2019年総括⑨ LAST

2019⁄12⁄31(火) 00:00
2019年も最後になりますがこれらつらつらと並べてきましたが
最終的にこの年がどんな感じで総括できるのか考えてみたいと思います。

というわけで 今年掲げてきた漢字「計」……つまり、計画する
という部分に対してどこまでアタックかけることができたのかについてです。

これは 今後やる自分のスケジュールと自分がどんな風に生きていきたいのか、
という様々な意味に対して言えることであると思います。 それぞれについて振り返ってみます。

まず 今後のスケジュール感をしっかりする点に関しては
まだまだ改善の余地があると考えています。

何より 「目の前にぶら下がった面白そうな遊び」にすぐにつられてしまって
直前に立てた自分の計画を無視してその「面白そうなもの」に食いついてしまう。
――その結果 盛大に計画が破綻する、という事案が大量発生したことによります。

まぁ この手のものに食いつく――よく言って好奇心旺盛――なところって
「捨てます」といって安易に言っていいものなのかわからないところもありますので
もう 計画を作る段階で「イレギュラーにアホみたいに時間がとられる」前提で
すべてを計画していった方がいいのかもしれません。

ちなみに、去年は「準備する」という意味合いで計画を立てておりました。
準備して計画を立てた、というのであれば 来年からは実践フェーズに入るはずですがさていかほどに。

あと 諸々の自分の行動の動機として挙げていた「見返してやる」という観点について。

なんか 結果的に見返さなければならない相手がいろいろと増えた気がしますので
この漠然とした「恨み」のようなものを次につなげるための目標を立てていかないといけないでしょう。

ついでに言えば この目標の達成状態では私もすぐに私を見限った
”あのあたり”の人たちにすぐ、アタックをかけていくことなんて難しいと考えています。

まぁ 来年はこのあたりも含めまして「明確化」した目標を立てていかないといけないでしょうね。



そんなわけで 2019年も終わり。 言い換えれば2010年代もこれで終了です。
――学生から社会人になる、という大きな節目を持ったこの10年間でしたが
いろいろと積み残したものを残したまま終えることになりそうです。

それでは皆様の2020年代が素晴らしいものでありますように。

TOP

2019年総括⑧

2019⁄12⁄30(月) 00:00
前回に引き続きまして「今年習慣づけたい」と考えた
諸々の行動について反省していきましょうか。



・お金を貯める
コミケ時期を見ると大きく金使っている気もするんですがね……

そういえば 会社員になった時に「二年目までに200万貯める」みたいなこと言っておりましたが
その時の予定を基準とするのであればかなり目標に対して遅れた進捗となっているのは事実です。

……ただ しばらく収入がなくても生きていけるような貯蓄は
それなりにたまっているということで――あらかじめ数値目標定めておけばよかった案件。

とはいえ 月単位ですべてを換算した時に黒字になっているか、といえば
かなり首をかしげざるを得ないところでありますので
このあたりを何とかして改善していかなければならないところだと思います。

・積極的に旅に出る
これに関しては さすがに毎月どこかに行く、というレベルは難しいということを
改めて体感せざるを得なかったと思います。

とはいえ 九州に大規模に遠征してみたり 東北一周してみたりとを
どんなふうに解釈していくかによるとは思うのですが……

私自身もそうですし 私の周りに遠征勢が多いということもあり
尺度が若干大降りになっていることを考えると 世間一般的には
もう十分に旅行しまくっている、といっても問題ないのかなぁと。

まぁ 上記の「お金を貯める」という目標についてもそうですが
今私が持っている収入に対して相応な行動の量、というものもあったと思うのです。

そのあたりが金銭感覚でありこれらを考慮したうえでしっかりとした
目標を立てていく必要があるのかな~  と思いました。



まぁ 目標全体に対して「達成感を持つこと」を優先して立てていた側面もあり
全体的に評価しにくいものが並んでおりましたが……

……まぁ 良くも悪くもいろいろな反省が転がっていたのではないかなと思います。

TOP

2019年総括⑦

2019⁄12⁄29(日) 00:00
最後にはこの反省会の最初にあげました――というか 今年の頭にもそもそもあげておりました――
私が今年に目標としてきたものそれぞれに対して
現実どうだったのかどうかについて論じていけたらと思います。

