宵のラーメン

2019⁄11⁄15(金) 10:00
夏の間はなかなか行く機会がない――というか
行く気すら起きなかったラーメンが恋しい季節になってきました。
……秋もとっぷり更けてきましたね。 のっぴぃです。

食べ物04
というわけで ラーメンの画像を貼りながら語っていきます。
なんというか 特に新しい場所に行く、というわけでもないのですが
いつも寄らないビルに入ってみたりいつもと違う道を曲がってみたりすると
今まで見つけることのできなかったお店を発掘することができたりして
ちょっと楽しい気持ちに浸れたりするものです。

というわけで 一件目の味噌ラーメン(※基本的にのっぴぃさんは味噌しか頼みません)

上に載ってるチャーシューがほろりとほぐれていい感じ。
きくらげのコリっとした触感がいい味出しているけれども
ちょっと麺が既製品っぽい感じがしたかもしれない。 うん。

食べ物05
二件目。 川崎ぶらついていたら灯台下暗し的な感じで発見した店。

基本「チェーン店だな」といった風貌で実際その気はあるものの
味玉だけはうまかった。

ただ このクオリティの割には値段がな~  といった点があるのも事実
――だけれども 相当行きやすい、というのも事実。

まぁ 一種場所代と割り切ってどうしようもなく
味噌ラーメンが食べたくなったときなんかに駆け込むのが得策か。

食べ物06
三件目。 豚骨ベースの優しいみそ味。
ゴマの風味が生きていて最後の一滴まですすりたくなる味。
有名店は伊達じゃない。



個人的に 会社帰りにふらっとラーメン屋によって麺をすする、
っての サラリーマンらしい光景だな~  って思います。

……まぁ 毎日それやってたら財布が持たないので
一種の贅沢だとも思うんですがね。

TOP