詰めの甘さ

2020⁄02⁄08(土) 00:00
某動物園経営ゲームとかやってみながら思うことが多いのですが
私って結構詰めが甘い、詰めが荒い行動が多いのかもしれません。

若干見栄えが悪くなっても「まぁ、動いているからヨシ」などと
適当な判断をして 結局そのボロからいろいろ悪くなってくるだとか。

「とりあえず動いているもの」があるものの なんだか治すのも面倒くさいものを
見つけたときに それを改善する方法を考えず 若干の不便を抱えたまま
とりあえず そのまま現状維持で動かし続ける、ということを続けている気がします。

このブログ――今に始まったことでもないのですが――あたりも
気が付けばPCからの自動ログインができなくなったことがありました。

オートログインといえば 会員登録等をしているサイトに訪問するとき
毎度といっていいほど潜り抜けねばならない壁ですが
これらがすんなりいければそのサイトに来るたびに変なこと考えずに済みます。

実際 私の生活の中でもこの手のサイトに顔を出す機会は比較的多いです。
例えばこちらのブログの管理画面もそうですね。

記事投稿画面へのオートログインチェックボックスにいくらチェックを入れても
次の訪問時に毎度パスワードを要求されるという利便性に面倒くさい設定になっていても
てんでその改善方法を積極的に探すようなことをせずに
その「不便な設定」を享受していたなんてことがありました。

で その方法を気まぐれで調べてみたところ chromeの設定画面から
パスワード設定等をいじってあげるだけでこれらの問題を解決できたのだと。

明らかに調べる方法と 今まで記事投稿画面に行くたびに
パスワード入力していた毎度の時間の累計を比較してみたときに
前者のほうが圧倒的に所要時間が少ないのではないか、などと。

……そして加えてこう思ったんです。 若いうちから不便を享受して
調べればすぐにわかることなのにその調べる手間さえ面倒くさがる
この現状はあまりよろしくないことなのではないか、と。

考えることを忘れると人間すぐに凝り固まった人間になってしまうことは
自分の父親を思い返せばすぐにわかることなのにすぐ失念してしまうことなんですよね。

……チャレンジ精神、ハングリー精神ってこんなことなのかな?

TOP