その場所自体は結構行ってる

2019⁄11⁄20(水) 00:00
上野公園01上野公園02
ぶっちゃけて言えば一人で閉じこもっているのが
一番うれしいのっぴぃさんではあるものの そうばかりとも言っていられませんので

……といえども きっかけ等がなければ本当に外に出る約束も
取り付けることができない、ということで。

まぁ こんな思わせぶりな書き方してみたものの 実際には何があるでもなく
普通にメンツ野郎どもで遊んで来たりしていただけですが。

とはいえ いつも――基本的には――オタク臭の漂う
人間関係しか作ってこなかった私的には
いつも吸っている空気が違う……極端な言い方すれば
日向で生きてきた人たちの世界で動くこと。

……結構 「今までこんな行動していたら目をつけられたじゃん」って
思えるようなことを普通にする人と動くと
「周りの人は本当に気にしていないのだろうか」とやきもきしたり
「こんな風にのびのびと動きたかった」とうらやんだり
いろいろと考えてしまう今日この頃です。

……まぁ 大人の間では些細な誰も気にしないことでも
幼少期それを口実にいじめのようなものにつなげられてしまうと
ある種刷り込みのようにその手の行動がとれなくなってしまうんですよね

……正確に言えば「やることにおびえる」というか。

とはいえ 逆にそんなことを知らずに育ってきた人の行動を
模倣してみたりしてみることは 自分の許容するべき行動戦とか
言い張る予防線とかをしっかりしていくうえで
自分だけでは獲得しえない貴重な資料になったと思います。

世の中には几帳面な人もズボラな人も様々な人間がおりますし
それに合わせて自分と似通った行動原理の人や真逆の人
――本当に様々な人種がいます。

その人種の垣根を越えてキャラチェンジをできる人はそう多くはありませんが
せめてその手の人脈を多く持って その行動資料を多く集めて
うらやましい、と思ったことをちょっと模倣する勇気を持てれば
もっと世の中行きやすくなるのかな、と思います。

……少なくとも私はちょっと周りの目を気にしすぎな実感は自分でもありますし。
……その点、大きな糧になったと思います

TOP

虚無

2019⁄11⁄19(火) 00:00
少しばかり萎えたお話でも。
……日付としては前のポッキーの日と同一日付です。

この日はもろに朝から寝坊をやらかしたなんてこともありましたが
髪を切った後はもともと想定していた通りに
自分の重い気が向くままにいろいろと動物園建設ゲームをやってみたりしていたわけですよ。

基本的に この手のゲームはやればやるほどあきれるほど時間が吹っ飛んでいきますから
結果的に 昼過ぎにゲーム初めて気が付いたら日付またいでいた、
なんてことも さほど驚きもなく起こってしまうわけです。

で データ登録して翌日、普通に会社。

帰宅してみて前日――有給とってガッツリ進めたセーブデータ――を開いてみて
ある種驚くわけです。 「データ吹っ飛んだ」と。

そりゃ 有給一回分かけてやったものが見事に吹っ飛んだわけですからねぇ。

もともと街づくりゲームでもこの手のゲームは
セーブデータを二つ以上用意するようにはしていたのですが
なんというか この時ばかりは「早くやりたい」という一心で
すっかりこの手のいろはのい、を忘れてしまってね。

そこそこの虚無感を味わったのっぴぃさんでした。

とはいえ その時にやった建築のための手の動かし方やら
大まかに考えていた動物園の設計図の類やらは
私自身の手癖で覚えていた部分もありましたので 作るときにかかった
半分くらいの時間で大方元通りのものは再現できましたが。

――まぁ 愚痴ることはいつでもできますから
前向きに考えるのであればその練習のチャンスやら
実際に手癖が覚えていたこと自体を喜ぶべきなのかもしれませんね。



……まぁ このあたりも含めて自分の中で考えていた
「今月のプライベートの時間をどのようにして消費していくのか」
という計画になかなかの影響が出てきたことはぬぐい切れませんがね……

