金は飛ぶもの!

2011⁄12⁄23(金) 00:00
基本的に この時期に関わらず 街で愛を語らっている
俗に言う「リア充」については――本人は三次元女子に恐怖を覚えている的な
側面もある理由で――比較的寛容なボクなのですが 流石に
時と場合によっては それが傍若無人に至っている時など 怒りを覚えることがあります。

先日 予備校で普通に自習していたら 隣にリア充っぽい人間が。
まぁ そこで二人並んで腰かけて 語らったりする分には
ある程度看過して 周りがちょっとうるさかった時の対応(まぁ しばしば
それが普通にしていても必要な時があるのでその辺の準備は万全なのですが)
しているのですが エスカレートし過ぎると 本当にね。

愛情表現なのか 机(長机)バンバンたたき出した時には青筋が浮かびました。
――いや 隣にいるボクのところまでしっかり振動伝わってくるのですが。
……共用スペースなんだから 最低限のマナーくらい守れよ  みたいな。

結局 彼らが来て5時間程度。  席取ったものの彼らは何処かに消え
帰ってきてもいちゃついたり 仲間読んで大声で騒ぎたてたりで
女性の方はちょこっと問題目 通していましたが 男性の方はなにしに来たの的状況。

後から漏れ聞いた話なのですが 彼らは予備校の中でも
かなり指折りのバカップルだったようで ボクから姿が見えない時には
どっかの空き教室でいちゃついていたとかいないとか。

とりあえず 校舎内のあちらこちらで出没して 何かやっているらしいですが
まぁ 実際に自分が聞き取り調査したわけではないので 一部 尾ひれとか
余計な情報付け加わっているかもしれませんが……そうならそうで
家とかプライベートな空間でその辺はやっていて欲しいものです……。

――こんな風景見せられると 真面目に恋したことがない人間だからこそ
こう言えるのかもしれませんが いちゃつくときはいちゃついてもいいけど
その場をわきまえなければいけない所ではしっかりしてほしいと切に思いますね。

――なんてこと ここらくらいでしかぼやく事なんてできやしないでしょ??
なんてノリで 語ってみたりはしてみるものの。  ども のっぴぃです。

もう クリスマスまで間近ですし 彼らの時期になっているのはわかりますが
個人的には 今現在不味い飯を食っている認識はありますから
その辺の青春らしいことは――今のところやる予定も無いですが――大学になってから
順序を追いながら考えて行くべきだとは思っています。

みたいなことをとにかく 某日書きたくなったので書きだしましたが
まぁ 折角ですし 今日も予備校ネタで何かしらつなげてみましょうか。
……やっぱり この立場だとそれで話書くのが一番楽ですから。



学習成果そう言えば 予備校の授業終了~
……って 四回にわたって
無駄に長く記事書いていたような記憶がありましたが
最後に この系統で話〆ようと考えていて
すっかり失念していました。

定期講座で取ったノートやプリントなどを流石に捨てるわけも無く
なんだかんだで ボクは几帳面に綴じて束ねているわけなのですが
その 今年一年のノートの成果を
積み上げてみたらざっとこんな感じになりました。

……なんだか 学校の授業で
積み上げたものよりも多いような気がするのは
気のせいなのでしょうか。
――そうでもないんだろうな。  何となく。

それにしても 比較対象がなんだかおかしい点は
気にしてはいけない場所です。  多分。
――あずにゃんのぬいぐるみを比較対象にはなりませんよねww

背景のこたつの足とかと比べるのが妥当な線かと←

それにしても 単純に「講義を聞く」と言う意味では相当頑張ったのだろうな~
――なんて ふと 思ってしまったり……。  こう写してみると思えますよね。
ちなみに 当然なのかもしれませんが 今年の授業は無欠席で通しました。

まぁ 如何せん大切なのは「どれだけノートを取ったのか」が問題ではなく
その取ったノートをいかに 自分の蓄積物として保持して行くかの方が
試験会場では問われてくる訳ですから 今後の一ヶ月が問われますよね。

――と 単純にそれを詰めるだけではなく それを応用して行く力も。
ノート参考にするだけじゃ センター試験なんて対応できたもんじゃないし。
それは 「記述模試と比べてマーク模試になると理系教科の偏差値が
軽く5程度ガクッと下がる」異常なマークの弱さを露呈しているボクだからこそ←

……うん。  記述系統の問題になってくると(特に 難易度が上がってくると)
単純な「知識問題」が減ってくれるから相当楽なんだろうな~
――なんて 今の化学の講義受けながら思ってみたりするわけですがwww

――ひとまず センターまでは「如何に知識を入れていけるか」みたいな
無機化学等の暗記系統に焦点が絞られて行きそうな気がします。
――過去問解きながら 見事にそんな空気を露呈した回もあったしね。



……と 言うわけで なんだか 過去問~みたいな話題が出てきたからには
それに関することも軽く書いてみますか~  過去問の話題。

上のようなノートを取っていた通期授業の間は ぶっちゃけて
それらの予習・復習で(特に 英語は「英文法問題でも間違えた問題はすべて
例文として文章を抜き出していたりしていた」事で 事さら時間を食っていたのですが)
相当な時間を取られていたので 全く過去問系統は解けずにいました。

――まぁ 神戸大学の過去問については 去年も解いていますし
プレ模試も解いたわけで「自分が求められているレベル」は
ある程度 把握出来ていて そこには邁進できているのですが
センターに対する対応(先ほども書いたように マークは何故かできなくて)について
過去問演習が相当足りていないのではないか……みたいな状況でした。

――と 言うわけで ここ最近は 結構マーク系統の問題演習
……もっと直接的に書くと センター過去問との闘いに明け暮れているわけですが。

……そのコピー代 バカになりませんね。  思いました。

流石に 一部の問題は買ってますが それに直接書き込むのもアレなので
結局は 何処かのコピー機前に並んで 10円玉投入しながら
ポチポチとコピーして行くのですが 特に 国語・地理・英語を筆頭として
金が飛んでいく飛んでいく。  ゲセン行っていないのに この意味では
「ゲセンで100円玉つぎ込んでいる」様なイメージになっております。

一応 比較的安くコピーできる場所探してやっているのですが
それでも 結構時間とかいろいろとかかりますし。

――まぁ それを「解いて」「自分の力」にしていけば
例えば 理科なんかは割と早く点数伸ばしてくれるのではと期待はしているのですがね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1137-dae2246a