まぁ 直近に画像で振り返る~  ってやっていた部分もありますし
それを交えてしゃべりやすそうな 「今年習慣づけたい」と考えた
諸々の行動について反省していきましょうか。



・太らない、運動習慣等をつくる
リングフィットあたりを習慣づけて実践することができていたならばよかったのですが……
すでに書かせてもらった通り習慣化するのには完全に失敗してしまいました。

――まぁあえて自分を擁護するように文章をまとめてみるのであれば
交通遅延等が起こらない限り会社に行く前に一駅分のウォーキングみたいなのは続けておりまして
この手の「完全に体を動かすのをサボっている」というのとは一応一線を分けているつもり。

……ただ 腹に肉がたまり始める前に何とかしないとな~  という意識があるのも事実。

・整理整頓をしっかりする
完全にできなかった今年の目標。
――すでに頭から抜けていたというか 何も実践できていない。

ついでに言えば このようにブログの更新諸々ができなくなっていたのも
もとをただせばスケジューリングの整理整頓、取捨選択が全くできていなかったことが
理由の一員でもありますからね。 これはこれで一つ大きな目標として
消化してあげないといけないかもしれません。

・チームワークに価値観を持つ
非常に漠然として目標ではありますが 自分の中で「必ず必要だ」と
言い切れるまで集団に価値観を持つまでには至れておりません。

ただ いろんな集会の場に顔を出してみたり 今まで触らぬ、接せずを
貫いてきた私にしては 一応は「顔を覚えてもらう努力」や「かわいがってもらう努力」を
積み重ねてみているつもりではあります。

……最近忙しくしているスケジュール増加の理由の一員でもあります。
まぁ これは現在鋭意継続中、といったところでしょうか。



残り二点はまた明日。

TOP

2019年総括⑥ ~地に足つけて~

2019⁄12⁄28(土) 00:00
画像で振り返る2019年、第五回目。 今回ラストにしたいところである。

10月も外出の予定は立てていたのですが大規模な台風で交通がマヒしてしまった部分もあり
ちょっと遠出しづらいかんじになってしまいました。

……まぁ そんなこともあるかとは思いますが残念ですね。

そののちもあまり予定の調整が効かなくなった――正確に言えば
いろんなものに陰で手を出し始めた――ということもあり
この手の旅行が真面目にできなくなったんですよね。 残念。

11月 (1)11月 (3)
そんなわけで あれからは近場を行くことが多くなった十一月。
――とりあえず 東京周辺を散策することも多かったですね。
これは上野周辺ですが そのほか合羽橋とか築地とか

――まぁ 大方 山手線東半分から動けない、という基本的な部分は変わらないんですけれどもね。

渋谷とか原宿とか表参道といったキラキラした場所はまだ苦手。

11月 (2)
あと 運動習慣に関する一手にもなるかな~  と期待して買ったこれ。
――実際には この時期にやってしまった風邪をきっかけにサボり癖が付き、
翌月のポケモン発売で 動画世界からこのゲームが消えたあたりに
習慣がなくなってしまった部分が大きくあるのですが……

12月
直近のありがたい出来事といえばこれ。

当初 短い列車が入ってきて混雑が死ぬレベルに悪化すると考えていた相鉄線の侵入。

実際にはうまい具合に客がばらけてくれたおかげで
今まで死ぬほどレベルに込んでいた湘南新宿ラインが
まだ人権が保たれるレベルに落ち着いてくれたのは非常にありがたいところ。