仕方ないさ。

TOP

忘年会

2019⁄11⁄18(月) 00:00
師走の年の瀬になってきますと忘年会というものが非常に多くなってまいります。

あまり正直言って人間づきあいが好きではなく
これといって活動的に人の輪に入っていくことのない私としては
ある種義理のような感覚で忘年会にお邪魔することも多いです。

まぁ 人によっては普段から飲み会が開催されるような職場もあると聞きますが
それに対して私の今いるところではそこまででもないというのが正直なところ。

……まぁ 課長たちはかなり飲み好きらしく結構な頻度で居酒屋に消えていくのですが
そのほかの人たちの仕事量が――若干悲痛すら感じるレベルで
そのあたりのケアもあってか皆を巻き込んでの飲み会は
定例開催されていないのでは、というのが私の読みです。

で 忘年会チックな話に戻しますと 私が特に 気にしているのが
基本的に自分がKY気質であること。 どんなふうに空気を読めばいいのかわからない。

まぁ そんな行動になる一つの私も自覚しているパターンもありまして
自分自身 それとは別に「アドリブが効かない」ということもあり
あらかじめ行動パターンとかを自分の中で計画立てて それに合わせて行動することも多く。

で 話のなかで あらかじめ仕込んでいたネタに近い展開になった時に
その用意していたネタを盛大に披露する、ということが往々にしてよくあります。

――が、やっぱり あらかじめ用意していた話の種というのは
微妙にそれまでの話の流れに逆らう部分もある――いわば ぴったりくる展開というのに
なかなかならないこともあり それらが結果的に
私が普段から空気の読めない行動ばかりしている、という評価に
つながるところがあるのではないかと考えています。

好きなレストランの話題が出たらこれをしゃべろう、と決め打ちして
会話のプロットを考えておいて いざ本当にレストランの話題になった時にはそれをしゃべる
……みたいな。

まぁ 自分でいうのも何ですが そんなことしているから
なかなか話がうまくいかない、というのもあるのだという自覚はあります。

――ゆえに 自分からしゃべらなくてもしっかり周りにしゃべらせる
傾聴できるスキルというのを身に着けていかないとな~  とも思う今日この頃です。

TOP

※一応、しゃべる内容は選んでます

2019⁄11⁄18(月) 00:00

どことなく愚痴った上のほうの人たちが飲みに出かけている間に
その部下の人たちが休日出勤繰り返しているような……
と申しましたが これに関してはそもそも論として上のほうの人たちが
自分がやるべき仕事――マネジメント――を
しっかりこなしているんだろうか?  という疑問を呈したくなることも多々ありまして。

そのような気持ちになる一つの大きな要因として
これまた機能もちょっと書いた新しくやってきた人員――私たち――のことを
しっかり戦力として一カ月半たとうとした現在でも
生かし切れていない、ということが体感として挙げられます。

――何というか 初めから説明しておけば一時間で済むようなことを
右も左もわからない人間に書類からその情報を掘り出さそうとするものだから
それだけで半日時間が飛ぶ、なんてことが往々に起こっていて。

確かに私自身仕事に対するスキルが足りないことも承知ですが
一緒に来たスキルを持つ人も似たり寄ったりなペースでしか
仕事ができないことも多々あり この手はマネジメントがしっかりでき亭ならば
もっと早く解決していた問題なのではないか?  なんて思ってしまいます。

まぁ 裏を返せば直下の人たちが抱えている
地獄のような日々に巻き込まれずに済んでいる、という
個人的にはありがたい側面もあったりするわけですが。

とはいえ いい加減いつかはそちらのような闇に食われる頃が来るでしょうし
その時のために遺書でもしたためておけばいいんでしょうかね?


