成人式、六年たって。

2020⁄01⁄26(日) 15:02

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の黒木です今日のテーマは「成人式の思い出」です今日は成人の日ですね新成人の皆さんおめでとうございます黒木が成人を迎えたのは、はるか昔。。 何があったか思い出すのも一苦労ですが。。その頃、他府県に出ていて、久しぶりの里帰りだったのですが中学生の頃の初恋の彼に久しぶりに再会し彼が激変したのを見て 大切にしていた第二ボタンを闇に葬った成人式でした皆さんの成人式の...
FC2 トラックバックテーマ:「成人式の思い出」



なんか非常に触りたくなるようなトラックバックテーマが流れていたので
――さかのぼれば当該日の記事が出てくるはずですが――
ちょっと時間がたってあの頃を回想する、というのもありなのではないかと思います。

というのも 前新年会でいろいろと会話回しているときにも
これに似た会話が繰り広げられたことがあったんですよね。

で 私は学生時代吹奏楽部出身だったということで
青春をかけたあれやこれをするなかで会話をしていた女子というのは
それなりに存在しています。

(まぁ そんな背景持ちながら今、非リア充を地で行く自分の姿を見て
何も思わないわけではないのですがそれは今関係ないので流すとして。)

当然 彼女らの晴れ着なんてレア衣装、このイベントでないと見に行けないので
一時は「いく、絶対に行く」という意思を持っておりました。

でも 現実はそう甘くなく 当時大学生だった私に降りかかってきたのは
・成人式翌日一限に必修の期末テスト
・類を見ない大雪の成人式で関東の交通がマヒ

という――まぁ はせ参じようにもはせ参じることの難しい現実に突き当たり
結局 当時よい成績ですべてを終わらせて探求の道の席を確保したい、
とか 夢いっぱいだったのっぴぃさんは昔の人間関係を捨てて――成人式欠席の道を選びました

(まぁ 当時居た神戸市のそれには出ましたが何の思いでもないので
今となっては「成人式は欠席した」という形で自分で納得しています)

結果的に 考えてみたら地元近くでLINEとうの連絡網からは漏れ
完全に生死不明な人間扱いになっていることが予想できる私。

時々この時の流れで開催されている同窓会の話を聞くと
私の周りでもこのような人のつながりは出来上がっているのだろか、
などと ちょっとあの時の行動を後悔する日があったりなかったりしています。

TOP