクドナルドで売られている限定ハンバーガーについて書かせてもらおうかと。

――冬のお約束・ビッグアメリカンで楽しんで以来
まぁ こんな感じの時たま出てくる楽しませてもらえそうなハンバーガーは
いろいろとチェックさせてもらっているのですがねwww

……ただし レビューやるとかやらないとか以前に だんだんとボクの
胃袋の容量が小さくなってきている問題や そもそも ボクの生活態度的な意味で
朝食の時間がだんだん遅く・その割には昼の時間が変わらないということで
「ただ食べるのもどうなのか」的状況に陥っていたということもありますが。

なんか ここ最近はオリンピックの余韻なのでしょうか
マクドナルドのハンバーガーが 世界の料理を~  みたいな企画を
やっているようで その第二弾・インドのハンバーガーのようです。

――と いうか 前回のフランスの「ル・グラン」の方は
半ば フランスのものと認識しないまま続けていた感もありますので
正直 この辺のことはどうでもよくなっている……という うわさがあるわけですが←

――まぁ 日本人の口に合うようにしているのでしょうが
やっぱり 現地のハンバーガーをお手本にして作っているのでしょうか??

……そして それに対して 外国に「ニホンノはんばーがー」って
紹介するような立場のメニューってなんなのでしょうか。 てりやきバーガー?
(↑小さいころは このてりやきバーガーに結構お世話になりました。)

ただ インドの料理、と言われて 簡単に思いつくカレーがありますので
フランスのハンバーガーの判別(まぁ ボクの舌の出来が残念なのもありますが)
よりは 結構やりやすいな~  という 誰でも考えるような感想が頭から。

――うん。 本当に レビューはダメです。  さっさと終わらせます。
まぁ 個人的には ホットの方を食べさせてもらったのですが(多分辛さ)
これ 結構いけるお味だと思います。 なかなか食べやすいですし。

まぁ 日本のカレーライスを想像して食べた場合はいろいろと
不審な点があるかと思いますが そっちの方のカレー……を 少し
粘り気出したら こんな感じになるのかな? ハンバーガーのソースとすれば。

――ただ これだけでドヤ顔されてカレーなんて言われたら
色んな意味でたまったもんじゃない なんて いうかとは思いますが。
――一応 そこまで舌は壊れていない……つもりです。

あと ビーフを挟むのではなくチキンになっていたのは
宗教的にさまざまな人がいるインドでは 牛も豚も使えないということで
マトンかチキンを使うバーガーがインドでは並ぶ……なんて聞いたことがある気がします。

その辺の事情も考えたのなら 結構細かいところまで気を使ったのか
本場の人が口出ししたのか ――みたいなことまで考えたくなるのですが
……まぁ こんな偉そうな口して一消費者が語るもんじゃないですよね。

ちなみに 上記のように結構おなかがもともと入っている状況で行ったのですが
それに対して このように三段バンズで挟まれたハンバーガーは
結構 腹にこたえる部分があった……という噂です。 自業自得だ。



ちなみに 先ほどから自業自得的な理由つけながら「腹が膨れていた」状況で
……みたいな言い訳をしている節がありますが まぁ
自分でこんな反応しておいてなんですが 少し仕方がない部分もあるみたいです。

まぁ 寝坊に関しては 完全に目覚まし時計に依存した生活をしていたボクが
こちらにそれを持ってこなかった、それがすべての元凶ということで
言い訳の言いようがないのですが また別の意味からのお話です。

前 少し話のネタにぽろっと書いたかとは思いますが 先日から
親父が拉致されるような形で家からいなくなってしまった~  みたいなことがあり
それになる前に 親父が家族で外食に行こうと言い出したのですよ。

お好み焼き
――まぁ できれば「夕飯」に
出かけてほしいところだったのですが
善は急げ、なんて考えたのかは
知りませんが それを昼に決行。
そして 行先はお好み焼き店。
ここまではいいんです。

ここ最近 ボクが誰かと食べに出かけるときに
見えないプレッシャーがかかります。
「元気アピール」でも
させたいのか知りませんがボクに皆
やたら食べさせたがるんですよね。

見た目が痩せたから太らせようとか考えているの?

――と いうことで 昼 ほどほどにいただこうと思ったら
結果的に広島焼き(大)を一個 昼から食わされる羽目になったわけです。

あれって キャベツやらなんやらをかなり圧縮してさらに焼きそばはさんだりして
結構重さがあるじゃないですか。 ある意味撃沈。
――と いうか あの場で吐かなかったのが半ば奇跡ですよ……

で ローマ人もびっくりな食事を済ませた後 一日ほどは
これによって狂わされた胃袋の調子に悩まされた。
――みたいなことの影響が 少なからずあるんじゃないかなって。

――え??  言い訳にすらなってないですか。  すいません。



食わされ
おまけ。 この帰省中に半ば
無理やり食べさせられたもの。
――誰かが韓国行って
買ってきたらしいカップラーメン。

ボク自身もハングル読めませんが
なんか 聞き及んだところによりますと
日本で言う「ちゃんぽん」にあたる
ものなのだとか。 確かに白い。

基本的に 見知らぬものは食べない主義のボクなのですが なんか
形容しがたい圧力を受けたうえでしぶしぶ口にしたところによりますと
「ちゃんぽん」というにしてはかなり辛いものがそこにはありました。

――汁が白いからって かなり油断したわ……。 ついでに 麺が少ないわ……。

と いうか 韓国の方では本当に辛いものがお好きなんですね。
そうだとすると 日本人好みの味って ほかの国の人にとってはどう感じるのでしょうか。

――残念ながら ボクにはそれを知るすべがありませんが……。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1382-0760dc55