とまぁ そんなこと書いておりますが 実際問題これから期末に向けて
加速度的にやるべきノルマが上がっている――仕事内容聞かされていないのに
課される課題だけが上がっていくというよくわからない惨状だったりします。

もともと思考が迷子になりがちな私ではありますが
そうでなくても今私がやらされていることがどこへ向かっていて
どのようなスキルが求められているのか正直まだ図りかねております。

ついでに 仕事にで求められているスキル勉強も何をすればいいのかわかっていません。
――まぁ わかっていたとしても今のモチベーションではやる機会も多くなさそうですが()

まぁ 何がともあれ「すごいところに来てしまった」
……感想としてはそれがすべてなのかもしれません……

TOP

※しゃべる内容は選んでます

2019⁄11⁄17(日) 00:00
なんというか 仕事の愚痴、というのは業務内容に
マジで食い込んでいるところはさすがに言うことまずい気はしていますが
とはいえ 毎日のように会社のほうに行っておりますと
そりゃまぁ たまる鬱憤もいろいろある、というわけで

少しばかりガス抜きのほうさせてもらえればと思います。

私の場合今年の下期からやるべきお仕事ががらりと変わったわけなのですが
それゆえに それまでいた人たちの世界というのが
どれほど恵まれていたのか、というのがわかってきた今日この頃です。

……離れて分かる素晴らしさ、というか
いつもかかわっていた人たちが天上の人だったんだなぁと。

というのも 現在やっているお仕事の内容
ぶっちゃけて 配属されてからも一か月半程度まともに説明受けていませんし。

なんなら今まで消しゴムかけたことないんじゃないの?  ってレベルの
書類渡されてそこから業務理解しろ、という命令下されてみたり。

――忙しさ的に概要説明する暇がないというのを
百歩譲って許したとしてもせめて書類に消しゴムかけはしてほしかった。

今までの積み重ねてきた業務仕様の履歴なんて
新しくやってきたニューカマーにとってはあまり必要ないことですし。

さらに それらを取りまとめる役職の高い人たちは
それなりに早くいなくなったり 何なら誰かと飲みに出かけることが
趣味である、と言語するような人なのですが。

その下で働いている人たちがどうも休日出勤を繰り返していたり
なかなかブラックなスケジュールで働いているのではないか……

と どうにも不安になるような惨状でありましてここいらも気になるところです。

……何というか どことなく搾取されている感、といいますか
なんかこわいところに来たなぁ、とそんな感じがします。

TOP

剣・盾

2019⁄11⁄16(土) 00:00
私の世代の人間にアンケートの類を取ってみたときに
恐らく誰もがやったことがある、と反応するだろう話題となる
RPGの一つにあげられるだろうポケモン。

その最新作が発売されました。 第8世代。 ソードシールド。

そのハードはスイッチとなり 昔の頭だと
ゲームボーイとして携帯機があり
それをロクヨンをはじめとしたハードにつないで
「ポケモンスタジアム」のようなものに持って行って初めて
テレビでもポケモンを遊ぶことができる。

そんなどこか「テレビと携帯機」の区別がはっきりしていた
子供時代のそれと比較してみると 今回のゲームシステムは
ある種これらが融合した、ということである種の驚きを感じるところであります。

さて 私自身も――ドラクエか、FFか、ポケモンかでいわれれば
ポケモンであると答える世代であるからして 今回も購入を
かなり前のめりで検討していたのですが……

直前にスチームで購入したゲームが思った以上にドはまり
(割と生活リズムに影響が出かねないレベルで)してしまったがゆえに
「今月はもう新しくゲームを買う余裕がない(時間的意味で)」
ということを悟りまして

――まぁ 購入は見送ることになりましたよと。

とはいえ 主人公の類とか見るからに怪しい委員長とか
公式サイト等を見る限りかなりそそられる内容で
本当に最後の最後まで悩みつくしたのも事実。

……時間ができたころにひょっこり購入しているかもしれません。

(まぁ サンムーンでガブリアスとミミッキュの厳選して
育成せずに満足して辞めてしまった私が言うのも何ですが……)

