羽沢横国大(2)

2019⁄12⁄02(月) 00:00
新線09新線12
さて せっかく駅に着いたのっぴぃさんは駅前に何等か長い列が
形成されているのを目撃いたしました。 配布物は写真のこちら。

「せっかくの機会」だしと当初全く計画しておりませんでしたが
せっかくの機会だし もうこちらは今日しか手に入らないものだろうから、
ということで 迷わず購入。

新線10新線11
その結果 昼過ぎに並び始めたというのに(夜のとばりが早い季節とはいえ)
それを受け取るころにはとっぷり夜も暮れているというこの現実よ。

……まぁ 物は手に入りましたし個人的にはなかなかホクホクの成果。
――それにしても おそらく朝からこの手書き券を発行するために
ずっと筆を動かし続けていた駅員さんには頭が下がります。

下手しなくても翌日以降腱鞘炎とかならなかったでしょうかね……

……なお、このようなノリで行動するとは鼻から思っていなかったのっぴぃさんは
当初実施する予定だった周囲の散策だとか
海老名まで足を延ばして散策する、みたいなことに手を出すことができなかった模様。

――まぁ これの直後に予定あったし 切符もらって直でその約束こなしに移動した結果
割とぎりぎりだったから 時間の使い方としてはあながち間違っていなかった説まである。



新線13新線14
さて この駅自体は真横にJRの貨物駅を併設した
相鉄管理の地下駅、ということで――いかにも真横に線路が見えるおかげで
地上駅、ないしは半地下っぽい風貌をしておりますが
正真正銘の地下駅、ということで ぱっと見で私は面白みを感じました。

そして 両社の会社境界がこの駅、ということで
ここに来ますと比較的長めの停車時間になる、ということで。

これらの影響があってか 後から相鉄沿線の人に時刻関連の話を聞いてみたら
「線路がつながっても東京に出てくる時間は思ったより変わらない」という
ちょっと辛めのコメントが聞こえてまいりました。

……まぁ 私鉄同士も含めて直通運転なんてこんなもんよね。

そして この駅には副本線等もないスルー駅ですが……
この直通線を走る列車の止まる駅 この前後長いこと
退避ができる駅が存在しないという地獄の状態になっているのですが
……内心 通勤時間帯に遅延とか起こった時の問題は何もないのか
ちょっぴり不安になったのっぴぃさんでありました。

TOP