がるる

2019⁄10⁄31(木) 00:00
夕立01夕立02
とりあえず 今年も今年とてハロウィンというイベントに縁がなさそうではあるので
せめて そちらの縁を得ることができそうな気がしないでもない
鎮守府的なあたりを除いてみることにします()

というわけで 今年は夕立のハロウィン衣装が配布されました。
まぁ 夕立ということもあり当然 夜戦で盛大にパーティやってくれるわけですが。

夕立03夕立04
……せっかくなので 秋刀魚とるついでに盛大に素敵なパーティを
おっぱじめてみましたよ、というのがせっかくだから書いてみたお話。

――今になってネルソンタッチに添える駆逐艦を朝潮にしておけばよかったと
軽く後悔している今日この頃でございます。
朝潮さん、ハロウィンにネコミミ魔女っ娘ルックできてるしね。 惜しいことをした。

夕立05
そして 珍しいことに今回のイラストは無印夕立にも
適用されるということで――初期の初期から改二が実装されていた弊害として
未改造には旗艦限定グラ少ないぽいぬが報われた瞬間。

これで 白露→焼き芋 時雨改二→秋刀魚 村雨(改)→秋刀魚 夕立→オオカミ 春雨→焼き芋
……と 改造状態に目をつむれば白露型の期間限定絵がかなり
フィーバーしている状態になったりするのですが……

せっかくだったら しっかり改造した子たちにもこれらの絵を、と思ってしまう
全く絵に関する造詣がないN氏でありました。
――レイヤーとか結合しちゃって改造後に対応するのが難しいんだろうな……



改二02改二03
改二04改二05
で そんな未改造の子が現在期間限定絵で張っているうちの一隻である
朝霜に改二実装されたりしましたね。
……次の改装は矢作になる、と聞いていたつもりなのですが。

まぁ きがついたらこの娘イベント海域のE1に出撃している、程度には
潜水艦作戦へ顔出しているような気もするので
思っている以上に驚きのような、物はありませんでしたが……

たまにいるよね、そんな艦。

TOP

うるさい耳当て

2019⁄10⁄30(水) 00:00
ヘッドフォン
軽く自分向けに購入したもののお話をば。
PC用にヘッドフォンを新調いたしました。

ここ最近 のっぴぃさんYouTubeとか見ているけれども
基本 PCモニタから音そのまま駄々洩れている感じだったんですよね。

このスタイルは神戸にいたころからさほど変わらない感じだったのですが
前住んでいた下宿の人がおおらかだったからこそこれも成り立っていたのか
――別に壁ドン食らったわけでもないのですがちょっとばかり
真面目に集合住宅住みらしいことしないといけないかな~  などと思い直した次第。

そして 今回はもともとBluetooth化しているポータブル
音楽プレーヤーのことは考えず常にPCにぶっさしている前提で
ヘッドフォンご購入してもいいのかな、と考えまして

割と、高いものでもないのですがご購入いたしました。

……で これを利用する際にちょっとそそっかしいエピソードを作ってしまいましたので
ちょっと懺悔する気分で書かせていただきますと。

まず箱を開けたときにプラグがやたら太い――調べてみると
DJテーブルとかにもさすことができるようなレベルの
ジャックがくっついていたみたいなのですよ。

……今までポータブル優先で考えていた私にとって
ヘッドフォンのジャックが選ぶ必要のあるもの、という認識がなかったので軽く焦りました。

で、これを買った翌日に再度電気店に駆け込み、ヘッドフォンの
変換端子をご購入いたしますと。
――で 再度PCに刺そうとしたときに気が付く現実。

……これ、もともと「PCにさせる端子」がくっついていたところに
「DJテーブルの端子も差せるようにあらかじめ返還ジャックつけられていただけだった」と。

まぁ もともとの買い物だけで不通にPCさせたわけで
――要するに、ジャックの買い物は完全に蛇足でしたと。
うーん。 もっと早く気が付くことできないものかねぇ。

最近はペーパーレス、そして一つの商品が様々な国で売買されることから
設計書を入れなくなった電化製品も増えてまいりましたが
なんというか このそそっかしさをこのあたりに擦り付けたい自分がいる、そんな今日この頃です。

