11年

2020⁄05⁄30(土) 00:00
どうも、このブログも今日をもって11周年。

――去年の10周年までは数字を一つずつ追いかけて行っても
まぁ なんと言いますか「きりがいい」という感覚になれたのですが
二けたの数字を重ねてしまうと その後は一年たったとしても
そこまで大きな違いが生じたように見えなくなってしまうのはなぜでしょうか。

さらに 気が付けばこのブログ界隈もすっかりさびれてしまって
(少なくとも私の場合は)高校時代なんかは日常的にやっていた
ほかのブログの足跡訪問なんてのももう何年間やっていないのだろう……

といった感じになってしまっています。

まぁ そのころ知り合った人とはまたTwitterアカウントなどで
お姿拝見してみたりしておりますが あのころと比べて
私からリプを加える、というのはかなり難しくなっておりますし
「まだ見れているけど」程度の間柄になってしまった、というのは
非常に悲しいものであります。



まぁ キリが悪い、といいつつなんだかんだで
アニバーサリー的な日でもありますからそれっぽいことも書いてみましょうか。

コロナ渦で体感し、そして今から書きたいと思っている内容にも
どこか通じるところがあるのですが そしてうえでも書いたことでもありますが
そろそろいい加減に誰かとオフの場所でも絡むことができる場、というのを
用意していかないとまずいかな~  って思うんですよ。

とはいえどうせ いつもの自分の腰の重さは自覚していることもあるので
「言っているだけ」という展開になることも十二分にあり得る。」

――しかも このコロナの波。 まぁ 一応解除はされたけれども
過去の北海道の事例とかを見ていると解除されたからといってすぐに
嬉々として動き出すとより痛い目に合う、という未来も見えますから
結果的にいつから動き出せばいいか、というのもわかりません。

でも 何かしらの活動を始めないと本当に人間的にダメになる、
というのはやっぱりあると思います。

――まぁ ジレンマでいろいろ難しい時期ではありますが。
これに答えを見つけたい、というのがしばらくの目標になるかもですね。

TOP