後は まだお話になっていないけれどもコミケ。 お約束。


――とまぁ 今年にあったことをひとしきりまとめてみるとこんな感じになるでしょうか。
後は ちょっとばかり前にあげた目標に対して実際の行動はどうだったのか……

という観点を交えて総括書いていきましょうか。

TOP

2019年総括⑤ 東北一周

2019⁄12⁄27(金) 00:00
画像で振り返る2019年の四回目となりました。

9月 (1)9月 (2)
9月 (3)9月 (4)
9月 (5)9月 (6)
9月 (7)9月 (8)
9月 (9)9月 (10)
9月 (11)9月 (12)
9月 (13)9月 (14)
9月 (15)9月 (16)
9月 (17)9月 (18)
9月 (19)9月 (20)
九月。 避暑とかにならないかな~  などと期待を込めて
東北一周旅行に出てみた、なんてこともありました。

GWから約半年、いい感じに休日をとれる見込みがある日も多い、ということで
この季節も穴場のいい行楽週間ですよね。

なんというか このころの画像を思い返してみると基本的に
「うまいもんを食いたい」という願望が見え隠れしている画像が多く残っている感じがあります。

「行楽地でいい風景を」とか「ここでしかできない体験を」というよりは
花より団子を地で行くようなうまそうな飯をとにかく食い歩く、といった感じ。

まぁ 基本的には一人旅ということもあり 後から画像を載せて
「ここがよかった、楽しかった」のようなことを語ることはできますが
その場でスピーディにその場の感動を共有する手段に乏しいですからね。

それよりも自己満足に浸ることが割かし簡単な飯テロ行為に走るのが
一番一人旅ではやりやすいことなのかもしれません。

――なんて 外面のいいことばかり書かなくても
実際問題今私の頭の中に残っている行きたい場所リストを考えてみたとき
その動機は見事に「食い物」「まだ見ぬ場所へ行く、鉄道で」
ということしか残っていませんから ある種当然の結末なのかもしれません。

というわけで このタイミングで楽しんだのは一部の駅弁、
新潟のソウルフードともいわれているイタリアン、ついでに新潟市名物。

イタリアンに関しては思ったより種類があったこともあり
またちょっと 散策、食べに行ってみたいな~  という願望もできましたね。

あと スキーでばかりお世話になっていた上越新幹線にちょっと違う意味あいで
お世話になりましたね~  うむうむ。

TOP

2019年総括④ ~夏のあの日~

2019⁄12⁄26(木) 00:00
画像で振り返る2019年、三回目です。

5月(12))
5月の残りの写真でありますが 研究室のOBOG会に顔を出してまいりました。

……時期柄なのかわかりませんが 結構結婚報告とか聞こえてきて
あ~、そんな時期なのかな~  などと改めて感じたということもあります。
皆さん、やるべきことやっているんだな~  などと。

6月 (1)6月 (2)
日ごろの疲れを癒そうと自然の中に行ってまいりました。
――まぁ 直前の先輩方に「社会人にとって温泉は最高の場所だ」
などと さんざん煽られた、という背景もあるっちゃあるのですが。

まぁ ついでにこの時期に「世の中には救いようもない哀れな人間もいる」
という知りたくもない知見を得ることもできました。

7月 (2)7月 (3)
7月 (4)7月 (5)
7月 (6)7月 (7)
7月 (1)
七月にはなんか唐突に「日本の里山風景を見たい」
と思いつきまして 直前に計画、実行した関東のちょっと外側を切り取るような
旅行を計画・実行した、なんてことがありました。

この時訪れた只見ではうまいマトン丼食うことができたりして
自分の知らない世界を新たにまた知ることができる喜びを得ました。

――あと、毎度変わらない宇都宮餃子の安定感、とかね。

8月
夏コミがあった。 まぁ、恒例。

その月の収支を考えたとき せっかくの夏休みだというのに
なかなか勇んで外出できなくなるという不遇な八月を想うのですが……

そういえば来年はこの時期オリンピックでいろいろと(金銭的には)
動きまくれる気がしないでもないのですが 来年のお盆休みは
期待していてもいいのでしょうか??

TOP

クリスマス。簡素飯

2019⁄12⁄25(水) 00:00
食べ物08
俗にクリスマスといえばクリスマスケーキですが なんか一人で
一切れのケーキに向かう、というのも何か悲しいものがある。

ついでに ちょっとお金もなんだかな~  という妙なけち臭さを盛ったのっぴぃさん。
そういえば ここ最近SNSで噂になっていた某コンビニの固めのプリンというものを買ってみました。

なるほど。 しっとりとした触感がなかなか楽しいスイーツですね。
――とりあえず、甘いものを食べたということでこれでクリスマスケーキの代わりになりませんか?

