折衷案

2020⁄05⁄25(月) 00:00
巣ごもりしている間、特に料理に復帰することなどなかったのっぴぃさん。

――まぁ 実際に料理できたのなら懐事情的には
いろいろとやりやすい部分があるというのはわかっているのですが
私の炒め鍋≒中華鍋 をまともに洗うことができなかったり
一食分の食器とそれを作った調理器具を同時に洗えない
劇狭物件で料理のモチベーションを保つというのは多大な無理があり。

ついでに 45分間しかない会社の休み時間で
効率的に気分転換をしようとしたならば結果的に
「休み時間は散歩をしつつ手近なファストフードに頼る」
というのが一番気分転換と財布の折衷的位置に落ちるんだろうな

……みたいなことを考えておりました。

特に今月は 毎日のように十時間以上は会社のPCに向かっているからつらい。
ちょっと外を見たい。 そんな今日この頃。



食べ物04
というわけで いつもの飯テロじみたおしゃべりを始める前にも
もうすでに泣き言を穿いているわけでありますが
そんな今日はこちらの方から。 松屋のチキン南蛮。

――などといいながら 実際には焼いた鳥に甘酢たれをかけて
タルタルソースをかけているという一品なんですがね。

まぁ 料理として出来上がっているのではありますが
「チキン南蛮」かと問われたら……といった感じ。

せっかくだったらこれをしっかりあげてくれたらいいのに、
という愚痴をこぼさずにはいられない。

食べ物05
GW帰省した時に親からお土産に渡されたカップ麺。

千葉の真ん中峠にございますアリランラーメンのカップ麺。
まぁ 本家に比べて玉ねぎの量は大分悲しいことになっておりますが
ガツンと来る濃いスープの色は健在。

そういえば 大学時代につるんでた友人といったのが初めてだっけ。

――また行きたいもんだねぇ、アリランラーメン。

TOP