紅い城

2019⁄11⁄05(火) 00:00
ここ最近の立て続けの災害のため正直 足がなくなってしまいまして
この前の三連休も特にどこへ行く、という予定も立てることのなかったのっぴぃさん。

……東北とかでちょいちょい出かける口実は思いついていたのですが
その道中に水害の影響が大きそうな地域が地味に多くて
なかなか計画の実行に至れなかった次第です。

そのほか 18きっぷさえあれば行けるプランというのも
一応ありはするのですが……やっぱり これが出てこないと
旅費が圧倒的に大きくなりすぎるのは悩みどころですね。

まぁ この先もスキーがありますし ここ数カ月貯金が
増えもしなければ減りもしない、という状態でしたので
ちょっと 秋は貯蓄に回すのもいいでしょう。

などと考えながら 暦的に今回の3連休が今年最後の3連休であるという事実に
思い当たってしまったという……見たくない事実からは目を離した位でありますね。

(勤労感謝の日は土曜日に座れましたし 天皇誕生日――あらため上皇様の誕生日は
まだ休日扱いになっていないようですからね。 仕方ないですね。)



と 考えていたところについ先日首里城の火災のニュースが飛び込んでまいりました。

平成になってから再建された建物ではありますが
当時の琉球の貴重な資料も含めた資料館として
なかなか気になる世界遺産として機会があったら行ってみたい

……なんて思っていたこともあったのですが 今となっては、といった感じです。

燃えた世界遺産といえばノートルダム寺院も記憶に新しいですが
気になっていた観光名所というのもいつ何時見ることができなくなる、
というのも普通にあり得る話なんだなぁと改めて感じました。

考えてみたら沖縄 フリー切符で旅行する私みたいな人間にとっては
ある種常識が通じない地――鉄道なんて走ってないし――ということで
「特にフリー切符が思いつかない時期にも気軽に行ける地」ではあるんですよね。

とはいえ あの2,000円札に描かれた城は残っていないわけで
……うーん、外から、一度も行ったことのない人間からはかける言葉が思いつかない。

TOP