ファイナル!③

2012⁄01⁄31(火) 00:00
ねばれ~
――先日使おうと開いてみた
ルーズリーフの穴に引っかかった
ど根性……この場合はなんと
表現したらいいのかこまりますが
とにかく 根性で耐えてる「何か」がいました。

説明適当だなぁ。

――まぁ これにあやかろうとか
そんな事を必ずしも考えているわけではないですが
「今年も命知らずの現役と
 同じことをしている」と批評されても
何らおかしくない受験をするボクですし。

背水の陣……
……この言葉がぴったりとくる受験。

やっぱり あやかりたいじゃないですか。




……さて 順調に進んだのならば これで 予備校の授業らしい記事
書くのは これでラストと言うことになる――はずなのですが
まぁ これからも 予備校で勉強続けるつもりですし
万が一って事も考えられるので あまり 大きくはいけませんがね。

――何事も「緊張感」は大切ですからね~  と いえども
ボクの場合は 浪人と言う立場の今年に至っても「背水の陣」という
見方にもよりますが 若干無謀な事をやらかしているのですがね……。

――いや こんな書き方したら 自爆しに行っているとか思われそうですが
これも れっきとした親のお告げの一部でもあるわけで~  と言うのは
今年も何度も喋っている立派な言い訳の一つだったりするのですが。



……まぁ そんな話は良いですよね。  本題行きましょうか。

・ファイナル物理

まぁ 何事も「過信は禁物」と言うのでしょうか。  それともただのヘタレ?

とにかく 最後の最終確認と言う意味合いとか そもそも 授業一つ
適当な時間帯に入ってくれたら それだけで その日一日が
そんなにマンネリしないで済むという意味合いでも入れていました。

そして 化学の時に書いたかも忘れましたが この授業の降りてくる場所を
何をどう間違えたのかわかりませんが とにかく間違えまして
前の化学の授業が結構大変なことになったというのは まぁ 自業自得。

……えっと 前に予備校記事書いた時に話題したことと
根っこはリンクさせているつもりです。  別の日に別のテンションで上げているので
それが リアルに繋がっているかの確認は取っていませんが。

さて で 「たとえ志望校の二次向けでも満点狙いのテンション」で
行かざるを得ない(英語でビハインドとるという前提の上では)
物理の方ですが 相変わらず もったいない部分多くてですね……。

計算式の中で文字の定義域を見落とすのはよくあること~  と言う状況から始まり
光の干渉では強めあい弱めあいの条件式どちらを書けばいいのか見落とすし
単純な計算の途中でも 有効数字とか累乗の足し算とか間違えてみたり
文字式の中でも謎の文字が出現してみたり逆に犬死にしてみたり。

……これらのミス減らすだけで 多分 相当単位で人数変わる気がします。
化学や数学も含めて これらのミスはもったいなさすぎますからね……。

とにかく 「取れてたはずなのに」という言い訳が受験本番で通じないのは
流石にバカなボクでもわかっていますが 残り一ヶ月
伸びしろにそろそろ制限がつきだしたと言われてもおかしくない時期。
これから この教科に限って言うならば 鍵を握るのはこのへんでしょうね。

あと それとはまた別のベクトルでも いろいろと(集中力が切れたからと思われる
そこに端を発した残念な出来事がいろいろと起きたり)別の意味で
心の底から凹みたくなるような出来事が何度かあったのですが それはそれで。

ちなみに 先生の方は先日のセンターなんとか講座でも振れまして
去年にも記事に書いたような気もするし その時にも触れた気がする
ボクの物理のロケットエンジンに点火した(と思われる)あの先生でした。

――やっぱり 受講と言う意味では 気分的にもこれで終わった方が
いろいろと キリが良いような気もしますね~  頑張らないと。



さて と 言うわけで この後続けるべき授業ネタもありませんので
とりあえず 予備校とかかわりがありそうな~  みたいなので
残りの余白を埋めて行きたいと思います。  まぁ 適当に。

ボクの場合 現役時代のなんやかんや――そう言えば ちょうど去年の今ごろから
学校に行く必要も無くなりまして 家で勉強……と 思いきや
結局はニート生活になっていたバカだったわけなのですが――もありまして
家で勉強する事なんて 猫に芸当を教えるような物ですから……。
(↑無理ではないけど 結構無茶な部分があったりしません???)

まぁ 安全と言う意味や 自分の居場所をしっかり確保するという意味で
これからも 自習する場所目当てに予備校に出かけることになると思います。

――考えてみたら 授業(と 言うより 冬期講習)が終わって以降
予備校で見かける人間の頭数が目に見えて少なくなっている気もしますし
一時期 かなり壮絶をきわめていた予備校の「席取り合戦」と言うのも
また 難易度が徐々に下がってきているような気もしますしね。

ボクの話せるような間柄の人に聞いてみても(まぁ その要因の一つには
それらの人たちが何故か そろいもそろって津田沼から遠いところに
住んでいるって言う要因もあるのかもしれませんが)かなりの人間が
これらの場所から離れて行くって聞いていますし 悲しくなりますね。

そんな メンタル面に加えて 先ほど授業報告の際物理の時にも書きましたが
最近 なんだかんだで集中力が切れ 且 計算がひどくなっているという
理系学生にとっては明らかな「スランプ」に陥っていて
QMAネタがなかなか尽きない面からもにじみ出ているような
堕落(今になって!!)も 見えだしているというありさまで……。

――まぁ そんなわけで 2月に持ちこしている部分もまぁ ありまして
その点については 一応今後出て来ますが 適当にあしらってやってください。
――と 言うより 日記的にはそっちの方がまだ 中身ありそうですがね。

もう 一月も終わりになりまして 残された時間も残り少ないって
焦りは当然あるのですが それでも こうなってしまうというジレンマも
当然 ボク自身 抱えていたりする……むずがゆい状況。

あ~  こう さっぱりとバカとして 忘れてしまえるならば
どれだけ やりやすいものかって しばしば考えてしまうのですが
この辛さってのも「浪人生らしさ」と言われるやつなのでしょうか。

TOP

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012⁄01⁄31(火) 17:59 |

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1172-b3a59c08