TOP

試作

2019⁄10⁄29(火) 00:00
二十台も前半のころまではまだできると信じていた――もしくは
全力で現実から目をそらしていた――のですが のっぴぃさんは
割とアドリブでの行動が効かないタイプの人間です。

というわけで 人とかかわりを持ちながら何かをやり遂げるような指令が
どこかかしこからやってきたときには必至で予想問題集(とあえて表記しておきましょう)
を用意して あらかじめ自分の取るべき行動をテンプレート化して挑みます。

それゆえに あらかじめ想定していない動きが来た時には途端に動きが鈍くなります。

……まぁ 人間相手だとやっぱりというかなんというか 想定通りに相手――というか
展開は動いてくれないことのほうが多いので 予想問題集からその場の展開が
外れてしまったとたんに動きがぎこちなくなる、というのはよくあることです。

まぁ 思ったように展開が変わらなかったからといってその場を責めることはできません。
……いうなれば その場の空気に乗ってセッションできない私のほうが
イレギュラーな因子であることは明らかですからね。 逆切れも甚だしいさ。

とはいえ そんなイレギュラーなテンプレート人間でもそのテンプレートの数さえ増やせれば
……もっと言えば その乗り切る「シナリオ」さえ充実すれば
少しは世の中に紛れることもできるのでは、とも思うのですが
特に女性社会の間など なかなか自分の中の行動テンプレートを
充実させるためには私自身の社会に対する観察眼がなさ過ぎてですね。

……理想的なアイデアは思いつくのだけれども実現するのは難しいこと、あると思います。



後自分の動きを思い返してみたときになにかとつめが甘いなと感じることが多々あります。
……完成直前、細かいところを詰めていく作業になってきた途端に飽きてしまうというか
「作成物の完成形が見えてきたとたんに興味が薄れる」というか。

……私としては ほとんど何もないところからなんかいい感じに動けそう、
と思える部分まで作り上げるのが楽しいのであって そこからあらを削ってみたり
実用性とかを考えようとすると途端に興味が薄れるマインドの持ち主のようです。

簡単に言えば「試作機を作るのが好き」で、「製品を作るのはつまらない」と感じる人。

……まぁ そんなことを思い返すとますます研究の世界に
残っていた方がよかったんじゃないか、と思ったりもするのですが
……今の日本で研究職に残り続けることの難しさといったら……

社会に救いがなかったのだよ。 仕方ないよね。

TOP

楽観的、悲観的。

2019⁄10⁄28(月) 00:00
人間十人十色、たとえ同じ出来事でも表現する人にとって
楽しい出来事であったり苦難の厄災であったりとらえ方はいろいろとあります。

自分と違う人の話を聞く――もしくは自分の体験した出来事を
ほかの人に聞いてみて その反応や意見をうかがうことで
自分一人ではいたることのできなかったとらえ方に触れることができたりすると
ちょっと、世界が広がった気がする。 そんな風に思う私です。

そんな私はデフォルトでは悲観的に熟考するタイプだと考えているのですが
思考回路が対極の人――楽観的で深く考えない人――としゃべることで
心の中を覆う霧を払うことができたりすることも多々あります。

……そんな話をしているときは「でも失敗した時とか大変にならない?」とか
盛大に不安になりながら聞いているのですが その辺の人になると
降りかかる災難も楽しむことができたりして本当にメンタル強いなぁと思います。

……見習いたい、と思うことは多いのですがなかなか真似することができることでもないですね。

ただ そんな人が強引にアドバイスしてきたりすること
時たま「失敗した時のことを考えて悲観的になっている人間」からすると
ひもなしバンジーに挑戦するような気分になって気が気でなくなったり。

挙句の果てにはほんとうに失敗してしまったときに つい先日に言っていたことと
まるで真逆の発言してたりそもそも自分の発言内容を忘れていたりしていると
心の中で「何だコノヤロー」と思ってしまうこともまぁ 多々あります。



まぁ ダブルスタンダードを批判するような文章連ねていたのにもかかわらず
のっぴぃさん、自分自身の生態を思い返してみたときに
「本当に考える間もなかった時の衝動に任せたかのような思慮のなさ」を想うと