というわけでのっぴぃです。 取り合えず 今日の話題の中では
クリスマス前後に関するのっぴぃさんの貧相な楽しみ方をだべってみます。

食べ物09
本日のランチ。 クリスマスといえば聖母マリアやら馬小屋でとか
そのあたりの話題がメイン。 その様子はフラスコ画なんかにも描かれております。

まぁ 教会に行けばそのあたりのお話はしっかり聞けるのでしょうが別にキリスト教徒でもない私が
この時期にそこに行くのはなんか嫌な予感がする……

でもまてよと。 もっと気軽にその手の絵を見るだけならいける場所があるじゃないかと。
そんな感じで思いついたのが「サイゼリヤ」
……というわけで 本日のランチ時間帯に駆け込んでまいりました。 サイゼリヤ。

考えてみたら500円のランチコースなんかもありますし
行けなくもない距離にそれが存在していることを考えると有力な候補かもしれません
――待ち時間を考えないのであれば。

食べ物10
内心としては 斜陽な雰囲気の漂うクリスマスは今年で最後にしたいもの。
――なんか 毎年似たようなことをしゃべっているような気もするけれども
詳しいことは気にしない。

なら 今年のクリスマスはなんか 斜陽をむしろ楽しむ最後にしてやろう、ということで
気分的に行ってみました 「斜陽も真っただ中のいきなりステーキ」。
そういえば今まで言ったことなかったんですよね。 ここ。

さんざん話題になっていたのは知っていたものの 無駄に店舗を拡大しすぎたおかげで
いろんなものが保てなくなって こけたところからの立て直しが
今の社長には荷が重すぎて、といったやつ。

とりあえず 今の私には似たような道を歩んでいる暇はありませんから
こうはならないようにしよう、と心に誓いながらうまくもない肉を食む。
いいじゃない、そんなクリスマスも

TOP

イブ('2019)

2019⁄12⁄24(火) 00:00
()とりあえず 本日明日は暦的にクリスマス、クリスマスイブです。

まぁ 幸か不幸か私にとっては今年のクリスマスも
ほかの日と何ら変わらない平日の一つであるということで
この前後に続けております年末記事の餌食につぶしてしまうのもありかと思ったのですが

……まぁ そのあたりを考えるととても悲しくなるものがありましたので
意地でもなんかそれっぽいお話をして「私も私なりにクリスマスも楽しんでいる」
感を出しながら進めていこうと思います。

学生時代ならまだしも 社会人になってきますと――少なくとも私の周りでは――
会社に行って帰って、をするだけでは残念ながら似たようなマインドを持った
世代が近い人間とかかわることはあまり多くありません。

ただ 幸か不幸か丁度この日の業務が外出を伴うものだったので
結果的に ちょっとばかり話が合いそう、というか
クリスマスっぽい雰囲気を楽しめるお話ができそうな相手と
しゃべる機会を得たというのはいいものでした。

少なくとも このイベントを楽しむきっかけにはなるかなって。

まぁ 同性とこのイベントを酒のつまみにだべるだけのクリスマス、というのも
なかなか悲しいものがあるというのもわからなくもないのですが
――まぁ 高望みはしない。

その前に 「そもそものコミュニケーションをどうにかする」という
私の今年頭に掲げた目標に応じて考えてみるのならば
はじめに踏むべき段取りってこんなものじゃないの?