まぁ ネタバレ気にしない私的にはしばらくは実況動画等見て
楽しむことにしようかな~  などと考えております。

楽しみ方はいろいろありますからね。 やれるときにやれることやりましょー

TOP

宵のラーメン

2019⁄11⁄15(金) 10:00
夏の間はなかなか行く機会がない――というか
行く気すら起きなかったラーメンが恋しい季節になってきました。
……秋もとっぷり更けてきましたね。 のっぴぃです。

食べ物04
というわけで ラーメンの画像を貼りながら語っていきます。
なんというか 特に新しい場所に行く、というわけでもないのですが
いつも寄らないビルに入ってみたりいつもと違う道を曲がってみたりすると
今まで見つけることのできなかったお店を発掘することができたりして
ちょっと楽しい気持ちに浸れたりするものです。

というわけで 一件目の味噌ラーメン(※基本的にのっぴぃさんは味噌しか頼みません)

上に載ってるチャーシューがほろりとほぐれていい感じ。
きくらげのコリっとした触感がいい味出しているけれども
ちょっと麺が既製品っぽい感じがしたかもしれない。 うん。

食べ物05
二件目。 川崎ぶらついていたら灯台下暗し的な感じで発見した店。

基本「チェーン店だな」といった風貌で実際その気はあるものの
味玉だけはうまかった。

ただ このクオリティの割には値段がな~  といった点があるのも事実
――だけれども 相当行きやすい、というのも事実。

まぁ 一種場所代と割り切ってどうしようもなく
味噌ラーメンが食べたくなったときなんかに駆け込むのが得策か。

食べ物06
三件目。 豚骨ベースの優しいみそ味。
ゴマの風味が生きていて最後の一滴まですすりたくなる味。
有名店は伊達じゃない。



個人的に 会社帰りにふらっとラーメン屋によって麺をすする、
っての サラリーマンらしい光景だな~  って思います。

……まぁ 毎日それやってたら財布が持たないので
一種の贅沢だとも思うんですがね。

TOP

人生設計

2019⁄11⁄14(木) 00:00
人生設計、って俗によく言われることのお話です。

私もなんだかんだでアラサーとなりまして 私ってこの先
どんなところでどんなふうに生きていくのがいいんだろうな~
って 不意に考えてしまうこともあります。

過去のことはもう変えようもありませんが 例えば
今やっている仕事が自分に合ったものなのか。
結婚はするのかしないのか。

……まぁ 今の時代の人間生き方なんて多種多様、なんて言われますが
その多種多様な生き方の中でどのような生き方を洗濯すれば
自分の中で納得した生き方ができるのだろう……

というのは やっぱり考えてしまうものがあります。

また その人の人生設計の中で大いにかかわりを持ってくる
職業業種、といったものがございます。

……たとえるならば人の生き死に――寿命――に露骨に影響を与える
医療スタッフの方や成長や価値観に大きな影響を与える
教育産業の方々というのが挙げられるでしょうか。

まぁ 私もこの先の生活を掲げていく中で
適切なタイミングでこの種の方々とかかわりになることは
避けることができないことだと思っています。

……が まぁ なんというか露骨すぎる勧誘を
しつこくやりまくられるとちょっとばかり……
と 思うようなこともちょくちょくありましてですね。

「私はもう少しこの立場で居たい」「人生設計的に今じゃない」
みたいなタイミングでこの手の方々にいろいろと首ツッコまれると
なんというか 絵にも言われぬ不快感、と申しますか。

……ということを ここ最近ざわざわと感じておりますのっぴぃさん。

まぁ いつかはお世話になるだろうという負い目もあるだけに
こっちもこっちでそれなりにうざいと感じながらも
邪険に扱うことができない、というのがつらいところでございます。

TOP

なかなか短気になりました。

2019⁄11⁄13(水) 00:00
のっぴぃさん的に自分で若干情報弱者だな~  と思ったことについて一言。

今回も今回とて――特に今月サボり気味だったこともあって――スマホで撮りためた
画像に頼り切ってブログ記事でも書こうかな~  などと思ってみたら
なぜか知らないけれども写真がパソコンと
見たり同期したりできなくなっているじゃありませんか。

