冬期講習――第四講

2011⁄12⁄26(月) 00:00
今週の受講科目:理系数学演習

さて 今週の数学をこなせば 2011年の間に受ける授業は最後になります。
――で 年を越えると……いよいよ ボクの二度目の勝負が始まります。

前のタームごろから 全体的にも様々な授業が動き出したようで
その影響か(ボクが居座っている場所は基本的に割と騒がしい方なので)
様々な「現役生」がたまりだすようになりましてね。  うるさいの。

――まぁ 移動できない理由も語ると長くなるから書かないけど。

……で それを傍目に浪人生(割と勉強しているっぽい集団)で固まると
「うるさいよね。」「まぁ 彼らにはあと400日あるんだから」
――みたいな感じで 集団呪詛飛ばしたりすることもあったりなかったり。

――まぁ 真面目に勉強向き合っている現役の方は もう少し
良い環境の中に身を投じているのではないか~  なんて 思っているのですが。

こう 通期授業が無くなってから 連日8時20分くらいに出てきて
20時45分くらいに退出するような 一日の半分以上を
予備校の定位置――最近は 座る席も固定されています。
例の「巣」――に座っていると こう 精神が荒れてくるってもんですよ。

夏期講習の時には何も考えないでQMAしに逃げたりすることもできますが
なんだかんだで それする余裕も無いですし クリスマス契機に
いろいろと誘ってみたりしたのですが やっぱり ダメでしたね。

最近は 同じ浪人で何人か話せる人と話して 一部の人を口でいじって
相手してくれる同学年がいなくなった時には 受付に降りて行って
職員の人に愚痴聞いてもらったり 仲がいい先生にすれ違った時には
そのノリで立ち話したりくらいしか 気を紛らわせるものがない――
――いや 普通に生活する分には これでもある意味恵まれているのか??

とりあえず それなりのことは また 後日改めて考えてみるとしてだ。

なんだかんだで そんなボクは 日々襲ってくる睡魔としつこく闘い続ける毎日です。
最近になって「アイツ」がやってくるタイミングが分かってきたのですが
「足の緊張が薄くなる」と あいつはやってくるようですね~

コーヒー使ったりして まぁ できる限りはねばってみるのですが
本当に このへんは「運」の要素も強かったりするもんで……。
――なんて 言い訳続けながら 冬期講習始まってからずっと続けている
12時間耐久レース いよいよ中盤戦です(第一目的地・センター試験)



先週の受講科目:トップレベル総合化学

この講座やる前のボクの化学の勉強なんて ある意味きつかったな~
――なんて 書き出しで行きますが ぶっちゃけて これがキツイかそうでないかは
人それぞれって事が多いような気もするのですが 大・暗記大会。

要するに センターの過去問解きながら 失点の8割近くが軽く「知識問」
――つまり 知っているか知らないかの瀬戸際ライン。
その辺で間違えているとわかったからには 押さえないといけないのはね……。

みたいなわけで 暗記が超苦手なボクとしては地獄のような感じで。

――で 逆に「トップレベル(二次志向)」になってくると
このへんの「暗記問題」が結構鳴りをひそめてくれるので
計算ミスしなければどうにかなる~  的状況にまで危険度落とせますからね。

――とはいうものの 無機化学が出てくるときに
一部 沈殿の色を忘れたりしてピンチに陥ったのも事実ですから……
……せめて 工業的製法の名前くらいは空で言えるようにしなければ……。

式は必死こいて暗記するというよりも 大体の工程くらいは
頭の中に入れておかないとダメですね。  やっぱり。
――工程さえ覚えていれば その場で最悪対応できなくはないかもですし。

……要するに 途中 なんだか話の脱線があったような気はしますが
なんというか ボクの場合は 化学についてはそれなりのレベルの問題を
解く方が ストレス溜めなくて済むんだな~  なんて 改めて思いましたね。
……結構面倒くさい構造分析とか考えるの 面白いですし。

――なんて言いながら 検出反応の名前答えさせる問題には辟易している事実。
うん。  銀鏡反応とかはそのまんまだから別に良いとしても
科学者のオッサンの名前を冠にした反応名は やっぱりきついっす。
「シュヴァイツァー」なんて そうそう出てくる名前じゃないっすよ。

……まるでQMAですね。  ネスラー試薬とか出てこないけど。

……で 途中から一体自分でなにを書いているかの事が分からなくなってきた。

授業は 例のごとくプリント(高性能)配られて 基本穴埋め。
本当に化学が嫌いな人がこれだったら 夢の世界に飛ばされるのかもしれませんが
ボク 流石に そこまでレベル低くは無い(少なくとも化学は)ですから
「予習でできたかどうか」は別としても まぁ それなりに有意義だったのではと。

そして これだけにかかわりませんが ボクの場合 どうしても
取れない問題と言うか――半減期の問題 それとない誘導はありますが
新しい問題に出会うたびにひるんで 大失敗犯している気がするんですよね~

――まぁ その要因の半分は 自分の数学力(今回は対数)の
力が完全に及んでいないからだけど やっぱり 経験問題量が少ないのでしょうか。



その他 発想の転換点など 冬期講習は「二次に照準を絞るのなら」
かなり 有意義になった気もするのですが……センターか。
――ぶっちゃけると 前述ですが やっぱり マークの対策には
いま一つ なりきれていない部分もあるよな~  とか 思う部分も。

……まぁ なんだかんだで それなりの実力はついてきたと思いますので
やっぱり この後は さまざまな意味で「問題量こなして」
自信持ってセンターに突入できるように頑張りたいものです。

今後は 英語もそうですが 数学は波があるながらも段々上向きですし
物理と化学はまだ 出し切れていない伸びしろが残っていると思いますからね!!!
――なんとしても「地理に依存している」と言う謎状況を解決したい!!
そんな 一 浪人生(理系)でございます。  冬は始まったばかりです。


・コメ返
>さとしさん
あなたにとって良いクリスマスだったでしょうか……
――さすがにここで「めりくりっ」なんて書けませんからねwww

背景が雪だったりしているのに 太もも露出していたりね……
これに限らず 女子高生などはスカート短いところはかなり短いですし
そもそも スカートの風通しがすごいことになっていそうで
この時期 かなり大変そうですね……  と 勝手に考える男。

ローソンでキャンペーンやっていた時に ファイルもらうついでに買ってきました。
――今も売っているかどうかはよくわかりませんが 気になったらローソン梯子ですね。
当然 他のキャラクターも(サンタバージョンとトナカイバージョン分かれてますが)あったはずです。

ボクはケチったのであずにゃんしか買えませんでしたが……。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1138-7185a38a