……あまり人のこと笑えないような気もするわけで。

そんなときに 「もっと感がる時間があったならば」とないものねだりをするのが
直後の自分には多いことなのですが これの現実的な解決策を探してみたときに

①楽観的になる
②頭の回転をあげる

どちらかを対策として選ぶとするならばどちらのほうが妥当な考え方なのでしょうかね。
……どちらもマインドを変えること、といえるのでしょうが なんとなく気になります

TOP

秋刀魚・鰯

2019⁄10⁄27(日) 00:00
漁00漁01
昨日の龍鳳ちゃんの画像でもそうだったのですが 今年もついに
この季節がやってきました。 人によっては地獄の収集イベント。

……艦これ、謎の秋刀魚祭り。

漁02漁03
漁04漁05
まぁ 今年に限っていうなればリアルに便乗してか
なぜか不漁らしく もともとぶちぶち出てきていた気がする文句の
レベルを超えてとにかく秋刀魚がドロップしないという。

ついでに出てくる海域も順調に絞られてしまいまして。

そんな中でも相変わらずしっかりとれる資源として
イワシのほうが入荷したようですが まぁ 秋刀魚の様子を見てみると
「漁業資源は計画的にゲットして資源がなくならないようにしてやらんとな」
みたいなエコロジーな気分に浸れる、あると思います。

まぁ そんなわけでこの土日を利用しながらひたすら秋刀魚掘りを進めて
結果的に今年分の大漁旗も確保できましたのでよかったということにいたしましょう。

……なんか 大漁旗だけはすでに昨日の画像の中に出てきている気がするけど気にしない。

漁06漁07
漁15漁16
漁10漁11
漁09漁14
漁13漁08
漁12
残り何も考えずにエビデンス()

TOP

秋になりました。

2019⁄10⁄26(土) 00:00
季節夏季節秋
記事投稿的な意味ではそこまででもないけれども
なんか ネタ投稿的な意味では久しぶりな気がする。

……そんな艦これ談義やってみましょう。

どれくらいの違いがありうるかといえば 少なくともこの二枚の画像の季節感が
連続する程度の時間間隔、といったところでしょうか。
――それにしても、イチソ先生の絵は最高なんよ。

というわけで まぁ 当たり障りのない話題から。
まずここ最近ののっぴぃさん的艦隊運営方針についてですが
とにもかくにも資源は大切にしたい。

――それと 前のイベントの堀枠でどうも
牧場して開けることができるだろう母港枠がそれなりに生まれてしまったので
まずはここいらの枠開放作業のほうを実施しておりました。

――水無月とか、三隈当たり。 改二の牧場は面倒でも
改での牧場くらいはちょっと考えたいところである。

改造02改造01
そこからの改造になったので前のイベントの報酬艦の育成が
まぁ 今までのイベントと比べたら、といった感がある今日この頃。

――まぁ それを言うのであればデイリー任務が格段に
消化しにくくなってしまったせいで育成の機会がなくなってしまった
海防艦の扱いが我が鎮守府的にはなかなか鬼門だったりするのですが……

摩耶02摩耶03
摩耶04摩耶05
摩耶06摩耶07
あと 最近あった話題としては摩耶様のほうの上限解放も実施しておきました。
……思ったんです。 唯一無二の重巡枠としての防空艦。
……思った以上にこれは使いどころあるだろうなと。

そして 4n艦の一隻として海防艦改修を受けるに値する艦だと。
――まぁ そんな乗りでやったならば二度実施した海防艦改修はいずれも
耐久に回ってくれなかった、という悲しい現実があるわけで。

……一応 前述のちょっと難しかった育成状況の中なんとか用意した
改装済み海防艦だったのですが……ちょっと残念。

TOP

今後の旅行予定

2019⁄10⁄25(金) 00:00
先の――有給も利用して作った――四連休は
別件の外すことができない用事があったため
どこに行くでもなく過ごすことになった、と申しました。

