去って久しいあの舞台

2011⁄10⁄20(木) 00:00
練習
舞台の上に憧れる。
――あの時の景色は今は何処に。

……そんな気持ちがまだ
ボクの中に残っているのに感動。  そして感謝。

……記事の頭にまえがきっぽいの書くの久しぶりだな。
なんだかんだで いつからか
廃れてしまったからねぇ。



どもども~  みなさん いかがお過ごしでしょうか~
――ボクの方はといいますと 日々 意図がほつれていくぼろきれのような生活を。
……いや~  本当に 毎日毎日が戦争ですよ……

だから ここ最近は 毎日書く記事のネタがつきつつ……
……って 話は ここ最近毎日書いているような気もしますし
これ以上書くとしつこいか。  じゃ 今日書けることを考えよう。

ここ最近は 「食欲の秋」「芸術の秋」……とか 文化系の意味での秋が
ちらほらと見えてくる~  ような 気がするのですが
津田沼駅前のビル――駅連結のデパートとでも言うのでしょうか??――の前の
広場のようなところで 結構な頻度でお祭りをやることが多い気がします。

この前にも ドイツフェア(とかあったけれども ぶっちゃけてボクが堪能したのは
おそらく インドからやってきたシェフが作った本場のナンカレー)とかしてましたし
なんだか 前の土日にも 即席のような舞台が出来あがっていて
それを見た朝は「今日は 何があるんだろうな~」って 考えながら歩くもんです。

結局 天候やらボク自身の都合との兼ね合いやらで
なんだかんだで地元の夏祭り――もしかしたら 来年ここにいなくて
体験できる最後の祭りだったかもしれない――には
全く参加することができなかったというのも あるのかもしれませんがね。

――そして 何より 記事ネタになるならないを置いておいたとしても
規模はなんであれ「お祭り」ってだけで テンションあがりそうな気がしません??

ここ最近の日記は 毎日毎日 まわりくどくすぐわかることも
結果的に何が言いたくなるかわからなくなる寸前までねじっていますが
これをほどいたら 大体 ボクの行動原理なんて「萎れる」のを「防ごう」とする。

……これだけで ここ一・二カ月の行動のほぼ全てを説明できる気がします。

閑話休題。  本当にボク 話を逸らすのうまいなぁ。

さて 先日 なんだか舞台が出来あがっていて その上では
「芸術の秋」を意識したのか楽器を持った人たちが結構うろついていました。
……まぁ 昼休みに食事取りに下界に降りて行った時の光景なのですがね。

――ちなみに この日の屋台系統は あまり心ひかれるような物は無く
なんだかんだで 普通に松屋で収まったのは どうでもいい話。
――具だくさんカレーが消滅していたのは 悲しい限りでした。

……で 腹も膨れて帰る途中 その舞台の上からサックスの音が聞こえてくる。
最近 記事書いたりいろいろと自慢する機会が皆無でとても悲しいのですが
ボク 地味に サックス吹き……だったような時代もありました。

――まぁ そんなわけで 思わず足を止めて 耳をダンボにするボク。
……たとえ(受験系統で)勉強に熱心にしていて 音楽ができなかったとしても
「テクニックの強奪」みたいな そちら方面の研究も欠かさないボク。
……えぇ。  ちょっと 無理やり書き込んだ感もありますね。  このセリフ。

ただ 現実はというと ほとんどこれに触る機会も無く
日々 自持ちのサックスの上に積もっていく埃を指で辿るのが寂しいわけで。

ところで もしかしたら「とはいっても 日ごろの記事とか眺めてみて
『流石に 自由時間が全くない』というのは嘘なんじゃない??
……他の時間とか割いて その時間をそちらに当てたらどうなのよ?」
みたいに 思われる方もいるかもしれませんが そう簡単には行かないわけですよね。

まず 結構メンテナンス系統が怖い部分があるわけで。
……とりあえず 定期メンテとか 去年出す間もなかったですし
このままで行っていいのか。  そして ちょっとした罪悪感。

次に リード――要するに サックスの音を出すのに必要な命の部分――は
簡単に言えば 植物から作っていて 一度だしたら保存が効かない。

……まぁ たとえが悪いかもしれませんが お菓子なんかでも
「開封後はお早めにお召し上がりください」みたいに書かれている物がありますが
本当に これと同じような扱いになってしまうというわけなんですよね。

……しかも これ一本 まぁ それなりに値が張る上に
同じ会社が出す同じ種類のリードでも 全く性質が異なったりして
アタリハズレが結構大きいのが まぁ 世の定めということで。

――と 言うわけで まず ある程度の連続した日数が確保できない状況で
リードの封を開ける勇気が無いのと ここで かなりピンとくるリードが出て来ても
それを すぐにおじゃんにしてしまう可能性の事を考えると
結構 心が冷え冷えとする気分になるって言うのも結構大きいのですが。

……まぁ 個人的に一番大きな障害に思っているのは「時間」。
やっぱり サックス結構音も大きいですから 近所迷惑のことを考えて
早朝や深夜には特に防音も無く演奏してはいけないというのは世間のマナー。
……世の中には 消音機も無いことは無いのですが ボクは持っていません。

……で ボクがなんとか作れる時間帯は どう頑張っても
朝早く起きるとか 予備校から帰ってきて風呂諸々の活動が終わったあと。
……もう 結構 アウトと思われる時間だったりするんですよね。

あと 土日は 時間が作れるか作れないか かなり微妙な線引きで
しかも 日々の疲れがたまったボロ雑巾のような状況になっていて。

でも 今までと比べたら ちょっと ハードルは低くなったかもしれません。
……なにせ 部屋の窓を開けっ放しにする人が少なくなってきたことで
「流石に防音室ほどではないですが」ある程度の音は看過してもらえるだろうし。
……リードがカビる危険性も ある程度は低くなってきた時期ですからね~

ただし 全く触れないまま夏を過ごしてしまったという状況で
さて 只今 このケースを開けたらどうなってしまうのかという問題が
実は 個人的には一番怖い部分だったりします。  ケースを開けたら……(ブルル)

――大学入ったらめいいっぱい行きたいですが さて 今はねぇ……。


・コメ返
>第4のベロリンガさん
まぁ これの場合は iPhoneの方が沈静化したらどうにかなる気もしますが
あれ以降もしばしば 明らかに店の中の人と駐車場の状況が
明らかに 釣り合っていないような日もあったりする気がします。

――まぁ 所詮コンビニだし 物によっては「便利屋」みたいな感覚で
そこまでずれた状況でもないような気がしなくもないような気が……??

香川の方だとそのような事もあるんですか……未踏の地なのでちょっと気になります。

スーパーがそれ原因で移転するとは 相当なレベルですね……。
店の大きさと不釣り合いなくらいに広い駐車場を持つコンビニと違って
他店に駐車場削られたらもう やってられないって事なんでしょうかね???

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1065-7e23d809