清算

2012⁄04⁄24(火) 00:00
……二年って、長いよね……。  そう 思いました。



ボクが句点を文章中で使うときは 大体 結構まじめな文章の時か
必要以上に感情をこめているときに限られるのではないでしょうか。
――まぁ だからと言って 中身に実があるとも限りませんが。

そんなわけで どうも こんにちは。  のっぴぃです。
ここ最近のボクは まぁ 勉強もやらなきゃなのですが
そのほかにも 二年分の清算という作業も残っているわけで~

……と いうことで 家事の合間その他を見ながら
あいた時間に 二年間ずっと見てこなかったアニメの中から
なんだか 評判が良くて ある程度把握しておかなければ
時代から取り残されてしまうかもしれないだろうアニメを
一通り 確認しておこうってことになりました。  えぇ。

曲がりなりにも 一浪していて実質 受験生はこの二年間。
――とりあえず その分は 結構アニメ見ずに頑張ってきたなと。

……あれ??  現役時代はどう生活していたんだっけな??
なんだかんだ言うものの 浪人時代の思い出は結構残っているけど
正直 現役の時のアニメ事情はいまいちよく覚えてないや。

でも 確か 「けいおん!!」のほうは なんだかいろいろと強引に
推し進めていたような気もしますが それだけだっけな??
――まぁ その時の番組表見てもあまり思い出ないからきっと。

――とか 散々引き伸ばしている合間に一つ 大きな問題が。
「全く見向きしていなかったから この辺のボクが見落としていたアニメ
いったいどんなのがあったのか 全く覚えがございません」

……あ~  やっぱり あの時期 まじめに勉強していた(または
何か 別の問題にかかりきりだった??)んだな~  って
どこか 他人事のように考えておきながら 自分のアイデンティティが。

あ~  たまにいますよね~  企画は立てるけれども
その中身の実が全くない人。  まぁ 他人任せってのもあるけど。

そんなわけで 企画の方向性が合わず 半ば頓挫したりもしたのですが。
……「たまゆら」とかは 三田はいいけど 一話で波長合わなかったし。
ボクの声優効果が必ずしも発揮されないことを思い知った瞬間でした。

あの時 さすがに 声のことは知ってはいたのですが それでもなぜか
どこか 油の切れた感覚があったんですよね。  ボクの中に。

とりあえず ギャグ風に 笑って流せるノリのミルキィホームズのほうは
確実に 今まで確認していなかったのでこの機会に一期と二期
ともに 連続して見させてもらいましたが あえて言うならそのくらい。

とりあえず これを確認しながら 一期のEDの音楽の波長が結構合ってた
――まぁ ブラスロックは結構好きですよ??  スカも含めて――だけではなく
前奏での絵にむふむふしていた時点で 自分がアウトなのだと悟ったりもしましたが。

――なんだか 確実にアブナイ方向に進行していますね。  しょうがない。

そらおと01そらおと02
……あと この時期に見損ねていたって意味ではこれもあった気がしたので
とりあえず ゲオ行ってきてそらおとの劇場版も一通り確認してまいりました。

――ゲオ 初めて行ったけど 相当安いよね。  感動だわ。
とりあえず 会員登録するのにお金かからない点とか。
ローソン便利に使わせてもらってるし 最近ポンタに浮気がちのボクです。

そして 最近は 実家に住んでいた時は考えられなかったようなけち臭い
進化したのか退化しているのか全く分からない生活していますが
そんな身でも やっぱり こんな風にしてくれるってのはなかなかありがたい。

ともあれ アニメ三期くるみたいじゃないですか。  一応 漫画も持ってきたし。
一応 それを確認するためなら この辺の複線みたいなのも押さえておきたくてね。
……そして 上記のように閲覧計画は半ば 頓挫していたしね~←

とりあえず 今更のような空気が満載だったのでさらりと流しますと
なんというか あのストーリーは劇場版ではなかったような気がする。
……劇場版にショートショートの連続ってのは 原作見てないとつらいよね。

できれば TVアニメで消化してほしかったような部分もちらほら
半ば無理やりのように挿入されていた気がした点が気に食わなかったです。
――まぁ この辺今更なあくまでもボクの感想ですがね。

……そして 日和 名前の原因にもなっていた天候操作のほうが
全く生かされていなかったってのが さて どうなんだろうって感じですね。
――まぁ アニメ用に脚本いじったボロでも出たのかな~  と 思っておきます。

とりあえず 三期に期待することにしましょうか。
聞いた話によると カオスととか 日和とか なんだかんだで戻ってくるようだし。
――ところで 今後も漫画かえるような財政力は残るのでしょうか??



全く違う話になるのですが ボク 長々と引っ越し云々の話を書いたときに
友人とお別れ~  みたいな件 書いたじゃないですか。
あの後 家に帰って鞄を確認した後に ボクの見覚えのない箱が。

餞別
……と いうことで こんなの入ってました。

誰が忍ばせたのかは 大体予想はつきましたがね。

――まぁ そらおとですらも劇場版やっていたからね~
……本当に 角川文庫はよくやりますよ。
感動ですよね!!!

そして これを誕生日プレゼントの
一種とみるべきなのか餞別の何かと見ればいいのか。

感動で涙が止まりません。

――開封して中身を確認した形跡がなかったら、なのですが。

……まぁ そんな冗談的なのはいいとしても いつからだか
(おそらくQMAでミューを使い始めた時点くらいから)年下+表情薄
……の コンボに 非常に弱くなっているボクですからね~  しょうがない。

……だからと言って 単純な無表情キャラには 特筆して惹かれることはないので
新たに 無表情枠ってのを獲得したってことではなさそうですが。
――深いことはよく考えず 取り合えず 扱いでも考えましょうか。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1252-490cd41d