――遅いけど――台風のあの日のコト

2011⁄09⁄25(日) 00:00
日中はとても暑かったり でも 日によっては冷え込んでくる
……ような まぁ 温度差が激しい時期になりましたが
皆さんは いかが お過ごしでしょうか??  まぁ ボクは寒い方は平気ですが。

……とはいえども なんだか 気がつけば妹の寝まきが
ボクの見る限りだとかなり 厚手になっているあたり
このへんを意識したくなるような季節になってきたような感じでしょうか。

ちなみに そんな中でも ボクは相変わらず 薄手のTシャツにサンダルで
毎日 予備校へ行き帰りしている状況だったりします。

……去年までは まぁ 毛とか気にしてなんだかんだで サンダルや
半ズボンなどの装備をつけることをためらっていたのですが
「スーパークールビズ!」……と 言うわけではありませんが
まぁ 今年 これ試してみるくらいは良いかな~  とか思いながら
なんだかんだで 夏期の間はずっと これで押し通した感じです。

おかげで 足にサンダルの模様の日焼けができましたが。
……へ~  こんな行き帰りしかしなくても なる時にはなるんだ。  日焼け。



さてと……  ……う~ん。  そう言えば 予約記事溜めすぎたり
ちょっとした こちらの諸事情で 話思うように書けなかったりで
なんだかんだで 台風の話題書いてないよね~

……てな訳で 風化しつつあるような気がしますが 何となくその時の話から。
――このブログの書き方がおかしいのは 今に始まったことではない!!
(↑逆に開き直るという選択肢!!!)  ……なんだかすいません。

さて ボクの予備校の場合は その台風があった日にはどうなっていたかと言うと
まず 午前中の授業は何も考えずに来いと。  台風きているよ??
……HPでそんな風に指示されたんだからしょうがないじゃないですか。

で まぁ 親父の方から「妹とセットだったら 送ってやってもいい」
と 言われて それを実行しましたので なんだかんだで濡れずにはすみましたが。
(↑代わりに 予備校の前でそこが開くのを延々と待つはめになりました。)
(↑↑まぁ ついでですが コンビニ弁当とか買ったりもしたんですがね。)

で 窓からすごい音がするのを傍に聞きながら授業を受けると。
……うん。  雨が叩きつける音やら 風の圧力できしむ音やら。

……でも まぁ 他の学生さんとかでも同じ人多かったと思いますが
一時間目と二時間目の間の休み時間に館内放送で流れてくる訳ですね~
「今日 台風とか来ているみたいだし 午後の授業無くしちゃおうか」みたいなの。

……さて この放送を聞いた時に 大体二つに体分できます。
ひとつは 単純に「授業が無くなったぜひゃっほい。遊ぼうぜ~」みたいなパターン。
もう一つは 単純に 授業が無くなるわけがない。  補講はいつだと
かなり本格的に悩んでみる みたいなパターン。

ちなみに ボクはどのような反応だったかと言いますと
一応 今のところでも ちょっと あとに戻って復習したい部分あるな~
それ やる時間ができたのは 一種 評価してもいいんじゃないかな~
――みたいな まぁ どちらかと言えば 前向きにとらえていたのではなかろうかと。

ひとまず 授業していた時間を家でと言う制約もつきますが
自習時間にあてられるのだから ちょっと 今までの無いようで不安が出たところを
がっつり復習できるだろう。  そんな風に考えていました。  ……が。

……まぁ 現実はそうもいかなかったというのはね~  当然ですかね~

まず 当然台風ですから そして 暴風域の中入りましたから
当然 どんどんと雨風が強くなってきて その音がましてくるわけですよ。

雨が窓をたたきつけるわ 風が家を揺らし窓もそれに共鳴するわ
窓の外にあるケヤキが窓をひっかいて すごい不吉な音を出すわで。
……で なんだかんだで 物音に敏感(音楽であれば対応可能ですが)な ボク
この音に まぁ なんだかんだで耐えられない部分がありましてね~

――結局 自分が期待していた程物事はかどりませんでした……。
……まぁ 人一倍このへんの音には弱い部分があるんですよね~
薄々 わかっているかもしれませんが ちょっと このへんは曰くつき。
たまに 普通の身体に生まれてきたかったって思うこともありますがね。

――まぁ なんだかんだで 台風がひと通り収まってくれたその日の夜には
出来る限りの復習+αを片しておきましたというのが まぁ 後日談的な。



さて この文量だけだったら とある日常を写そうとしているのか
予備校の先生にスポットライトを当てようとしているのか
日記の中のカテゴリ的に不自然なので もう ちょっと 講習の話題入れて
無理矢理でも 記事の方向性を定めたいと思います。

――とはいっても これで影響受けているの正直ボクだけですが。

まぁ 先日「なんだか 近づいてきた~」みたいな
ちょっと 離れた方向から見ていた感があった冬期講習の申し込みですが
気がついたら 結構期日が近かった……と いうか
これに手をつけたのが 結構あとの方だったからですが
まぁ なんだかんだでこれ 提出してきましたよっと。

とりあえず 何が一番ヤバかったって なんだかんだで
家がドタバタしていたので(その内容は 落ち着き次第書きます。)
その影響で 両親にこれの相談ができなかったこと。

まぁ 図太い神経の持ち主――いや ボクが単に必要以上にチキンなだけですが――は
特に このへんの一つ一つを気にしてやきもきすることは無いのでしょうが
流石に ボクが財布に入れたことがある額よりもさらに一つ上のケタが動く
このへんの出来事について 無断で話を進めてしまったことにはかなり罪悪感が。

――まぁ このままで終わらせるわけにもいきませんから
折を見ながら 話出せるタイミングを見つけ出して 話をしたいと思います。

……まぁ てな訳で これらの話の結果や そもそも 抽選の結果にもよりますが
基本的には 冬期講習もイメージ的には各教科一つずつと言った感じです。

――まぁ どんなに頑張っても 授業の時間がちょっと遅めになってしまって
夏期講習の時の経験上 ちょっと 修羅場な時間帯をどうするかが考えどころですね。


・コメ返
>チャモロさん
QMA記事が多くなる一つの要因は まぁ しょうもないことでも
逐一 話として使えるかもしれないと 写メ取りまくることとかあるでしょうね~

100円でも ちょっと無理やり気味なところとか気にしなければ
半日分の文量は軽く こなせたりするのが ボク流です←

――正直 他の人なら「問題集」でさらりと流してしまうところを
うだうだと書き続けることで 記事の長さ的な部分を誤魔化しています←

あと QMA記事の文量は 他の記事の三分の二です。  大体。
――てな訳で 実は中身全くないのに 記事だけは作れるよ~
――みたいな 展開になりやすいので ここ最近は 記事 多いのかもしれません。
……浪人になってからの傾向を晒すことで 一種の ネタバレ的要因に。

何となくですが 確かに あまり慣れていない人は
盾とか使わないし 間違い解答を即答してくれたりもしますから
自分が盾使うタイミングが全く測れませんよね~……

……文句言うつもりはありませんが ケアレスならまだしも
堂々と わからないタイプを即答するのは やめてほしいと感じる今日この頃。

とりあえず この点差はなんと表現すればいいのか悩んだ。
――でも これでも天賢者になれていないんだから どれだけ修羅場なのだろうとも。

……まぁ 今度全国大会まとめ記事とかそれ以降とかでもう一度ネタにしますが
「受験生の割にはやり過ぎている」と言うのも 疑いようのない事実だったり。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/1041-3a0f57f1