モニタアーム

2019⁄09⁄28(土) 00:00
あくまでものっぴぃさんの心の中での線引きなのですが
会社の情報をこちらに赤裸々に――例えば取引先とか――の話を
さすがにするわけにはいかない、という意識はありますので
一応 私の中では「仮に転職活動をするにして面接で言えるだろう内容は
こちらでもしゃべってよい」という線引きを心にしまっております。

あと、昼休みとかの雑談とかもここいらでネタにすることがあるかもしれませんが
まぁ 基本的に学生時代と比べてやっぱりしゃべれる内容とかに
気を使わなければならなくなった、肩身の狭さは感じます。

……やっぱり 記事ネタは自給自足できるようにならないとな……



というわけで ここ最近のお買い物の話題。
自給できるネタとしてしゃべっていきますよ。

先日PCモニタを新しくご購入してもともと使っていたテレビモニタと合わせて
デュアルディスプレイ体制になりました、というお話をいたしましたが
この旅 先のディスプレイに合わせて二つモニタ用の
モニタアームを購入しまして更なるPC環境の改善を狙いました。

で 実際に取り付けてみたのですがここで問題発生。
――まぁ 先に購入したPCモニタのほうは特に問題なかったのですが
問題となったのはもともとからあったテレビモニタのほう。

ねじ穴が使えることはあらかじめ確認していったのですが
まさかのモニタアームの耐えられる重さよりも重かったというオチ。

取り付けたモニタの重さに耐えられずにしなるアーム。 慌てる私。

――確かに、あらかじめモニタの重さは測っていなかったなぁと。
テレビチューナとかも当然入っているわけで 考えてみたら
普通のPCモニタよりも重量があることはわかるのですが……

(もともと私が大学時代にテレビを見るために使っていたモニタでしたが
現在住んでいる部屋には家電の類はあらかじめ
置いてあったのでそちらを使っていてあぶれたんですよね)

まぁ 詰めが甘いのっぴぃさんはこの手のミスはしばしばやらかすので
「またか」といった感じ――特に大きな驚きはありません。

まぁ 引っ越した暁には今のテレビモニタが普通のテレビに戻り
新しいPCモニタを購入予定なのでこの時にこの開いたモニタ枠は活用することにしましょう。

TOP