文字だけは並ぶ

2012⁄04⁄25(水) 00:00
今までのQMAでの決勝――って 別に 今までに限定しなくてもいいのですが
おもに 理系学問その他……クイズの中身からしゃべってみるならば
高校で配られる教科書で言う「地学」の分野が主に出てきます。

で ボクが今通っているのは おもに惑星学や地球物理学など。
――まぁ 高校で習う地学の発展型といって 問題はないでしょう。

そもそも この学科に行った上で 中高の教員免許を確保しようと考えたのなら
理科 もしくは 地学の教員免許……と いうことになるようです。
――なんだか 物理も取れそうな気もするのですが さてさて どうなのでしょうか。

……で こんな話からどんなことを言いたいかといいますと
社会人……と 言うより大学生のQMAプレイヤーのほうが碁打ちしている気がしますが
武器と呼ばれる問題が リアル学問でも役に立つことがあるということで。

世間一般的に モホロビチッチ不連続面なんかは この部類の人では
押さえている人が結構いるような偏見をボク自身は持っているのですが
それについて 学問的に抑えている人は すべてひっくるめても少数でしょう。

――なんて 偉そうに語っている根拠も偏見にほかなりませんが
そこから詳しく調べようとか考えている人って……または それで
生計を立てていたりそうしようと考えている人は相違ないでしょう。

もともと これを選択するのはちょっと 変わり種にも見える
QMAにおける理系学問の内容を こんな感じでリアル生活にもかかわってきている。
……この現状をなんと表現すればいいのかわかりませんが
根拠もなく どこか 特別になれたような気がして勝手に気分を良くしているボク←

――やっぱり 大学のこの分野に入るのも ゲームの話とつなげてしまいますが
決勝でこれを投げるってのも どっちも 興味があるからだということは
変わりないって面では これら どっちも結構似ているんじゃないかと。

まぁ せっかくこんな学問を扱う大学に入ったのですから
この勢いで 遊びだと考えていたものの背景も押さえつつやっていきたいなと。

あと 無機化学の授業では 元素表をすべて覚えるのが目標ですとか
無理ゲーのような目標を示されたりもしましたので
こちらの方も ちょっと無理があるような気もしますが 頑張って行こう。

……そして ちょっとでも アーケードゲームでしかなかった
――俗にいう雑学でしかなかった知識に 幅を持たせたいなと。

――どっちにしろ 金がそんなになくて なかなか遊びに行けない人の
苦し紛れの吠え声に他ならないという事実ですが そう書いておこうかな。



何か 意味もなく唐突に記事を量産したくなった時
――って 書いたら 結構俗っぽくなりますが ネタ切れ……
……って ことではないのですが バランス的にそろえたいものがあった時
それに関する情報を勝手に分析することで いろいろとごまかすことにしています。

……と いうことで それっぽいことでも書いていけばいいかな~  って。
――文字通り 深夜のテンションで突っ走っています。  いえ~い。

※とりあえず お隣から「気まずい空気」が流れているってのが原因。
※※え??  どんなことかって??  まぁ ワトソン君。
一杯茶でも飲まないか??  大切なことは それからだ。
現場でないとわからないこともあるのだよ?  わかったね。

さて 提示された情報を見てみる限りだと 今作は
一度にできる検定の数が相当限られ なおかつ一度に大量配信されるという
まるで使い捨ての何かのようなシステムが採用されているようで。

とりあえず 今度は大相撲と中国・四国のほうがメインを張るようですが
そのほかに集計されない検定がちらほらと離散されていて
その中にサッカーがあるところを見るに ジャンルは考えられていないようで。

……でも 集計がなされない検定を眺めてみると 全体的に
すでに過去の作品で見受けられたものが飛び出してきている……
……と いうことで 見てもいいということになるのでしょうか。

逆に 集計対象になる検定のほうは 今まで見受けしたことのない
オリジナルのものがずらずらと並ぶってことになるのでしょうかね。

――とりあえず クレ数がどう浮くのか全く分からない状況なので
詳しいことはあまり よく考えられないのですが
今回の検定について 中国史国と アニマルのほうは
できる限り 手を付けてみようかな~  なんて 考えております。

つまり 集計がなされない過去の検定のほうはいずれも
新しくSSランクができたのだから 過去の回収ファイル取り出して
この新しい称号を目指してね~  みたいなこと 言っているんでしょうね。

で これにかこつけて クマフィーを追加してみせると。
……まぁ 個人的には 公開期間までもが定められている点
なんだか 残念な思いもしないことはないですが しょうがないことなのでしょうかね。



そのほか 見た感じだと 協力プレーのほうもグループ分けがあるようで。
――この扱いって いったいどんな感じになるのでしょうか。
店内やサークル内での協力でもうまくいくようになっているのでしょうか。

たとえばの話ですが その月にランキング集計を行うダンジョンを
ノーマルのダンジョンと称し そのひと月前のダンジョンのほうを
レベルを下げつつ 放出することで なかなか足を引きずって
協力プレーを十分に楽しめなかった人に アイテム放出をするとかあるのでしょうか。

仮に このようなことがあったとするならば ⅦやⅧにおいて
過去に出てきたボスが中ボスとして再登場する~
――みたいな システムが 行われない可能性がありますね。

まぁ イージーが「このままのレベルで据え置かれる」のか
「ランキングが集計終わったら弱体化する」のかはわかりませんが
ここから弱体化するとしたならば 相当レベル落とすことになりそうですね。

……まぁ そうなると ラスボスとかその辺の扱いが気になりますが
この辺は 実際に稼働してみないとわかったものでもないですね。
――以上 とりあえず ダンジョン攻略は頑張りたい人でした。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1254-55b161da