そういえば真面目に書いた記憶があいまいなので改めて? 指摘してみますと
似たような側面を持ったイベントになりつつあるハロウィン。

去年の私はそこにうまく混ざることはできなかったのですが
今年の私のハロウィンは周囲に知っている人知らない人かかわらず
とりあえず菓子を配って回る≒押し付けることに成功。

……まぁ イベント行事を楽しもうとしている姿勢を周りに見せつけることには成功しました。

とりあえず ものの見方にもよるかとは思いますが一つ一つ楽しむ姿勢を持っておけば
きっと 心の底からそのイベントを楽しめるようになる、そう信じることにします。

TOP

2019年総括③ ~九州一周~

2019⁄12⁄23(月) 00:00
昨日に引き続きまして とりあえず画像で2019年を振り返る回です。

前回はもうひたすらゲレンデに言っていた画像しか持ってこれませんでした。
……で 四月に入りましてゲレンデが溶けてスキーシーズンも終わってしまうと
もっとバリエーションに富んだ画像が出せることでしょう。

「四月、特筆事項なし」

……まぁ、そんな月もあるよね
5月 (2)5月 (3)
5月 (4)5月 (5)
5月 (6)5月 (11)
まぁ その代わり5月に割とガッツリと九州一周旅行を計画・実施したりして
4月のころのエネルギーはこちらに全部吸収されていた感もありましたから。

本当にこれは行程的に九州をぐるりと一周するためだけの旅行でした。

――一人でいると決めている間でしかこのような「鉄道に乗ることを目的とした」
旅行なんて計画・実施できませんからね。 この手の目標は
今のうちに積極的にこなすに限ります。

ついでに言えば ゴールデンウィークという時期に決行したということもあって
基本的に金がガンガンと吸われたというのも印象としてあります。

アパホテルが二万円近くしたんじゃなかったっけな。
――素泊まりでこれはさすがに出すことはできません。

とはいえ 今年のGWはだれもがうらやむ10連休であったということを考えると
このあほみたいにぼられる値段設定もやむなしだったのかもしれません。

5月 (7)5月 (8)
5月 (9)5月 (10)
あと 九州南部はこの時に初めて足を踏み入れたのですが
全体的に肉がおいしかった、というのが印象的です。
チキン南蛮や黒豚、とり天などいろいろおいしくいただきました。

まぁ 馬刺しをはじめとして食べられなかった料理もちらほらとありますし
機会をうかがってまた訪問してみたいな、という願望もありますね。

TOP

2019年総括② ~スキー漬け~

2019⁄12⁄22(日) 00:00
昨日さっさと2019年の反省点を洗い出したところではありますが
本日からは「写真で振り返るのっぴぃさんの2019年」と題しまして
ここ一年間で撮りためてきた画像を再度張り直しまして
それについて一言二言語っていくことをやってみたいと思います。

……まぁ 早速先にあげた尺度とはさほど関係ないコーナーが連なってまいりましたが
まぁ のっぴぃさんの思考回路的にはよくあることなのでまぁ 大きな問題はないでしょう。

1月 (1)1月 (2)
1月 (3)
一月の行動。 とりあえずスキーに行っていたようです。

前年の末に初のボーナスで意気揚々と自分持ちのスキー板を買ったわけですが
この時はこれのデビューもかねて、といった感じですね。

2月 (2)2月 (1)

二月。 やっぱりスキーに行っていたようです。
3月 (1)3月 (3)
三月。 以下同文。

……いや、閉じこもっていないのはいいことなのですが 特にこうやって
毎月ごとにどんなことをやっていたか振り返ろうとしたときには
相当つらいスケジュール感を過ごしていたようですね……

まぁ とはいえ スキーなんてこの季節くらいしかできないことでもありますし
せっかく貴重な外出の機会を消費して――まぁ お金も貯めたいということもありますし
あまり毎月馬鹿みたいにお金を使うことはできないので――いるのだから
もっとバリエーション持たせてもいいのではないかと思ったり思わなかったり。

……まぁ 今ふと思いついたのが行く場所を変える、というもの。

基本的に新幹線で日帰り、というのが私にとってのスキーの定番なのですが
これをたとえば 泊りがけありで信州にするだとか北海道にいくだとか。

……まぁ こうするだけでもすでに ちょっぴり違う色を付けてきた感じがしますよね。

……とはいえ まだ私の給料では月に一度、日帰り程度が限度ということもありますので
しばらくは新潟へ通う代わり映えのないスキーシーズンが続きそうです。

3月 (2)
あと 一応余談の画像もありますね。 一応。

TOP