センター直前シリーズまとめ②

2012⁄01⁄18(水) 00:00
どもども こんにちは。  センターからの復活までの時間稼ぎの時間です←
……まぁ ぶっちゃけると「あげるタイミングを間違えたお話」が
並ぶと書いても そう 大きな間違いではないよね。  うん。

あと もう これらのお話は 今までの改行量に応じた回数的に
機械的に記事内容斬っていこうと思いますので まぁ そんな感じで。
――基本的に あまり 他の講座との住み分けみたいなのも無いですし
そもそも すべて 一日で完結する講座だったりしますからね。

・1月10日  ――センター英語(リスニング)
――なんだか リスニングもしっかり教材作っていたようです。

しかも ご丁寧な事に「CD付き」ということで 正直
「もう 追い込み~」って すべての教科が鳴っている状況で
これら渡されて はたして 十分に使いきれるだけの時間があるのか……。
みたいな 若干の不安もあったのですが 深いことは気にしないことにします。

そして ボクの点数の方も 深いことまでは考えないことにします。
――そもそも ボク ただでさえ「日本語」聴きこむのに苦労するんだし……。
……若干の成長障害くらい 多めに見てくれてもいいよね←

講師の方は 当然のように英語の先生が「カセットデッキ片手に」(←新鮮ッ!!)
重たそうな問題冊子の束とともにご登場。  あ~  大変そうに……。
……ついでに アシスタントの方がCD配って去っていきました。
――本当に 配布物 結構あるようですね~  ご苦労様です。

そのせいなのか知りませんが 時間的な意味ではこの講座が一番短く
まぁ その辺の事情は「大人の事情」と言われるやつだったのでしょうか。

ちなみに さらりと流しましたが この先生は 通期講座でも
まぁ お世話になっていた方でしたが お話とかする時間がなかったので割愛で。

――で これが中途半端な時間浮かせてくれたということで
次の時間が始まるまでの間 今まで使わなかった場所に行って
復習をメインとしたお勉強をコツコツとやらせていただいていたわけで。

・1月10日  ――センター地理
とりあえず こちらの先生は みたこと無かったので。
――そして ことさら詳細にインパクトが(一日だけなのに)あったので。

まず 薄いピンクのカッターシャツにド派手なピンクのネクタイをして
その上からピンク色のベストを来て登場しましたね。
――で 下が見方が悪いのか どう見ても「ジャージ下(ピンク)」なのですが……。

とりあえず 名前覚えるのが苦手なボクとしては助かりますね。
しょうがないので「ピンク先生」と 呼ぶことにします。
頭の中までピンク色なのかはわかりませんが 漫画好きなようです。

そして こう 得意な講座になってくるとことさら「詳細」を
書きこむのがやりやすいらしく 細かい照準設定まで
ある程度は整えられたかもしれないな~  なんて 思ってみたり。

そして 先生が「これは難しいね~」って 評価する問題は
結構な割合でボクにとっては「秒殺」レベルだったりしたので
やっぱり「地の知識としての攻め方」ってのは 通常と違うんだな~
……なんてこと どうでもいいですが 痛感出来たりもしました。

まぁ 問題を読み違えたりしたもったいない間違いもあったので
それをコツコツと減らしていくってのが大きな対策でしょうか。
……地図に直線があって それの断面を答えなさいって問題で
記憶の中から「アパラチア山脈最高峰は~」みたいな知識を引っ張ってきて
それを代入しても 正しい求められている答えは導き出せません。

そして この先生 「授業が終わるまで本格的な回答を渡さない」と言うのは
「しっかり解説講義を得意な人も聴くように」みたいな意味を込めた
シグナルだったりするのでしょうかね。  結局 早抜けはできなかった。

前述の化学の時に思い知ったというのに まぁ それは生かされず。
――まぁ これに関しても 同じような「あ~……」といった
模擬試験の内に経験した方がいいこと 含んでいただろうし 別に良いんだけどね。

……あ。  ついでですが この人第一回から全部のセンター試験
なんだかんだですべて「願書をゲットして」やっているようで。
……この人の母校には ずいぶん昔の調査書とかすべて
作らされているのかもしれませんね。  一種の趣味なのかな??

・1月11日  ――センター数学ⅠA
こちらは あったことがない先生でした。  ――やっぱり 多いね。
数学の先生 廊下ですれ違った事もあったっけな~  みたいな感じで。
……センターをネタに抗議をするの すごく久しぶりっぽいこと言ってました。

――と いうことで まぁ いわゆる一種の「上位大学向け」のベテラン??
……とりあえず 特徴は男だけどアニメ並みのポニーテール。
……たまにいるよね。  男性だけど髪長い人とかって。

とりあえず 確率がとても残念なことになって気がしまして
必死になって参加させてもらいました。  解説講義。
……で 解説講義になると結構いなくなるんですね。  本当に。

――で なんだかんだで この惨状を見まして 先生は基本何もいいませんでしたが
最後の方でぼそりと「まぁ テストの点数が若干良かったからって
ここからいなくなった連中には『ざまぁみろ』って思っているんだがな」
……みたいな 本音のような物が聞こえたような気がしました。

――うん。  なんだか 先ほどまで「できてたのに~」
みたいなこと 書いていたような気もしますが ちょっと 考え直そう。
……多少 一度良い点数取れたからと言って そこで 調子乗ったら
「一生の傷」を負いかねないことになるんだろうな~  なんて 思い直しました。

まぁ なにがともあれ ボクの苦手な場所が見えたのだったら……
……とか 思いましたが センター直前 どうにもこれと数列その他が
調子悪いままでして かなり こまっているところなんですよね……。

・間幕  ……チュートリアル
なんだか 冬期講習の間 全くその辺無かったのですが センター直前だった
……と いうことで 当時の時間情景が反映されていたのではなかろうかと。

そういえば 今年になってチューターにまだ まともなあいさつしていない気がする。
……あの後もしなかったしなぁ……。  考え直すべきかなぁ……。

では 今度も また いい感じで文字数切れましたので これで終わらせよう。
……じゃ 全部で三本って事になるのか。  この話題。
――以外と盛ったなwww  どうせ すべてあわせても三日だぜwww

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1157-25e93cbc