じゃばら東北記<オチはないよ>

2019⁄10⁄15(火) 00:00
前は天皇様の来訪で沸き立っていたり 思ったよりオシャレな信濃川に感動したり
漫画情報館で陰キャアピールしてみたり食い歩いてみたりと
新潟な部分を全力で楽しんでいたのっぴぃさん。

……何というか どうにも中途半端に新潟駅の画像が残っておりましたし
――何より 旅行に関する〆の一言をしゃべり切れていないので
忘れないうちにこちらのほうもしっかり終わらせておきたいと思います。

222.jpg225.jpg
といっても 正直もう帰りの新潟駅で出発前に
かろうじて駅探検をした、というお話くらいしかないんですがね。

そして 今になってちょっと後悔しているの「新潟駅でタマ公の写真とってこよう」と
少なくとも大館いる頃には考えていたのに……なんて話。

それが取れていたのであれば昨日ちょっと触れたようなハチ公の画像と
組み合わせて何かネタ作れたような気がしていたのにぃ……

まぁ そんな前々から温めていたネタをほっぽり出しながらのっぴぃさんが
何に興じていたかといえば 今しか見れないと息巻きながら工事中の新潟駅を
あちらこちら走りながら写真に収める作業でしたと。

――ホーム上の仮設壁に触れるのは今だけだよー(棒)

226_20191016212814ca4.jpg227.jpg
228.jpg232.jpg
ところで 新潟駅が橋上――しかもなかなかの高さ――になった
大きな理由というのがこちら。 日本海側を走る特急と
(ほとんど)対面で乗り換えができるホームを設置するため。

……まぁ 駅の構造的にすべての駅でそのような構造にすることは難しかったようですが
一つの新幹線ホームが両開きになって その反対側のホームに特急ホーム、
という構造の場所が一か所出来たようです。

日本海側のルートはここで特急乗り換えがメジャーだったみたいだし妥当な考え。
……で 選んだ新幹線がこのホームに止まっていたこともあり全力ではしゃぐのっぴぃさんでした。



とまぁ そんな感じで新幹線で南下して今回の旅行は終わらせたわけですが
今回の旅行は――自分の中でもこの旅行の目的からして、そしてその結果行った場所等含めて
とにかく「統一感のなさ」にほれぼれするような旅行でした。

……基本的にフィーリングで生きていくのっぴぃさん。 でもビジネスの場では
なかなかこの面を前面に押し出させてくれない、という反動もあってか
……正直なところ 割とすっきりできたのかもしれません。 その意味ではね。

TOP