自己研鑽

2019⁄10⁄04(金) 00:00
仕事で成功をし、たっぷり稼ぐためには家での鍛錬は欠かせません。
――ということはわかっているのですがどうもその気が起きない。
人によっては甘えというのかもしれませんが……

そのあたりのぼやきをしたいというお話です。

そもそも論として私の心が疲弊している問題、というものもあるのですが
これは今までもさんざんしゃべってきたこともあるのでそれ以外の理由を考えると
――考えてみて大方二点でしょうか。

まず自分自身がもうすでに仕事に関する意欲が薄れていて
昇進すること自体にそこまで意義を感じていない点。

守るべき家族がいたりすれば自分の心が何であれ
多少無理をしてでも稼ぐ努力をする、ということがあるのかもしれませんが
少なくとも今の私にはそこまでして守るものが見つからないというのが正直なところ。

もう一つは自分の父親を見ながら思ったこと。

基本あの人は休日も仕事で部屋に入り浸った切り
ご飯の時以外は外に出てこないのですが 昔から子供の
顔を見て目線を合わせて会話をしてくれませんでしたし
本当に 仕事以外やることないんだな、という価値観であることを
まざまざと見せつけてくれました。

確かに社内では現在 それなりの地位を保っているのかもしれませんが
その父親を信用しきれなかったりさほど誇れないという
困った息子心がありまして そのあたりがもう一つの理由であるといえるでしょう。

で この十月より私ちょっと今までとは違うお仕事を割り振られたわけですが
影でこのあたりののっぴぃさんの努力不足が響いたのではないか
――という予感が なんとなーく、するんですよね。

まぁ もともと若いがゆえにいろんな現場を見て
自分の天職を見つけろ、という見方もできるのですが。

そもそも論として体が動かないがゆえにできる行動が
布団で技術書を読むことくらいしかできなかった部分もあるのですが

――う~ん。 このあたりどんなふうにとらえるべきなのかな~
と 正直今でもよくわかっていないというのが現状です。

TOP