……実際 後からこの時期に「呉で艦これイベント」といわれたからには
「なぜこのタイミングで予定作ってしまったのだろう」と
半ば後悔も個人的にしたものです。

……まぁ もっと近くにある横須賀やら八景島でイベントがあった時も
何もしなかったのっぴぃさんが言ってもあまり説得力がない気もしますが……

まぁ そんな話は耳半分にしてみたとして 私の足の軽さに対して
先の台風の影響が地味に大きくのしかかっている、という愚痴があるので
少しばかりそれに乗じた話をさせてくださいな。

――行く場所が、ないんです。

正確に言えば 行きたい鉄路が先の台風の土砂崩れとかで寸断されてて
心の中で立てていた「短・中規模旅行(日帰り・一泊二日とか)」で行きたい場所が
軒並み被害を受けてしまいましてね……

群馬とか、栃木とか、福島とか、長野とか。
手ごろなまだ行ったことのない場所、某アプリ的に未訪問の場所が
どこかしら被害を受けてしまっているという悲しい現実。

残りは青春18きっぷ前提の旅行、ということになるわけで
そうなってくると今月来月あたりに気軽に言って来れる場所が見つからないと。

……いや、今月は鉄道の日切符がある、といわれればそれまでですが()
ただ ちょうどいい具合に三日間連続して休みをとれる、もしくは
帰りの時間も加味してもう少し色を付けれるようなスケジューリングを
用意することができなかったお云うのがちょっとばかり悲しいところでありまして。

閑話休題。 まぁ そんなこともありまして今月と来月は
特に大きな外出予定もなし。 12月ももしかしたら
コミケの軍資金の問題もあるし 特に何をするでもない可能性あり。

その後はたぶん スキーシーズンで旅行の方向性が別ベクトルに向き始めそうな気もするし
まぁ 中・長距離の移動を伴う旅行は前の東北旅行で今年のそれは
一旦お開きになるのかな~  という気がしている今日この頃です。

うーん。 なんか少し 釈然としない締まり方になりそうだな~
……まぁ とはいえ天災だもの。 仕方ないよね。

TOP

おにくじ

2019⁄10⁄24(木) 00:00
先にも書いてみた通り先の台風一過が終わってみると急に
空気が入れ替わったような感覚にとらわれております。 のっぴぃです。

食べ物02食べ物03
そんな時期であることを背景に背負いながらなんとなく
最近撮ってきた飯テロ画像投稿でもやってみようと思うんだ。

まず 気候が変わってくるとなんとなく頼みたくなる
ラーメンの方向性が変わってくる、という体感がございます。

……まぁ ラーメン、といいながら「二郎系」という食べ物のお話なのですが。

まず 暑い時期ですと「混ぜそば」系に偏ります。 これは個人的傾向。
で 温度が低くなってくるとこれが普通のラーメンベースの二郎(系)になります。
まぁ マジモンの二郎は混ぜそばなんてめったに出さないので
前者の選択肢は二郎系の店に行ってきたとき限定になりますが。

理由はとても単純。 スープの熱容量が大きいから。
そして のっぴぃさんは熱いものも熱いところも苦手なので
結果的にスープが少ない混ぜそばに偏るわけです。

ちなみに 油幕で覚めにくくなるし いつだったかめっちゃ
腹は空いているのにもたれたことがあって以降 アブラのコールはなるだけ少なくする。
それがのっぴぃさんの二郎系の流儀となっております。



食べ物04
なんか 前ステーキガストに行く機会がございまして
そこでちょろっと「おみくじ」ならぬ「おにくじ」をいただきました。

……まぁ 俗に言う割引券なのですが その行く機会があった場所が
自分の住んでいるところとはちょっと離れていた、ということもあり
「なら今住んでいる場所から一番近いステーキガストってどこなのだろう」と
ちょっと調べてみる機会が作れました。 そして しっかり消費もしました。

「単純なクーポンが安いから行ってみよう」という動機だけではなく
ちょっとした外出のネタとして利用できるっての クーポンとしては
なかなかの効果だったりするんじゃないかな、って気がする今日この頃。

これにつられて 最近出不精だったのっぴぃさん的にも ちょっとチャリで
外出してみよう、というきっかけ作りにもなりましたし
これはこれでいい機会だったのかもしれませんね。

TOP

衣替え()

2019⁄10⁄23(水) 00:00
――どこに行く予定も立てられなかったし実家に帰っても
誰も(犬も)いない、ということもありまして
この週末はひとまず引きこもっていたのっぴぃさん。

