ニンジン

2011⁄01⁄14(金) 12:00
今日も このお話がいつ ウェブ上に飛び出す羽目になるのか
原稿を起こしている時点では ボク自身も全く分からない~
――まわりくどく書きましたが ボクの言う「保存記事」のお話です。

……てか これが闊歩する時期って 結構 この傾向記事ばかりが
連ねられている現実があるだろうし 毎度書かなくてもいいのかもね……???
――いいや 深いことは気にしないようにしようかしら。

……閑話休題。  今日の保存ネタとして 世間では
「捕らぬ狸の皮算用」みたいな風に揶揄されるかもしれませんが……
……こんな事 書くだけでも 勉強の士気上がりそうだからね。
――受験終わったら 何が手に入るのか。  income。

やっぱり 浪人生活――散々遊んでいるように見えるような気も
……するかもしれませんが まぁ 結構 不自由な生活なわけよ。  うん。

只今現在 どんなふうに感じているのか  そして 大学に受かったら
「実現するかはまた別問題かもしれないけれども」 どんなことが可能なのか……
……みたいな話 勝手に呟けるのは こんなタイミングじゃないとね!!!

――そして こんな企画を 下書きに埋める予定とはいえオッケーを出した
ボクの精神状態も 徐々に 限界を見据え出しているような状況かしら??
……うん。  暗い状況は考えないようにしよう。  題意的にも。

そもそも これが上がる時のボクは 今 ワープロに向かっているボクとは
似て非なる存在だという設定にしてけば また 面白い事も……ないか。



はい。  二転三転しましたが いい加減書きます。
例えば ボクが日々の生活の中……って 書いたら ちょっと規模がでかいですが
何となく 引け目に感じている部分で 携帯電話の話とかがありますかね??

ここ最近は スマートフォンなども結構身近になりまして
ボクがこの携帯に買い替えた時にはあまりなじみがなかったような電話も
今では ちょっと見回せば探すのもたやすいような感じになっています。

まぁ 機能とか詳しい事も調べずして「スマートフォンほしい」って
ダダこねる子供のようなことは 流石にやることは無いですが
すでに 廉価な値段にまで下がっていた機種を購入し さらには
すでに その買い物をやってから2年以上経過している今 この携帯
なんだかんだで いろいろと使いにくい気がしていることには変わりありません。

まぁ この流れで この条件を足し合わせたら 状況は簡単で
「この浪人生という身分で 簡単に携帯を買い変えられる状況ではない」ということで
例えば 浪人生活が終わったら 真っ先に改善しようと思っているのはこの方向性とか。

メモリーの方も 結構 パンパンにはちきれそうになっていますし
読み込みの限度も乏しいですし 通信速度とかもいろいろとありますからね~
――まぁ 携帯でTV見たい~  みたいな希望は今のところありませんが。

何にしても この携帯 もうそろそろ買い替え時なのではないかな~
――みたいに 言いだせない不満?  が 結構あるのは事実です。

一応 目指している学校は 下宿確定な位置にあったりするので
せっかくだったら それだけでも十分すぎるほど使い勝手がある
機種に買い替えてやろうとか目論んでいるのですがね~

一応 何にしても 今ボクが何を行ったとしても それは
「絵にかいた餅」から変わりようもない事実になってしまいますから
やっぱり このへんの事については 折を見ながら考えることになりますが
なんとか 交渉して それなりの物を少なくとも資金援助してもらう方向で。

そして 流石に ポンポンと携帯を買い変えられるような環境にはならないでしょうし
それ一台で飽きるまで随分時間がもちそうな機種を探して
――やっぱり スマートフォン系統が有力でしょうか?????――
関西に持ち去ってやろう。  ……これが 一つ目の皮。



そのほか 例えばそれらしい方向性は……やっぱり ネット。
――時間制限があったりして とにかく使いにくいことこの上ない。

……まぁ この傾向においては元々 受験生だという前提もありますし
こんな設定があったとしても無かったとしても ネットに入り浸るのは
流石に まぁ……みたいな気分はありますが 問答無用でシャットアウトなどは
なんだかんだでいろいろと使いにくいし フィルタの方が厚過ぎる。

「ネット接続時間」○分みたいな形で押さえられるんだったらな~
――とか 何度も思ったのですが まぁ さっさと受かればいい話よ。
――流石に 大学生になったら そんな縛りもないだろうしね~

……とはいえども そこまで今のボクにはネットに入り浸る要因は
例えば アニメ一気見したい~  みたいな事にならなければ
使い続けるようなネタが思いつかないのがボクの現状だったりするわけで。

――まぁ これ以上不満をぶちまける場所ではないだろうからね~
……ひとまず 状況も変わっているだろうし そんなわけで。



……あと この時期の男だったら 誰もが言うのかもしれませんが
「親への反発」――主に 親父への反発が強くなっていましてね。
……さっさと 家から出たいかもな~  みたいに思うこともあり。

――ひとまず これも「巣立ち」の一種なのでしょうかね~
――なんて そんな事を思っていられるのもこの記事書く間が
ぼちぼちと確保できている間だけなのかもしれないな~  とか思いながら。

でも まぁ やっぱり こんな風に顔を合わせまくらないといけないんだったら
ちゃっちゃと外に出てしまった方がいいかもな~  とか思ったり。
……えっと このへんのボクの心理というのも 親父とかの作戦だったり??

――ちなみにどうでもいいですが ボクと親父の人間関係は
腹の探り合い……の一面も持ち合わせているという 本当によくわからない関係性←



――まぁ これで流石に終わりってわけではないですが
文量的に これくらいが妥当な線に見えますので 今日はお開きに。

……まぁ 何にしても これらを思いながら ボクは 大学目指して勉強するわけで。
――邪念ばっかだなぁ。  常々。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1062-8277ca03