……なぜだか気になりましてちょっと調べてみたところ
iOs11になってからカメラ画像が独自のファイル形式で登録されるようになったとのこと。

……正直なところ 世のなかjpgとかpngとか
すでに世の中にはびこっているファイル形式が大量にあり
これらにしか対応していない編集ソフトも大量にある中
なんか 無断でよくわからないファイル形式で画像登録されていたと。

……しかも ファイル形式をPCに送るときに変更する設定にしているというのに
いつものようにクラウドからファイル変換をしようとしても
何も起こってくれないというこの状態。

ついでに言えば ケーブルを使って画像輸送をしてみようとしても
なぜかスマホ側がPCを認識してくれない、という展開で
なんというか 現在文章を書いているのっぴぃさん
なかなかにあったまっている状態であります。

……なめとんのかと。

まぁ 世の中悪い方に転がりだしたときには
とことんまで悪い方向へ運勢が傾くというのは常でありますから
カリカリピリピリしていても仕方ないとしても
なんというか 日々忙しいと走り回っている身とすると
せっかくそのことのために時間をさける、というタイミングに
スカッとやりたいことできないというのはそこそこのストレスなんだなぁと。

そして アップル社に向けてはヘッドフォン端子をはじめとして
自分たちで独自の規格を用意すれば世の中が追随してくれる、
なんてうぬぼれた考えをさっさと何とかしてくれと思う今日この頃。

正直 ライトニングとかアップル社商品以外にはやってないし
正直さっさとあきらめてほしい、と願ってやまない今日この頃であります。

――そして、画像の輸送とかどうしようかなぁ……

TOP

机上論

2019⁄11⁄12(火) 00:00
人間、寝坊することってたまにはあると思うのですが
それに気が付くタイミングが絶妙に「アウト」であるとき
どんな反応をするのが正解なのだろう。 今日はそんなお話を。



人間、物にハマっていると時間を忘れてしまう、なんていうこと
よく言いますが 分、時間単位でいうなれば
先日買った動物園ゲームなんかはいい感じに時間を奪い去ってくれます。

そして そのようなゲームを休日にやってみたりすると
太陽が出ている時間をものの見事に削り去ってしまうことはおろか
就寝するべき時間をわすれてしまう、なんてこともあったりするわけです。

まぁ 翌日に仕事がある、なんて日にはその気持ちをなるだけ抑えて
業務に影響が出ないようにふるまう意識はあるわけですが
翌日も休み、なんて時にはその意識が薄れることもあるわけです。

ただ 翌日が休日だからといえそのタイミングに本当に用事をぶち込まないかといえば
必ずしもそうでないわけで 前の週末は午前中十一時に
美容院の予約を入れてみたりしていたわけですよ。

その時の思考回路はこんな感じ↓
朝起きるのもつらいけど せっかくゲームやりこむのであれば
まとまった時間を固めて作りたい。

となると さすがに起きているであろう午前中の後のほう、
あわよくば昼食とかぶせることができる時間帯に美容院の予約ぶち込もう、と。

まぁ 計画通りに行けば完璧だったのかもしれませんが
世の中上手くいかないもの。 その日目覚ましにたたき起こされたのっぴぃさんが
真っ先に覗き込んだ時刻が予約時間の11時。

……さすがに目を疑いましたし それこそ漫画で寝床から飛び上がるさまを
実写でやったらこんな感じ、という完ぺきな動きをした自信があります。

まぁ こうなりますと寝ぐせ治す間もなくそもそも美容院まで
遅刻しないでたどり着くのが難しいということで 寝起きもそのままに電話をして
別の時間に新しく時間を取り直したという経緯もあったり。

……油断大敵、そして計画通りに行かないこともあり。
世の中上手くできているよね。 そんな話。

TOP