只今帰りました。(ブログ更新的意味で)

2012⁄03⁄18(日) 00:00
やっとです。  ただいまです。  やっとかけたです。
そして 最初の変換で「只今」って出てきたのがすごく正しいような気がしますです。
――と いう 細かいことは深く考えないようにして 帰ってまいりました。

……なんだか あの後(メニュー的意味で)いろいろとごちゃごちゃしていて
気がつけば 帰った後も相当放置していてもどうにかなったレベル。
……と 言うことになっていたのですがね。  これはどーゆー事でしょう。

そんなわけで 後期が終わった後のそれなりの内容を詰めた記事は今日からです。
――それ以前は あらかじめボク自身が心の中に決めたスケジュールにそって
ブログの投稿予約とかたてていました。  この後は 後期の移動やらなんやらの話が。

とりあえず 後期の言い訳と言うのか 反省と言うのか 駄文を綴る前に
大まかな今後の予定を考えておきたい気分だっただけなのですがね。



……と 言った ちょっとした次回予告は良いとして
肝心の試験の方はどうだったのかと言いますと ボク個人的には
あの前期がダメだったのを引きずっているのかもしれませんが8割方
多浪していると言う前提で考えた方がいいのかもと考えております。

……とはいえども 流石に 終わった直後くらい休ませてや的
甘えている気分も同居しているのですが それはそれとしても。

その影響があるのかもしれませんが この先どんどん鬱っぽくなります。
――まぁ そこに沈んだら しばらく浮き上がらないキャラなので そのつもりでね。

まず 試験会場に行ったとき ボクの感覚がおかしくなっていないのであれば
そこにいる頭数が去年より確実に多いんですよね。
――出願数が去年より少なくなっていたから 少々油断していましたが。

まぁ と 言うことは 当然 競争率もいつの間にか高まっているようで。
――席順と言う意味で ボクの身の回りで 普通に各駅停車でしたしね。

ひとまず ボクはやるべき事を淡々とやったわけなのですが
センター的意味では 前期に比べて結構ハードルが個人的に上がっている
――傾斜につけても それ以前の偏差値って意味においても――ので
さて このへんがどんなふうに転ぶのかな~  と言うのが 悲観的になると。

更には 過去問研究したうえで ある程度コアな問題も
それなりに出題されていたので その方向性で「本気でこの道を目指したい」って
意志を見せた論文が書けたのなら もしかしたら……

……みたいな――甘いと言われるかもしれませんが そんな気持ちもありました。
……が 現実は そう 甘くは無いですよね。
なんだか 超一般的な問題が飛び出してきて 逆に焦りました。

……一応 過去問研究した中で それなりに要所押さえていたつもりだったのですが
なんだか 年を経るごとに 段々と のっぺりとしてきた感が
何処となく漂っているような気がするのはなぜなのでしょうか。

とりあえず 個人的感覚では 今年は地学知識的要素が
極限まで切り詰められていた……みたいな解釈をしても
そう 当たり障りがないのかもしれない。  なんて 思い始めています。

主に 後期に向けて専門書を読み進めるって地味な作業をしていたボクとしては
これ 結構ダメージが大きいわけでして 今までの時間
一体なんだったのだろうみたいな気分に浸ることができるわけで。

あと 英文の把握が正確にできたかどうか。  あまり自信がありません。
――今まで(過去問)は そこまで悩まなかったのですが
やっぱり 最近になって ようやく感覚がつかめてきた気がする身として
その辺の感覚不足ってのは否めない部分があるわけで。

……結果的に 少し雰囲気が変わるだけで不安が倍増と。
――まぁ これが杞憂であってほしいのは事実ですがね。

まぁ 小論文はいい意味でも悪い意味でも どんなふうに点数が
採点されていくのかわからないわけですから ボク自身がどう言おうとも
まさかの大どんでん返しが起こるかもしれないし
前期の繰り上げ合格の確率も捨て切ったわけではないですからね。

とりあえず その日にどんな発表がされるのかをドキドキしながら待つことにします。



……さて 後期のお話については 結構前期と被る部分があったり
そもそも 教科とか中身が薄くなりがちなので
前期の時にやったものの 基本的に濃縮版を作ることになりそうなので。

とりあえず スペース優先で行きますので ちょっと位は
時系列が前後してもしょうがないよね。  うん。  しょうがない。

ホテルの勉強の方ですが その当時として ボクが
できる限り 考えられることはやっておいたような気がします。
何かの役に立つだろうと考えた物理の問題解いてみたり
今までの過去問で出てきた英語単語の復習化ませてみたり。

その意味では 今回結構出てきた「化石」と言う方向性で上手く
話をまとめられ……たのではないかなって ちょっと 前向きに考えているのですが。

その他は 身体に疲れを溜めないように意識しつつの読書タイム。
図書館で借りてきた本をベッドの上で座ったり転がりながら
特に 自然災害の教訓にあたる科学的側面については自分の意見をまとめていました。

……まぁ 当日は あの地震から1年目と言う日でしたし 最終的には
受験には役に立ちませんでしたが 人生の中では糧になったと思います。

――まぁ 勉強に関しては ちょっと 軽めですが大体こんな。


・コメ返
>さとしさん
どもども ありがとうございますです。

因みに 去年は同じような事をやろうとして 火災報知機鳴らしてます←
――ちょっと 調子乗ったらそれくらいすぐやらかす気がするので
やっぱり まだまだ修行が足りんですよwww

好みに合わせて作ってくれる良い親を持ったと思います。
――ケーキに関しては 女性陣自体がスイーツ食べたいからかもしれませんが。

いえいえ。  楽しんでいただけたようで よかったです。




とりあえず 後期の時にてっぺんに持ってきていた記事です。
――ここに 関連記事のリンク集めておきました。

こちら

TOP

Comment

お疲れさん、ちょっとゆっくりしてね^^
2012⁄03⁄18(日) 00:14 |

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1213-1062a3db