机上論

2019⁄11⁄12(火) 00:00
人間、寝坊することってたまにはあると思うのですが
それに気が付くタイミングが絶妙に「アウト」であるとき
どんな反応をするのが正解なのだろう。 今日はそんなお話を。



人間、物にハマっていると時間を忘れてしまう、なんていうこと
よく言いますが 分、時間単位でいうなれば
先日買った動物園ゲームなんかはいい感じに時間を奪い去ってくれます。

そして そのようなゲームを休日にやってみたりすると
太陽が出ている時間をものの見事に削り去ってしまうことはおろか
就寝するべき時間をわすれてしまう、なんてこともあったりするわけです。

まぁ 翌日に仕事がある、なんて日にはその気持ちをなるだけ抑えて
業務に影響が出ないようにふるまう意識はあるわけですが
翌日も休み、なんて時にはその意識が薄れることもあるわけです。

ただ 翌日が休日だからといえそのタイミングに本当に用事をぶち込まないかといえば
必ずしもそうでないわけで 前の週末は午前中十一時に
美容院の予約を入れてみたりしていたわけですよ。

その時の思考回路はこんな感じ↓
朝起きるのもつらいけど せっかくゲームやりこむのであれば
まとまった時間を固めて作りたい。

となると さすがに起きているであろう午前中の後のほう、
あわよくば昼食とかぶせることができる時間帯に美容院の予約ぶち込もう、と。

まぁ 計画通りに行けば完璧だったのかもしれませんが
世の中上手くいかないもの。 その日目覚ましにたたき起こされたのっぴぃさんが
真っ先に覗き込んだ時刻が予約時間の11時。

……さすがに目を疑いましたし それこそ漫画で寝床から飛び上がるさまを
実写でやったらこんな感じ、という完ぺきな動きをした自信があります。

まぁ こうなりますと寝ぐせ治す間もなくそもそも美容院まで
遅刻しないでたどり着くのが難しいということで 寝起きもそのままに電話をして
別の時間に新しく時間を取り直したという経緯もあったり。

……油断大敵、そして計画通りに行かないこともあり。
世の中上手くできているよね。 そんな話。

TOP