潤い

2012⁄05⁄31(木) 00:00
センター街
ここ最近の ブログの上においてののっぴぃさんの特性。

――それは 記事については
三宮に出て行った直後だけは
やたらにつやつやしている(感想)なこと。

ネタの有無がかかわります。

……と いうことで そっち系統の
話でも書いていこうかと思うわけですが。
――まぁ アニメとかそちら系統の店が固まっている部分における
サンプラザって 結構小ぢんまりとした場所に集まっていますし
結構 把握しやすい部分ありますね。

うわさにたがわず。


……まぁ 個人的には その周辺において 結構シャッター通りになっている場所が
多い気がする点 少し 不安に思ってしまいたくなるものなのですが……。

まぁ 案の定この先の展開に全く関係ないこと書きますが
上の渡り廊下のような場所からここを 眺めおろしてみるのって
普通に アーケードをウィンドウショッピングしているときとどこか違って見えますね。

……と その実際の場所がわからないと ちんぷんかんぷんなネタ。
さらには 知っている人でもボクの文章力で誰得レベルなことを垂れ流してみる。



寄った場所その一。  とある楽器店に行ってきました。
――まぁ 下宿で吹くための消音機か ウインドシンセサイザーみたいなの
買ってみたいな~  とか 思っていたので その市場調査も兼ねまして。

まぁ あくまでも市場調査だったので そのままだったなら
さすがのボクでも ネタにできることなんてそうないのですが
教本見るために 結構ギターとかも並んでいるエリアに顔を出したボク。

これが世界
そこに こんな光景が見えてきたら
何か 反応したくなるのが常だよね←

……まぁ あのアニメ(漫画と描いた方が
いいのでしょうか?)の熱狂ぶりや
それのテーマとしているものを思い返せば
バンドピースだけではなく
その他のアクセサリーなんかが置かれていても
おかしくはない気もしますがね。

……まぁ ボクの頭の中で「楽器店は楽器店、アニメショップはアニメショップ」って
どこか きっちり(と いうか 勝手に)超えてはいけない壁のようなものを
設けてしまっていて 無意識のうちにその中で処理してしまっていたのかもです。

――要するに 楽器店でこのようなものを見た時のカルチャーショックのようなものは
「必要以上に」大きなものだったんだろうな~  みたいな感じでしょうかwww←

どの業界においても ビジネスチャンスと見えたものだったならば
超えてはいけない一線も平気に乗り越えるってことがよくわかった気がします。

――まぁ ボクの場合は 専門 ギターやベースのような楽器ではないので
こう「驚いた」とか書くことはしても それを使ってみての感想みたいなのは書けません。
……ついでに 受験明けでもあるので いつからこれがあったのかもわかりません。



また 別の機会に ボクにしては初めて 学科で知り合った友人と出る機会がありまして。
まぁ その人はちょっと 見ている時間帯というか その辺が
ボク以上に偏っている面も見受けられるので 一緒に見て回れるか不安だったのですが。

……まぁ ボクも少し興味ありましたし 向こうも結構やっているということで
その日は画材系統のものを見ていく~  みたいな ボクが今までやった
買い物では行わなかった試みを試していたわけなのですがwww

まぁ 今までのボクが触ったことがなかった分野のものを見る~
――とか ボクじゃあまり今まで反応しなかったものにかぶりつくのを見たりして
大学になって 幅 広がったな~  とかも 思ったりしたわけですが。

……とはいえども まだ ボクの絵とかのレベルが残念すぎるので
――そして 下調べする以前の問題だったことがいろいろと明るみに出たりして
なんだかんだで 「へぇ~  そんなのもあったんだ~」みたいな
ド素人の関心しか示せなかったってのが なかなか 悲しい部分だったわけですが。

工作
その途中で見つけたなんだか
よくわからない兜みたいなの。

――というか これ 明らかにこどもの日
向けのものだった気がしますが
大量に売れ残った~  みたいな展開に
なるのでしょうか。  気にしないで。

……と 思いたいところだったのですが
もともと白かった兜や鎧の
――自分で色塗ってね~  みたいな
商品だったらしいのですが――
だからと言って そのカラーリングがまた……。

さてさて。

まぁ これも一種の営業戦略だったのでしょうかね~
――てか これ ロフトですよ。  店の名前言い忘れていましたが。
……とりあえず 今からでもお父さん層を狙って買わせようってことですね わかります。

画材ってことで メイトとかの一般的なアニメ店以外の場所にも
ちらほらと顔を出した部分もあったりしたわけでしてね~  うん。



混沌01混沌02
そういえば このまま書かなかったらいろいろと
残念なことになりそうな気もしますし。  すでに 旬すぎていましたが。
――金環食やっていたあの日 ニャル子さんのHP 見事に変化していましたねwww

這い寄る混沌……とは よくいったものですが 歴史的に考えても
このような現象が起こった時には さまざまな混沌(chaos)が
発生したことには変わりないだろうな~  なんてことは思いますよね。

宗教
とりあえず 科学技術が進歩して
なぜ これが起こるのかが
“科学的な意味では”解明された現在ですが
それでも不思議は尽きません。

……自然界も奥が深いですから。

まぁ その神秘に
宗教の方も なんだかんだで這い寄ろうと
しているような気もしなくはないです。

まぁ その視点で考えたならば 今
最高の混沌(chaos)を知らしめているのは
神の見えざる手に導かれている経済界
……に 踊っていることとかでしょうか。
――いや 思考時間に全く書けなかったので
おかしなこと書いているつもりですよ。

まぁ 話がそれましたが とにもかくにも このイベントを
このアニメ制作委員会の方々は本気になって使用したみたいですね~
――まぁ ほかの各地でも何かしら やっていたのかもしれません。

その意味では この日 たとえば 宇宙がテーマということもありますし
フォーゼのHPとか眺めてみたら面白かったのかもしれません。

……みたいなこと どこかで書いてあったのかもしれませんが あいにく
ボクは 掲示板その他のページはなかなか見無い達ですのでねwww

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1294-97fcf9f6