しがない浪人の年末年始

2012⁄01⁄06(金) 00:00
まだ 年が明ける前の話ですが 某日 予備校で
いつものようにお勉強していた時のことなのですが後ろからつつくやつがいるんですよ。

まぁ 予備校でボクが声かけることができる人なんて――声かけようとする人なんて――
かなり限られるわけで さて そんな数少ない人間が
一体ボクに……そして 数学の小問思いっきり解いている途中に
ボクがペンを放り出してまで関わらないといけない話題があるのかしらね??

……理系の方は同情していただけるかもしれませんが 理系の場合
問題を解いている途中――流れを感じている途中――に呼び止められたりするのは
とても うっとうしい……そんな心情になるわけでありまして。
さて 彼は一体どんな要件で声をかけてきたのでしょうかね??  気になりますね。

某人「携帯、トイレに流した。」

――一体 俺にどうしろと。

……みたいな事がありました。  うん。  こまるよね。
どうも 年が明けても相変わらずの浪人生 のっぴぃです。

結局 彼の用事にある程度付き合わされましたがね、
……ぶっちゃけてだるい。  そして なぜこんな事を……。
おかげで ある自分のところに程度傾きかけていた積分の流れが
一気にどっかへ流されてしまいました。  この気持ちをどこにぶつければいいのやら。

……そう言えば まだ学生時代(部活やってた頃)に 同じように携帯落とした人がいて
そのとばっちりで 女子トイレを漁る羽目になったことがあったような無かったような。
……まぁ そんなことは忘れましょうか。  そんな話は関係ないからね←

――でも この一件の結末くらいは一応書いておきますか。
とりあえず 職員召喚するように催促くらいはさせましたね。
それくらい 機転働かせろやって。  流石に トイレに手を突っ込むのはだるい。

――そして それを観察しながら「河合塾のチューターって
事によってはトイレにスーツ姿で便器に手を突っ込まなきゃいけないなんて
相当なお仕事だな~」……なんて 思っていたのですが まぁ それはそれで。

そして これは前々から思っていたのですが やっぱり
危険予知って結構大切だな~  って 改めて思ったわけですよ。
いつも 危険予知については説いていたからね。  彼には。

まぁ 基本的に数学が微妙だったりして 理系っぽい所よりも
特にセンターでは「社会」の存在が浮き立っていて かなり多くの人
(予備校職員も含む)から 一度は「文転したら」と 人によってはマジで
諭されるような人間ですが 理科やってたりすると やっぱり テンションあがりますね。

先日も 物理の講座が始まりましたが その予習する時に必要以上に
テンションあげてやっていまして 周りにいた両親に(家でやってた)
「お前 まぁ テンションあがるのは分かったから……」と 何度諭されたことかwww

――そんなわけで センターの問題では特にそうでもないのですが 基本的に
記述の物理の問題にはかなりテンションあがってますね。  基本的に。
……模試では 本当に基礎的な計算間違いやらかしたりして
あまり 目だったような位置に入れないのが自分の弱さなのですが……。
――二月には 絶対に 間に合わせてやるです!!!  やってやるです!!!



それにしても 話すようになった……とはいえども 考えようによっては
かなり予備校生の間柄って もしかしたら人間関係って意外と希薄なのかしらとか??

考えてみたら 予備校生の間で「よいおとしを……」なんてあいさつ
ほとんどかけ合わなかった気がするんだよね……。  そんな空気でもなかったし。
――結構 これが基本なのかもしれないですね。  良くわかりませんが。

そう言えば 思いなおしてみたら 思ったより連絡先アドレス
交換とかしていないんだなって思いながら。  しばしば話したりする人でも
やっぱり 浪人って繋がりだったならば そうなるのかしらとか思いながら。

それが寂しかったからなのかは知りませんが とりあえず
大晦日には 受付行ったりして喋ってみたりはしました。
……あ。  もしかしたら このへんでしかまともに「よいおとしを……」の
定型句のあいさつしていないかもしれないな~  なんて 思ってみたり←

――その時に言われましたが なんだか 毎日「巣籠り」していたところ
職員の方々にはしっかり見られていたようですね。  ……さて 一体
どこまで噂になっているのかはわかりませんが あの荷物毎日
かついでいて~  なんて 評価くらいは結構頂いているようでしてねwww

予備校の掲示版……そう言えば いろいろと怖くて覗いていないけど
やっぱり 何かしら書かれているのかしら……  なんて 思ってみたり。
まぁ 触らぬ神になんとやらって言いますし 見ないのが一番よ。  こんな時。



基本的に この三が日の予備校系統の話はと言いますと……。
流石に元日は 予備校は無かった感じです。  あと 大晦日の方は
職員の方々も紅白とか見たかったからなのかは知りませんが
17時になったら追い出されるような感じになっていたのですがね。

まぁ 要するには 家で元日などは勉強していたのですが……
……相変わらず思いますね。  家だと勉強時間が稼げないし
いろいろ邪念があってたりして 全くはかどらないというのが……

去年はそんなの思う以前の問題だったので その点では
一つ 進歩なのかな~  とか 思えたりもするのですが
如何せん 元日は「家でゆっくり過ごしてしまった」様な感じ。

――まぁ 逆に言えば この日ゆっくりした代わりに
他の日である程度片づけたりすればいいのかもしれないのですがね。

……でも その間に解いた問題(特にセンター過去問)は
(地理・数学系統だったのですが)いずれも9割程度と
まぁ それなりのレベルはたたき出してはいるわけなのですがね。

ちなみに 現状では 数学や国語は特に 波が大きいので
今後の微調整する部分としては このへんの波の下限をいかに
上の方へもちあげてくることができるかどうかにかかってくるのではと。

ちなみに どうでもいいですが 去年最後にかかわった問題は物理。
そして 今年第一発目も物理の問題で始めさせてもらいましたが
まぁ それはそれで ボクらしさと言うのもあったのかもしれませんね。


・コメ返
>アルチェムさん
あけましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いします。
――そうなんですか……  まぁ 普通の夜明けとそう変わりないですよね。元旦も。

お年玉って そんな逆の立場でも流れるもんだったのですか……
まだボクもおこちゃまですね。  良い社会勉強になりましたww

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1146-a36a9710