冬期講習――第五講

2012⁄01⁄02(月) 00:00
今週の受講科目:トップレベル総合物理
記事自体を書き始めるのはそう昔ではありませんが 2012年分で
一番最初に記事の骨子が固まったのは今日のお話です。

……だって 元から今日からなにがあるかなんてわかっていたんだもん。
冬期講習が始まった記事書く時点で この辺はすでに用意済ませておきますよ。



父曰く「あれ?冬期講習なんて受けてたの?」らしいです。
――え??  始まってから結構時間経っているよ??
……みたいなことで 若干家族内での連携が取れていないようです。

新春始まって早々 三が日には それっぽいこと書くのが定例かもですが
それでも 今日から授業が始まるんだから……と 言うことで
今日の記事内容は「予備校」と言うことで いかにも浪人生らしく。

ここが「今年らしく」と言う一言に変わらないように努力していきたいところです。
――うん。  そろそろ自虐ネタも痛くなってきたね。

それにしても クリスマスの時もそうでしたが予備校って
肝心な日にはしっかり開けてくれるんですね。  最低限は。
――まぁ 最低限の気持ちはくみ取りつつの でも 現実から目をそらさないという
絶妙なさじ加減なのかもしれませんね。  何となく。

おかげで それらの感想記事その他書く余裕も無く……みたいな事になるのですが。
――そう言えば 去年の積み残しのお話はいつ 出してみようかな……。
――まぁ その辺はぼちぼち考えて行こうということで。



先週(去年ですね)の受講講座:理系数学演習
――そうですね。  この話自体もいいようによっては去年の積み残しですね。
……センターが年明けてすぐだから悪いんだよ!!!←

みたいな言い訳は良いとして まず テキストについてしっかり触れておきましょうか。
――みたいな感じで とりあえず張ってみますリンクの方を。
……なんだか 新年早々から その記事単体では書きにくいような
微妙な感じになっていますが 深いこと 気にしたら負けです←

これがなんのリンクかと言いますと 「今年度の夏期講習三週目」に
ボク個人としては受けてきた 「理系数学演習(夏期講習)」直後に
今回と同じようなネタで書いてみた記事の方になります。

――う~ん。  この時期はキリ番云々で騒いでいたんですね~
このくらいのカウンタの数になってくると もう キリ番なんて
相当先のような事に思えて来ますから やっぱり このころからの変化って
涼しくなってくるだけじゃないんですよね~  ――なんて 思ってしまいます。

……で この記事内容の特に後ろの方……でしょうかね。
この分野で書こうとする割には割と多く「テキストを写したような」写メが
ちらほらと見えるようになっていると思いますが その辺です。

――あ。  この時期はまだ 写メの大きさ小さい時期なんですね~
どうでもいいですが こんな短い間でも ふとした変化がみられるようで
昔の記事引っ張り出してみて 早速哀愁漂い出しているボクがいますよ~
……あの頃は若かった……。  みたいな(←受験終わってから書きましょう)

――さて そんなちょっとした冗談はさておきとして 話進めます。
……このテキストが若干「crazy」になっていることは この日の話で
相当書いてきたような気がしますが その crazyな内容が
はたして 本当に冬期講習で出てきたのか……と 言った感じでしょうか。

ブンブン
結果から書きましょう。
「やつは戻ってきた……!」

一気にブンブンの説明を
――知っているという前提では流石になかったですが
文面見た限り どう見ても同じような
話が並んでいるということで
相変わらず 同じ先生が
最後だけ何処かネジの抜けたような物 作ってました。

なんだか 次回予告で盛大な
フラグ立てて夏期講習の時の
テキスト制作者は華麗に
去っていったようですが しっかり
次回予告通りの展開に持ち込んでくれました。

これに対してボク等のような
両方とも同じ講座を受けた人は
一体どのように反応すればいいのやら!

ちなみに 噂によると このテキストの編集者「名古屋の河合塾」に
いるという噂がありますが さて これははたして本当なのでしょうか。

そもそも テキストの構造的部分でも「ブンブン」が出る前
――例えば 数列とか確率とか図形とか――の説明の間は
そして 最後の微積分に至るまでは 何となく良くやっている感じなのですが
置換積分とか部分積分とかが出てくる段になって こうなるようでしてね。

ところで 受験で勝負付きやすいって言われて「図形」でまとめられるのは
それなりに理解できますが 「数列」と「確率」だけで
一日日付潰す程の練習量って詰んだ方がいいものなのでしょうかね???

カウントダウン10カウントダウン0!!!!
ついでに この部分だけ「カウントダウン」からして
すでに 何処かおかしいことになっているのは 気にしたら負けなのでしょうかね。

10~0まではまともにきたのですが ラストは0!!!!みたいな。
――この「!」マークが増えれば良いって問題なのでしょうかね。
……まぁ どっちにしろ「ネタになる」と言う意味では良かった。
……そう思うことにします。  ちょっとしたギャグなのだと。

サブタイトル
そんな風に ちょっとした演出なのだと思ったら
気がついたら テキストに
サブタイトルがついているのも下手したら
この講座だけなのではないだろうか
……なんて 思ってみたりね!!!

……他のあらゆる方向から考えても
そう言えば サブタイトルついてる
テキストって そんなに見覚えないなぁ……

なんてことに思い当たった。



――で テキストで延々と書き続けていますが
やっぱり 講師の話も書きたいところなのですが……
――とりあえず 夏期講習の時と同じ先生です。  で
通期講座でもお世話になっていた人なのですが あいにく書くネタが……。

こう 黙々と真面目に語るのは美点でもありますが 影が薄くなりますよね。

あえて書くなら エレベーター待っているときに ちょうど居合わせたらしい
数学講師内でのプライベート会話がちょっと 掛け合いが面白かった。  以上←


・初コメ返!!
――まぁ 年内初コメ辺と言うことで。
ひとまず まず コメントいただいた方もそうでない方も
あけましておめでとうございます!!!!!

改めて 今年もよろしくお願いいたします!!!

>ぽぷらさん
シンプルな一言だったとしても それだけでもありがたいです!!!
なおさら ボク自身 全力を尽くさなければですね!!!


>さくらざきさん
なにせ ここ最近は毎日午前零時に予約更新入れてますんで←

――だから ネタの新鮮度が落ちているのですが まぁ その辺は
受験生として「確実性重視」した結果です。

……以外と 忙しい時にストックさえ作れれば
このシステム良いような気がしますよ――なんてことは 良いとして。

応援ありがとうございます!!!  絶対 うかってやるです!!!


>第4のペロリンガさん
センターまで長いようで実はかなり短かった……
……なんてのが 良くわかる一年だった気がします。

――今までの俺とは違うぞ!!!  なんて 後からエバれる様な
そんな試験にしてきたいと思います!!!  頑張れ アタシ!!!

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1145-8895ff94