――まぁ ここ最近急に朝夕冷えてきた、ということもあり
衣替え(部屋に飾ってあるタペストリーの柄の入れ替え含む)に
ひたすらいそしんでおりました。 のっぴぃです。

主に夏コミで仕入れてきたタペストリーを飾っていたのですが
まぁ 当然というかあの頃のタペストリーは水着メインということで
そろそろ見た目的に寒くなってくる感じですしね……

当然 お気に入りの柄もあるわけですがそれを広げることになるのは
また一年後、といった感じになりそうです。

とまぁ そんな季節に縛られる柄というのもありますが 同じように
「買ったはいいけれども。絵も好きなのだけれども。飾るのはちょっと勇気がいる」
――というものも中にはあったりします。

その一種がR18な物だったりするのですが まぁ このあたりの線引きは
完全に個人の感性のものになりますからね。 仕方ないね。



とまぁ このあたりしかオタク的話題がないのっぴぃさんですが
――まぁたまには はやっているものって何かな~  って思って
ちょっとかじってみる、というものもあったりします。

先日漫画喫茶行ってみたときには「五等分の花嫁」の漫画、読んできました。
……まぁ アニメのほうはみていないんですけれども。

で そのアニメを見ようと思ったとき最近はアマゾンプライムとかはじめとして
「見放題」プランというものがはやっているわけじゃないですか。

――しかも 当然ライセンスのようなものの関係で選ぶサービスによって
見ることができる作品が違うとか……?

まぁ こうなってくるとどの作品を確認したいからこのサービスを選ぶ、
というチョイスの仕方もあるのだと思うのですが 正直なところ
「見ることができる番組」というのがサービスを取っていない人間からは
なかなかチェックするのが難しいのでは?  と思う今日この頃。

――私のチェックが甘いだけかもしれないけれども……私の趣味に合った作品が
一番豊富なのってどこのサービスなのかな~  って。

TOP

即位礼正殿の儀(祝日)

2019⁄10⁄22(火) 00:00
本日は天皇様即位の儀式――名前を調べたところ「即位礼正殿の儀」とのこと――
並びにそのパレードのために国民の休日になっている、ということで。

まぁ 天皇様を憎んではいないけれどもおそらく
さほどニュースとかでも気にするでもない、という立場の
私にとっては 「なんか不意に火曜日が休みになったぞ」という感覚。

……ついでに言えば カレンダー印刷のタイミングでこの休日のことが
発布されていなかったおかげで大方のカレンダーだったりスケジュール帳では
今日も普通の「平日」として印刷されているということで
直前までその存在を忘れていた人、というのもいるのかもしれません。

ついでに その前の月曜日が「日曜日と火曜日のオセロ効果でおマケに休日」
という展開にならなかったこともあり (というか GWの時とかをはじめとして
休日ってそうなるものなんじゃないのと思う)有効に活用することすらできず

……下手したら「なかったこと」にされている人、というのも
いらっしゃるのかもしれません。 お疲れ様です。

私の場合は間の月曜含めて四連休、という暦的な意味では
最高の待遇を受けることを許されたのですが それとはまた別の角度から
盛大に水を差される用事をぶち込まれまして 特に外出をするだとか
そんなこと つゆほど考えることもなく終わりそうです。

(まぁ 東京都内で働いている人は警備の問題とかもあるし
今日は問答無用で休ませようとする動き、あると思います。)

――ちなみに 両親とわんこは伊勢あたりに旅行中だそうです。
……この瞬間 四連休を実家でだらだらしながら過ごす、という
選択肢も闇に葬られたことになります。 残念。



とはいえ 先の台風被害で日本――というより 東日本――全域で
多大な被害が見受けられたことや それに対する復旧が
まだうまくいっていない、ということもあり 本日予定されていた
祝賀パレードの類は中止になるのだとか。

別日にこちらのほうを実施する、ということなのですが
やっぱり それに国民を集めるために休日にした感漂う中
――それに向けて日程調整していた人とかもいらっしゃるとは思うんだ。

……その人にとってはちょっと災難だったかもしれませんね。 仕方ないことだけれども。

TOP