センター試験・再び

2012⁄01⁄14(土) 00:00
……とうとうこの日が来てしまいました。  ……この日が!!
ボクにとっての二度目の決戦の火蓋が切って落とされます!!!

――と いうわけで センター初日です。
もう 記事あらかじめ置いておくのもアレなので
今日 それっぽいことは書いておいて 明日は適当に書き置きますが。

――てな訳で このへんも「あらかじめ 書ける時間がある時」に
大まかな記事の外形を考えて 書き置いているような記事ですので あらかじめ。
……これ センター当日に書いていて~  なんて 余裕 流石にないですよ。

――でも あらかじめ書きながら「決心をつける」「自分に言い聞かせる」
みたいな効果があることは 何となく思っていましたので
その意味合いでも書いて行きたいと思います。  プレッシャーにはならないようにね!



去年は センターで失敗→二次でも相変わらず残念な成績……と いうことで
下手したら あそこでテスト受けてた中で ダントツで
最低点をたたき出していたのではなかろうかと言う自信が
若干 あったかと思われる 去年の現役生としての大学受験。

今考えてみれば あのときは「全く勉強をしていなかった」と言っても
何ら過言は無いかと思われます。  英語から全力から逃げていましたし。

ひとまず 今年の受験については……。  自分で大きく
「これだけやったぞ」なんて書いても なんの批評にも
そもそも 自分の評価ほど役に立たないものは無いわけで 特には書きませんが
少なくとも 去年と比べれば「まともな」受験生をやっていたような気はします。

この一年間 ――まぁ「辛かった」と必ずしも言い切れない気もする部分
何処か 気が抜けているような気もしなくはないですが それに関しては
すべてが終わってから 蓋をするなり悔やむなり 処置は考えます。
……ひとまず これからボクがとりかかるべき問題に立ち向かっていくのみです。

さて 今年のボクの受験に関しても「スケジュールメインで考える」ならば
去年と基本 何も変わらないようなスタンツになります。
……と いうか 親や塾の職員の方との面談で半ば 決定した事なのですが
自分の最初にたてた志を叶えて見せよ!!  みたいな親の命令で
今年も 基本 国立一本と言う方向性は変わりないですね。

さらに 父親は続けて「これでダメだった時には 自分の勉強法がわかっていないんだ」
――なんて 続けるわけで。  これから(特にボクは 理系志望ですから)
研究とか勉強とかに追われるような毎日になることも考えられます。
(↑ボク自身 できる事ならば研究職につきたいと考えているところもあり。)

それに向けて「自分がどんなふうに勉強をすればいいのか」という事を
今 この時期にしっかり見つけておくことが大切なのだと諭されましたね。
――これが正しいのか間違っているのかはさておきとして 今年はこれを信じようと。

逆に書けば「受かれば大学生/落ちれば多浪」という究極の二択。
背水の陣を敷く……と いう表現もしっくりくるかもしれません。

身の回りの多くの浪人生と比べてみても かなりイレギュラーで
最初 ボクは結構焦ったり反発しようとしたこともありましたが
今になったら 半ば この現実も受け止めて やってやろうじゃないの!!
――みたいな 意気込みになっている部分はありますよね。  腹くくってさ。

火事場の底力……とか いうのかはわかりませんが とにかく
自分の今までやってきたことを信じて 全力で取り組んでいこうと思います。

逆に ここで仮に爆散したとしても 納得できるような方法であれば良いわけで。
何より「自分の本来の力を出し切れなかった時」と言うのが
多分 この受験において一番悔やみたくなるような事になるのではないでしょうか。

――それを考えるならば なおさら 自分の実力を出し切ることを考える。
……それが大切になってくるのではないでしょうか。  今年のボクはそう思います。



……なんて かなりでっかい事を書いていたような気もしますが
実際問題 ボクの実力は「春から掲げていた目標」に対して
どれくらいの位置まで来ているのか……と 問われたら 自信持って返せない。

とりあえず この冬休みなんかには特に重点的に過去問解いたりしていますが
その辺の 一番いい点数等を寄せ集めてみた場合 どんぶり計算でこんな感じ↓
英語数学ⅠA数学ⅡB国語物理化学地理B合計
1509595160959595785(87.2%)
※英語にはリスニング換算を加えていません。
※※おそらく 自分の生まれながらの特性的にリスニングは悲惨な結末が予想されます。
※※※合計値は単純に上の表の数字を足しただけです。

――なんだか 今まで何年度か過去問解いていますが
100点(満点)を逃すような機会がしばしばありまして
しばしば かなり悔しい思いをしたことがかなり記憶に刻み込まれています。

そして 英数国の点数は かなり変動が大きい部分がありまして
結構 安定感に欠けているな……なんて物が大きな傾向として見られます。
そして 当然ですが これ 一番いい感じだったもの(どんぶりですが)の
合計なので これ あくまでも理論上の最高値だったりするわけで……。

でも ここまで行ければ 目標への壁は半ば 乗り越えられそうですがね。
――で 大まかな目安としては 合計675程度なのですが……
――やっぱり 貯金は作っておきたいところ。  そのための努力は惜しまない。

そして プレッシャーになるほどまで意識するつもりはありませんが
理科と社会。  そして 問題によっては数学あたりで
満点流石に狙っていこうとは考えています。  不可能ではないはず。
もう少し細かい流れで入れていいのなら 漢文満点も狙いたいところ。

でも そんな事よりも「自分のできる最高を叩き出す事。」
深いことは考えずに できる最高点を狙いに行きますよ。
数字なんて それにおのずからついてくることなんですから。



ひとまず センター結果がまだ見えていない現時点で
その先のことを論じる気はボクにはありません。  終わってから考えます。

――でも 今の状況だったならば 仮に センター4割しか取れなくても
神戸に突撃して 去年同様に背水の陣敷いて戦いに行くのではないでしょうか。
――それが ボクの出し得る唯一の武器なのだったら。



※明日の記事投稿時刻 少し遅くしてありますので 悪しからず。
※※そして 記事投入時刻も 若干フライングしています。

TOP

Comment

いよいよですねっ!
2012⁄01⁄14(土) 00:11 |

いよいよ本番を迎えるというわけですね。
今までの積み重ねを最大限に発揮出来るよう頑張ってきてください!
2012⁄01⁄14(土) 01:10 | | [edit]

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1152-db88542c