老人会

2020⁄05⁄31(日) 00:00
五月の最後の週末を過ごしながら「そういえば」と思ったこと。

――今までの五月の時期には毎度幕張メッセで開催されていた
学会にかこつけてちょくちょく動いてみる、という慣例があったのですが
今年は……まぁ やっぱり?  と思える理由故この儀式がなかったなぁと。

学生時代は それを言い訳にして実家に帰省したりしていたし。

社会人になってからは それを言い訳にして集まるOB会という
老人が現役学生をいじる会に出席したりしていたし。
――まぁ なんだかんだで楽しかったな~  と思いながら。

特に 去年は「私たち、結婚します」みたいなお話が聞こえてきた
丁度面白いタイミングがあったりしたOB会。
ぜひともその後日談とか聞いてみたいところだったのですが……

こうやって せっかくの日との出会いの場というのも
ひねりつぶしてしまうのがこのコロナ旋風だったりするんですね……


といいつつ 実際問題を言ってみるとこの会が開催されるか、
という観点のみでいうのであればそれ以前に「開場問題」という
大きな問題が立ちふさがっていた、というのが正直なところ。

幕張メッセといえば地味に 東京オリンピックの会場の一つですし
――まぁ やっぱりというかなんというかそれなりにオリンピックのために
会場が使いづらくなっている部分があるらしいんですよね。

まぁ 私が学生だった頃からすでにこのタイミングに向けて
どんな行動をしようか、という話し合いが随所で行われていたようなのですが
――結局どんな形に落ち着いていたんだっけ?

この年だけは アメリカで開催しよう、とかいうとんでもない声が立ち上がっていたという
根も葉もない根拠もないうわさが流れていたような気もするのですが
結局どんな形になったのかな?

残念ながら人付き合いが悪かったのっぴぃさんにはもうすでに
学校に息がかかっている後輩がいないという状態。

――仮にOB会に行ったとしても完全に老人会、
縁もゆかりもない人間になりかけているわけでして……
……こう 一年間が空いてしまったときに感じる壁って大きいものがあるのかもなぁと
不安がぬぐい切れない今日この頃であります。

TOP