2020年冬、初スキー

2020⁄02⁄11(火) 00:00
スキー01スキー02
今年はまれにみる雪不足、ということで本当はもっと頻繁に行きたかった気持ちもある
スキーでしたが なかなか行けずにおりました。

――とりあえず シーズンが入る前にメンテに出した板が
特に出番になることもなくずっとお蔵入りになっている、というのは
やっぱりどこか悲しいものがありましたよね。

そのまま今年のシーズンを終わらせたくない、ということもあり
思い立ったが吉日、絶対混んでいるとは思いますが
雪の有無については安心安定感の感じられるかぐらのほうへ。

無事、今年の初スキーのほうを済ませてきました。

――やっぱり 普段と違う空気を文字通り吸える、というのは
日々コンクリートジャングルの中でPCをたたいている身としては
やっぱり来るものがあるな~  ということで。

スキー03
さて 今回の初滑りをやってみての感想ですが
それ以前に私自身の最近の生活習慣、それに伴う
体力等への影響を他大に感じるような結論に至りました。

滑る前もちょいちょいスクワットしながら足腰鍛えていた感があったのですが
やっぱり溜まる疲労物質。

それに加えて 自分が思ったようにこぶをけれないもどかしさ。
――しばしば自分が蹴りたいこぶをけれなくて空をけり、
なんだかんだで転倒する、なんて恥ずかしい場面も多くありました。

これの背景として何よりも感じたのが睡眠不足。

……まぁ 日ごろから土日は寝坊をかます、という前提だったり
相当な夜型生活の生活リズムが出来上がっていた感覚ありましたし
ここいらが見事に自分の反射神経、という形で跳ね返ってきたように思います。

まぁ 筋肉痛自体は翌日だけで済んだあたり まだ体の若さは
それなりに残ってくれているのだろうな、という希望があったのですが
脳みその疲労に関しては自分の気が付かない間にずいぶん進んでいるなぁと反省した次第。

自分のやりたいことを絞るために動き出すべきなのかどうなのか……

まぁ とにもかくにも自分が欲にまみれている、ということはよくわかりましたとさ。

TOP