完成シリーズ終了!③

2011⁄11⁄25(金) 00:00
予備校の完成シリーズ――要するに 二学期?――終わりますよ~
みたいな タイミングだし 自分のためだけにつけている記録シリーズ。
……まぁ どうせ 水曜日に書き始めてのこのペースですからね。

この内容は 今日で終わりますが まだ 毎日予備校で授業というペースは
相変わらずなので まぁ あくまでも一つの区切りです。
……全体を見た感想その他は 書くとしたら また 後日に書きますし。



11月21日(月)

・一時間目:英文法・語法
これまた 確か8講目の内容からテストゼミ形式にあらかじめなっていたので
まぁ あまり変わり映えしない……と 書いたら なんだかあれですが
そこまで この後二講も変化なしになるんじゃないでしょうかね~

先日 別の記事の中でとある先生がぶっ壊れた~  って話書きましたが
この先生も その時に被害を受けた一人だったのですが
書いたか書かなかったか忘れましたが 先日 このネタ回収しました。

――さて 浪人生になりたての時は「英語 まだ 文法は理解しているはず。
……問題は単語だな」とか ほざいていた時期もありましたが
その時から 実際の評価(個人的な意味で)はがらりと変わりまして
今のボクからすると これが最終関門と 称してもいいのかもしれないなって。

――確かに 今のところ私立がほとんど決まっていない(←これはこれでピンチ)
ボクには 今のところ センターくらいでしかお世話になることは無いですが
ここでの減点が安定しているので このへんをいかに潰していくかが
今後のカギの一つとなってくるかもしれません。  努力は欠かせない。

これまた 予備校に入ってから分かってきた気がすることなのですが
やっぱり いくら文法をまとめてあげたとしても 問題演習をしながら
詰んでいかないといけない場所もあるって事も分かってきましたし
だからと言って 次から次へと問題集を買って潰していくのも……

――なんて 思いましたので まだ 完全にマスターできていない
テキストの復習が 今後のこの系統の問題ということにしておこうと思います。

・二時間目:数学③
「比較的 数学の中では苦手としている気分が薄い」分野だと思っていますが
それでも 考え方に回り道が多かったりするところが多い
行列とか数列とかあとは 数学Ⅲ・Cで積分とそう関係ないその辺が
ごちゃって群れているのかこのへんと言えばいいでしょうか。  「数学その他」←

だからと言って 最後まで気を抜くことも出来ないだろうし
正直 先生が授業で配ってくれた演習プリントがほとんど未消化
――これで良いのか。  てかQMAして遊んでいたりしてたよな……。
――みたいな ちょっと 自己反省しなければならない所も多いなと思いました。

てか 演習プリントしっかり配ってくれる先生に微積教わりたかったな~
――って 今更どうにもならないことを思ってみたりする。

……やっぱり 数学Ⅲの微積分は計算練習命だろうし
このへんしっかりしてくれる先生って こんな時に良いと思うんだ。

・三時間目:古文(理系)
相変わらず眠かったです。  ついでに こちらも完成シリーズずっと
問題演習で通してきたので 大きな変化はありません。

ひとまず 近代文章が出てきたのがちょっと 目新しかった気がします。

・四時間目:物理T①
なんと言えばいいのかわかりませんが 生徒の間では「安心の30分」って
結構噂にされていた 声はだるそうだけど 結構カリスマっぽい先生。
――第一印象はそうよくも無かったけど 秘めた能力はすごかった。

まず この人自身が電波時計なんじゃないかってくらい時間配分が適当。
しかも 送れることはそうない(5分程度ならあまることも結構ある)し
結構書いていることはわかりやすいしで これはあたりだな~  と思いながら。

……ただ この最終講の時 教室の蛍光灯が点滅していましてね。
お化け屋敷で効果音として流れているような 切れかけの蛍光灯の音が。
……物音に敏感な性質のボク的には 時折 ちょっと 厳しかったけど。

――神経過敏とか そんなことは言わないのwwwww


11月22日(火)

背景:けいおん某フェア一日目  +風邪←
まぁ その辺の事は おいおい書くこともあるだろうさ……。


・一時間目:数学微積分演習
正直に キツイ感じでした。  だって 面白みが……。
まぁ 優しい人なんだろうけれども あまり ピンと来るような感じでもないかなって。

噂によると これからのテストゼミはセンター意識したものが増えるようですが
これは 少なくとも完全にセンター関係なさそうですし
どんな感じになるかな~  ……全体的に。  みたいな感覚でしょうか。

ついでに 風邪の症状が出だしたのはこのへんからでしょうか。  ヤバい 書けない。

・二時間目:英文読解
長老様。  今まで先生が書いていたプリントのテキストの
ワープロ率が高くて 実は PCスクール通って頑張っていたのかな~  とか思いきや
結構 いろいろなところから拝借していたんだろうな~  みたいな
ボロが 結構出て来ていたような気がします。  気にしたら負けでしょうか←

この先生も 正直に いろいろと 看過しているような気がしますが
そもそも これだけたくさんの受験生を送り出してみれば
全体的に 経験で「この子は受かる・落ちる」みたいなのも
かなりの精度で当ててしまうのではないでしょうかね??  予想ですが。

あの先生から見て ボクはどんなふうに思われているのか ちょっと気になります。

・四時間目:化学①
結構仲良くなった先生です。  てな訳で 結構休み時間に
雑談付き合ってくれてたりする良い先生です(個人的には)。

ひとまず 最後 プリントの訂正個所とかいろいろとあって
この方向も結構きついんだろうな~  って ふと 思ってしまったボク。
――ついでに テキストは元々大変だろうって気持ちを込めて
そんな配分で最初っから作っているようですよ~  聞いたところによると。

授業内容的には わき道にそれることも多かった気がするけど
個人的には 授業の楽しみ~  みたいな感じで良かったと思います。



さて 最終日のまとめが若干適当なのは気にしないことにしまして。

全体的に ちょっと 失敗したかな~  って 感じが漂うのは
「あまり 講師室に駆けこむことがなかった」ということ。
――授業で完璧に理解していたのなら まぁ それでいいのでしょうが
今の模試の状況を考えてみるところによると 別に そうでもないでしょう。

逆に できていないのに 面貼って 全く分からなかった所を直さずに
また 模試やら本番やらで同じことやらかしたりすると 目も当てられない。
――って こと 冷静に自覚しているのに 何故かできないのが不思議ですよね。

個人的に「自己分析」は かなり細かくやるのですが 実際問題
それで 割と冷静な分析しているはずなのに さて 良く考えてみると
ツメが甘かったりするのは ボクには結構よくある話だったりする。
――さて この間に挟まってきそうな話も ぼちぼち考えないとな……。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1104-844b1247